コレットは死ぬことにした 最新話12巻73話あらすじとネタバレと感想 無料試し読みはコチラ

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきコレットは死ぬことにしたが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でコレットは死ぬことにしたを無料で読む

コレットは死ぬことにした 12巻73話のあらすじとネタバレ

ハデスがベッドの天幕を開け、コレットに言います。

「おいで」

コレットはそわそわさしながら、ハデスの側に行き、布を返そうとします。

「あ、これハデス様ですよね?」

「ああ、部屋に行ったらお前が大の字で寝ていたものだから」
「そういえば家来がお前を風呂に放り込んだらしいな」

コレットは自分が臭かったことをハデスに知られたと思い、ハデスに掴みかかり、揺さぶりながら弁明をします。

「おちつけ」

(さっきから恥しかかいてない)

「で?そんなになるまで地上で何をしていたのだ?」
「雨の中、往診にでもいったか」

ハデスは優しい表情をして話しかけます。
コレットはササラのことや先生や村のこと、雨の中往診に行ったこと、薬師の野望について話します。

(今度は夢じゃない)
(ハデス様が聞いてくれている、うれしい)

「薬師を繋ぐ、か」
「コレットらしい」

ハデスにそう言われ、コレットはとても嬉しそうです。

(うれしいな、誰に言われるよりうれしいなぁ)
「ハデス様はこの二日どうでした?」

「私は特に何も…ああ、コツメと風呂に入った」
「まあ、たいした出来事ではないか」

(いや大事だと思います、ガイコツ的に)
「あ、私もコツメくんとお風呂入ったことありますよー」

「…ほぅ…?」

コレットの話を聞いたハデスは無表情になります。

「他にも何かありました?」

「もうない」
「…ずい分、元気だな」

「すみません、ハデス様は疲れてるよね」

「すまん、言い方が悪かった」
「閨に招いたのは、私も話を聞きたかったからだ」

「ほんと?」

「本当」

「…よかった、さっき見た夢の中のハデス様はしゃべらなかったからつい」

「夢?」

「ハデス様が出てきたんです」
「寝ている私の側に腰かけてね」
「ほっぺに手が当たった感覚とかすごくあって…!」

「ああ、あれか」

「え?…あれ?もしかして夢じゃない…?」

ハデスは小さく笑い、コレットに近づき、髪に触れ、魅惑的な微笑みを浮かべながら言います。

「だったら?」

(だったらって…)
「え、じゃあその後のあれも?」

コレットは頰を赤く染めながらたずねますが、ハデスには心当たりがありません。

「あれ?」

「何でもないです」
(だめだ、これ以上墓穴はほれん!!)
「そろそろ帰ります、おやすみなさい」

コレットは慌てて、ベッドから降りて立ち去ろうとします。

「待て待て、靴」

靴を履いていないことやまだ布を抱きしめていることを思い出し、立ち止まります。

「すみません、これ返しに来たんでした」
「…あのやっぱりこれ、借りててもいいですか?」

足をもじもじさせながら、無意識に布の匂いを吸いこみます。

「惜しくなっちゃた…」
(ハデス様の匂い離したくない)

「持っていけ」
(内心喜んでいる自分がまぬけだ)
(一線を越える勇気もないくせに)

「ほんと?ハデス様、ありがとう」
「ハデス様、さっきのササラちゃんの話」
「青服を青空みたいって最初に言ってくれたのはハデス様ですよね」
「たしかあのときは晴れ空で、雨の往診のときに思い出しました」
「だから余計に嬉しかったんです、薬師への最高の褒め言葉」
「これからもずっと支えになる言葉です」

コレットはこれが言いたくて、ハデスのもとを訪ねたのだと気がつきます。

「夢で言わなくて良かった」
「ほんとのハデス様がいいもん」
(いつだってあなたがいちばん)

その言葉を聞いたハデスは驚いた顔をします。
そしてこれまで様々な神から言われた言葉を思い出しながら決めます。

「コレット、ずっと言いたかったことがある」
「私はお前が好きだ」
「いつかお前が私を忘れる日が来ても構わない」
「やっと腹をくくった、愛してるコレット」

「…ハデス様も考えてた?私は神さまじゃなくて」

「それでもお前が好きだ」

コレットはハデスのその言葉を聞き、涙を浮かべながら、抱きつきます。

「わたしも、わたしもハデスさまが好きです」
「大好きです」

ずっと言いたかった大好きを告げたところで終わり、次話に続きます。

コレットは死ぬことにした の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は コレットは死ぬことにした を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

コレットは死ぬことにした 12巻73話の感想

ハデスとコレットの関係が進展する回です。

印象に残っているのはやっぱり告白する場面です。

やっぱり好きな人と一緒にいるのはドキドキしますよね。

コレットの慌てようも納得でき、可愛いです。

ハデスがコレットの野望をコレットらしいという場面は普段からコレットをよく見ているから言えるのだろうなと思います。

またコツメと一緒にお風呂に入ったことがある聞いたハデスが無表情になるところはちょっと笑ってしまいました。

コツメに嫉妬したのかなと思い、微笑ましく思いました。

ハデスがコレットに好きだと告白しました。

じれじれだった二人がお互いの気持ちを伝え合い、やっと結ばれました。

ハデスの忘れる日が来ても構わないという覚悟はすごいと思います。

好きだと伝えるまでにたくさんの葛藤があったと思います。

ハデスは多くの死者を審判し、見送ってきました。

コレットはディオ達を通して、神様に思いを伝えることは簡単にしてはいけないと思っていました。

そんな二人が想いを伝え合うのは、相当の覚悟が必要だったと思います。

想いを伝え、結ばれたとしても神様と人間なので、全てが上手くいくとこはないのではないでしょうか。

後から苦しい想いをしても、今を一緒行きたいと思う気持ちがとても尊いものだと思います。

これからのハデスとコレットの恋を見守っていきたいと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

コレットは死ぬことにした 12巻74話ネタバレと感想!最新刊を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。