「二月の勝者」4巻32話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読み♪最新話は子どもを受け入れる事の難しさ

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」31話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は親と子のあり方




32話「七月の反駁」のあらすじとネタバレ

姿を消した順が無事に見つかり、順の母親は桂と佐倉にお詫びの言葉を述べる。

「今日は大変お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした」そんな母親に対して、桂は「今日はひとまずゆっくり休んでくださいね」と笑顔で声をかけ、見送ろうとする。

順の問題が根本的に何も解決していないため、佐倉は桂の対応に物言いたげな様子である。

その時、問題の原因を作った張本人である順の父親が通りかかる。

父親に声をかけられ、背筋が凍りつく順と母親。「あの人が島津くんの、お父さん…」いきり立った佐倉は、思わず父親に詰め寄ろうとする。

「何をするつもり?」桂は佐倉の肩を掴み、その突発的な行動を制する。

「私たちにはご家庭の中まで踏み込める権限はないのよ?」「でも…!」納得がいかないという表情を浮かべる佐倉。

(黒木の知り合いである)青年にも「今、首突っ込んだら、余計こじれるっす!」と止められ、何とか落ち着きを取り戻す。

佐倉はカッとなったことを反省するとともに、過去の経験から、自分の思い通りに子どもを動かそうとする親に対して、どのように対応すればよいのかと苦悩する。

順の家では、順が塾をサボったことに対して、父親が激怒していた。

「あの子だって魔がさすことくらいあります」と母親が必死で順を擁護する。

しかし、父親の怒りは収まらない。

両親が言い争う声を聞きながら、順は自室の布団の中で怯えていた。

「順を起こしてこい!今からでもノルマをやらせるぞ」

「もう深夜なのよ。やめて」

「甘いんだよ、お前は!あんなクソみたいな学校の問題もできないんだぞ?偏差値50の学校なんて存在意義あんのか!?ゴミだろ、ゴミ!!お前は順をゴミ溜めに行かせることになってもいいのか」

「あなたは…もし順がそういう学校しか受からなかったとしたら…順は人間以下だというのですか?」

号泣しながらも、勇気を振り絞り、父親に反駁する母親。

「順が…たとえ順が、どこにも受からなかったとしても…順は順です」

その母親の気迫に父親は思わず言葉を失った。

翌日の桜花ゼミナールでは、昨日の出来事を思い浮かべながら、佐倉が自習室の準備をしていた。

「大人っぽい子だとばかり思ってきたけど、やっぱり12歳の子どもなんだな…」

生徒たちは「思ったよりも子ども」ということを認識した佐倉は、自習ランキング表のチェックシールを、星やリボンといった子どもが好きそうな絵柄に変更する。

可愛い柄のシールに盛り上がるRクラスの女の子たち。

そんな子どもらしい一面を見て、ほっこりする佐倉であったが、間髪いれずに、黒木が横槍を入れる。

「佐倉先生、昨日Rクラスの授業を見てわかったのですが、緊張感なさすぎです」

楽しくお勉強する時期は終わりであり、これからはどんな生徒であっても、ハードに追い込む時期であると告げる。

そして、Rクラスの緊張感のなさは致命的であるため、強力な「カンフル剤」を用意するとのこと。

黒木の発言に対して、佐倉は「一体、何をするつもりなんだろう」と不安を抱く。

双子の兄である海斗は、塾に向かう道すがら、昨日の順と母親のやりとりを思い出し、順のことを案じていた。

「期待されすぎるのも…キツイもんなんだろうな、あいつ。今日は来ないだろうな…」

すると、目の前にエレベーターに乗り込む順の姿が見える。

慌てて追いかける海斗に対し、順はエレベーターの扉を閉めるふりをしてからかうも、にやりと笑顔を浮かべて、海斗を迎え入れる。

二人きりになったエレベーターの中で、お互いに視線を合わせずに「サンキュー」とつぶやくのであった。

その日の夕飯のための休憩時間、佐倉は雑談をしながら賑やかにやってくる中学生の集団を目にする。

「ななな…何事…?」このちょっと大人な珍客は一体…?

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想

31話に続き、32話も親と子のあり方を考えさせられる回でしたね。

学歴重視の高圧的な順の父親に対して、母親が「…順は順です」と涙ながらに訴える場面に心を打たれます。

確かに、大人の世界では、出身大学や所属企業によって人を判断することも少なくないため、知らず知らずのうちに、親は子どもにも「良いラベル」を貼ろうとしているのかもしれません。

それが子どもを苦しめているにもかかわらず、子どもの将来にとって最善を尽くしていると、親は妄信してしまうこともあるでしょう。

特に、中学受験という子どもをハードに追い込んでいかなければいけない場で、「ありのままの子どもの存在を受け入れる」ということの難しさを、改めて実感しました。

この辺りの伏線が、今後、黒木先生が足しげく通う家に引きこもっている子(?)と、何か結びついてくるような気がしますが……。

さて、黒木先生が用意した「カンフル剤」が気になります。

この中学生の集団が「カンフル剤」として、Rクラスの子どもたちにどのように作用するのでしょうか。

次回も見逃せませんね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」33話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は先輩の発言に注目

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪