「二月の勝者」3巻23話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話はフェニックスの灰谷講師

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻22話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は佐倉の幼い頃の夢

23話「五月の出会い」のあらすじとネタバレ

いとこ夫婦とともに、山梨県立科学館へ出かける佐倉。

宇宙飛行士のコーナーで足を止める。

そこで偶然、フェニックスの講師(灰谷)と出会う。

以前、ファミレスで見かけた眼鏡のイケメンである。

思わず佐倉は「フェニックス!?」と叫んでしまう。

その言葉に「僕、どこかに会社のものつけてます!?」と慌てる灰谷。

「あ、えっと、私、こういう者でして」と名刺を差し出す佐倉。

その名刺を見た灰谷は「黒木先生の…」という一言を口にする。

どうやら、灰谷は黒木のかつての同僚らしい。

ひょんなことから、二人で一緒に館内を回ることになる。

佐倉は灰谷になぜここに来たのか、その理由を尋ねる。

すると、灰谷は「宇宙マニア」であると言う。

彼は休みの日に思いつきで、地方の宇宙関連の施設に行くのを、趣味にしている。

「僕、宇宙飛行士が夢だったんです!」科学館の展示に子どものようにはしゃぐ灰谷を見て、佐倉の顔が思わずほころぶ。

「理科はすごく得意で、理工系に進みました。

だから教える教科も理・数です」

灰谷は小惑星コーナーを目にすると、ダッシュでかけていく。

「『イトカワ』といえば、『はやぶさ』ですよねえ!」はやぶさのことを話し出したら止まらない。

「たまに授業を脱線してまで、子ども達に話してしまうんですよねえ…」

「あっ、お恥ずかしい。ちょっと熱くなって語ってしまいました!」と照れ笑いをする灰谷。

そんな灰谷を見ながら「灰谷先生の授業、なんだか楽しそうだな。受けてみたいかも…」と思う佐倉。

灰谷の「黒木先生もよく脱線しませんか?」との問いに、佐倉は黒木の授業を見たことがないと答える。

灰谷は勉強になるからみたほうがいいと勧める。

「そうは思うんですけど、ちょっと怖くて」

「顔をガーッ!と近づけて、めっちゃ変な圧かけてくるじゃないですか」と黒木の真似をしてみせる。

「ああ、あれはド近眼だからですよ」

どうやら黒木はよく見ようと思って、近づいているだけで、別に圧をかけようとしているわけではないらしい。

「あれ、じゃあ、もしかして近眼のせいでサッカー辞めたとか?」そんな佐倉の何気ない一言に、灰谷のさっと顔色が変わる。

急に真顔になり「サッカーって…そのことどこまで聞いてるんですか?」と問い詰める。

「どこまで、って、その…前にリフティングを見たくらいで、特に詳しくは」おずおずと応える佐倉に対して、灰谷は「桜花では随分とご自分をだしているんですね…」とつぶやき、ある忠告をする。

黒木に心を許してはならないこと。

黒木は平気で「子どもを裏切る」人間であること。

しかし、黒木は以前「子どもは裏切ります」という言葉を口にしていた。

子ども「に」裏切られた…?子ども「を」裏切った…?黒木は「子どもの夢の話を真に受けるな」と言っていたが、その「裏切り」と何か関係があるのか。

「子どもの夢」という言葉を口にした佐倉を灰谷は一笑に付す。

灰谷は「子どもの夢を中学受験で指針にするなんて論外ですよ」「夢など関係ありません、常に『偏差値の高い学校』を目指すべきです」と断言する。

「夢」によっては、そこまでトップ校を目指す必要はないのではないか?灰谷が宇宙飛行士になりたかったから、進路が決められたように、「夢」は子どもの進路の指針になるのではないか?と、佐倉は問いかける。

しかし、灰谷は「成長すれば、夢の形も変わる」「夢を叶えられる人間はほんの一握りであり、いろんな職業を選べる高い学歴を子どもに与えるべき」と言って譲らない。

別れ際、灰谷は「彼(黒木)のことで何か困ったことがあったら、ご連絡ください」「いつでもご相談に乗りますよ」と言いながら、自分の名刺を手渡した。

灰谷の後ろ姿を呆然として見つめる佐倉であった。

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想

今回の話はフェニックス講師の灰谷先生との出会いが描かれていましたね。

灰谷先生は黒木先生のどんな過去を握っているのか、今後どのように佐倉先生に影響を与えるのか、その再登場が待ち遠しいですね。

さて、今回は2つほどツッコミを入れたいと思います。(あくまでも個人的な感想です)

まず「佐倉先生が黒木先生の授業を見たことがない」という点です。

授業は塾の「商品」です。

新人講師が先輩講師の授業を見学して勉強するのは、ごく当たり前のことです。

「商品」品質を高めるために、講師同士で模擬授業を行うような勉強会もあるはずです。

なぜ黒木先生は佐倉先生に授業見学をさせていないのでしょう?

元フェニックスのトップ講師であり、これだけ自身のやり方を押し付けるスタイルであるならば、自然と見せようとするはずですが。

なぜ佐倉先生はあれだけ熱心なのに授業見学を申し出ないのでしょう?

これまでに黒木先生とも衝突しても、屈することない根性の持ち主であるのに。

その辺りが不可解に思いました。

次に「夢」の扱い方です。

以前、黒木先生は鉄道マニアの生徒に対して、それを受験のモチベーションに結びつけることで、退塾を阻止しました。

「他に好きなことがある子ほど、受験をやめなくてよい」という名言(?)も飛び出しましたね。

今回の灰谷先生のケースに置き換えると、「宇宙マニア」は受験に活かせるが、「宇宙飛行士になりたい」という夢は、論外で真に受けてはならない、ということになりますね。

これってなんだか矛盾するような気がしたのですが……。皆さんはどう思われましたか?

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻24話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は桜花ゼミナール社長登場

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪