「黒伯爵は星を愛でる」最新刊12巻70話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「黒伯爵は星を愛でる」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

[mokuji]




12巻・70話「Last Episode」のあらすじとネタバレ

海で貝殻拾いをした時にレオンはエスターにある相談をしました。

「ずっと考えていたんだが、晩餐会を復活させようと思うんだ」

「すてき…とても素敵なことだと思います」

「やりましょう、レオン!」

季節は春になり、満月の夜に再び晩餐会は開かれました。

「お招きありがとう、ヴァレンタイン伯爵夫妻」

「懐かしのウィンターソン邸、感激だよ」

「ようこそいらっしゃいました、ギルバート公爵、ギルモア侯爵」

挨拶をした後、お互いに抱擁し合います。

ギルモアは娘のエスターが大怪我をしたことを心配していました。

「傷はもういいのか?」

「長期の視察のあと、邸に戻って連絡を受けた時は肝を冷やしたぞ」

「ほんとうにもう大丈夫です」

「ご心配をおかけして、ごめんなさい」

レオンとクリスは父娘を温かく見守ります。

晩餐会ではクリスがエスターに、レオンの子供時代の話を聞かせます。

エスターに聞かれたくないレオンはクリスを止めようとします。

「このあと、ビリヤードで私に勝てたらこの話はやめてあげよう、どうだい?」

クリスの挑発に乗り、ビリヤードをしますがレオンは負けてしまいます。

負けたレオンはバルコニーで沈んでいます。

「俺はいまだかつてビリヤードで負けたことは無い、父様とあのじじい以外に…!」

沈んでいるレオンをエスターは励まします。

「レオン、元気を出して下さい」

「クリス様とは生きてきた年季が違います」

ビリヤードをしている二人はとても楽しそうだったと言い、それを見ていて夢が出来たと言います。

「いつかレオンと私の子供が出来たら、レオンとクリス様と三人でビリヤードをするんです!」

三人でという言葉を聞き、レオンはクリスと父とビリヤードをした時のことを思い出し、切ない顔をします。

エスターを引き寄せ、キスをしながらレオンは言います。

「ああ、それはとても素敵な夢だ」




アルジャーノンはキスしている二人を影から見ていました。

そこにクリスが声をかけます。

「せっかく来たなら、顔を出せばいいのに」

「いいよ、僕はちょっと確認に来ただけだから」

「確認?」

「エスターが刺されて輸血した時にさ」

「双子だから、僕の血を多くつかったじゃない?吸血鬼である僕の血を」

それを聞き、クリスは無言になった後慌て出します。

「またダンピールないし吸血鬼の血が目覚めたりする可能性があるってこと!?」

そう聞く、クリスにアルジャーノンもどうなるかわからないと答えます。

「でもエスターは死ぬまで、こうして僕が見てるから大丈夫だよ」

「もともとその予定だったからね」

「まったく本当に君はエスターひとすじだね」

クリスはアルジャーノンのが黒薔薇城に来た時のことを思い出しながら話します。

「すべてはエスターのため」

「だから君は完成した薬をエスターに渡して、自分には使わなかった」

「…同時に研究していたけど、僕の病は治らなかった」

「ならば僕がエスターを見届ける方法は吸血鬼になる以外に無かったからね」

「おかげで僕はあと何十年か、エスターが本当にダンピールの能力に目覚めないかどうか様子を見ないといけない」

「そうやって文句を言うわりに、嬉しそうじゃない」

アルジャーノンは柔らかな表情を浮かべながら、話をしていました。

バルコニーでレオンに抱きしめられながら、エスターは思います。

(人間と吸血鬼はまったく違うもので、ふたつの血は決して相容れないと信じていた)

(だけどたくさんの吸血鬼に出会って、心に触れて、いつか私は彼らとわかり合いたいと、支え合っていけたらと思うようになった)

(そう思えたのはきっと私がふたつの血を持っていたから)

(私はダンピールとして生まれてよかった)

それから月日が流れ、レオンとエスターは街を歩いています。

街でエスターは吸血鬼の反応らしきもの感じます。

エスターは気のせいだと思いながら、レオンとまた街を歩き出しました。

幸せな笑顔と意味深に感じた吸血鬼の反応を残して、最終話が終わりました。

以下のリンク先で「黒伯爵は星を愛でる」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想

幸せの中に、少しの謎を残して完結したなと思いました。

音久無先生の書く他の漫画でも、意味深な終わり方をする作品があります。

その漫画を読んだ時も感じたのですが、完結後に想像を膨らませる要素が残り、またその漫画を始めから読みたくなります。

レオンはほんとうに成長したなと思いました。

以前ならば両親が殺された悲劇の晩餐会をまた開こうとは言わなかったと思います。

クリスとの和解や、エスターが死にかけたこと、エスターと心から結ばれたことが彼を成長させたのだと思います。

晩餐会でクリスとレオンとその子供で、ビリヤードが出来たら、悲劇が幸せな思い出で彩り直されると思いました。

最後はアルに色々と持っていかれました。

レオンと同じくらいエスターを思っています。

自分が吸血鬼になっても、エスターを見守りたいと考えられるのはすごいです。

レオンと抱きしめ合い、エスターが全てのことに感謝している場合が印象に残っています。

レオンと同じようにエスターも成長したなと思いました。

ダンピールである事に恐れを感じていたエスターからダンピールでよかったという言葉を聞くとは思いませんでした。

人間でも吸血鬼でもなかったからこそ、ふたつの血を見つめることができ、これからの両者の橋渡しになるのかもしれません。

音久無先生、流石ですと言いたくなるような終わり方でした。

完結したのにまだまだ続きが気になり、もっと続いて欲しいと思いました。




★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪