「ダィテス領攻防記」3巻18話あらすじとネタバレと感想!ミリアーナの前世知識無双

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=




3巻18話のあらすじとネタバレ

ダィテスで秘密裏に進められた密談は無事に成功しました。

「王都に屋敷を賜っただと?」
「まさか密約の件がバレてるんじゃあるまいな」

「さぁ、どうでしょう」

マティサとコシスの話を聞いていたミリアーナは輝いた顔で挙手しながら言います。

「はい!水道とお風呂、水洗トイレ、風力発電機、無線通信機を設置したいです!」

「バレなきゃ何をしてもいいぞ」

マティサの許可がおり、屋敷の図面を受け取ろうとするミリアーナにコシスが言います。

「おのお方様、この図面ですが実物とは一致しない可能性が高いです」

「うーん、それは困るわね…」

困り顔のミリアーナを見ながら、マティサはある提案をします。
マティサに呼ばれて現れたのは密偵のセイとズルてした。

「屋敷の調査っすか?」
「できるっすよ」

「ふむ、小生の得意分野ですな」

二人はあっさりとできると言います。

「ありがとう!助かるわ」
「製図技師も同行させるわ」

ミリアーナの言葉を聞きながら、マティサは不思議な顔をしています。

「少々、特技があってね」
「この加護を使えば、人の侵入できない場所も調べられる」

かズルは指先から真っ黒な影のような蝶を出します。
それを見た一同は驚き顔です。

「カズルさん、魔術師だったの?」

「言っておりませんでしたかな」
「影を飛ばしたり、人の感覚を狂わせなりする程度の取るに足りぬ能力だよ」
「セイ殿や主様の肉体の加護には遠く及ばぬ」

「すごい人材が近くにいたんですね」

(確かに普通じゃないのが集まってる)
(一番普通じゃないのはお前だが…)

マティサはミリアーナを見ながら、そう思いました。




ダィテスを出て行く自動車を見送りながら、マティサは言います。

「意外だな、てっきり自分も行くと言い出すと思った」

「私が行っても何も出来ませんよ?」

二人とも驚いた顔でお互いを見ます。

「婿様、誤解してません?」
「私は知識の塊みたいなものですが、その知識を実行してくれる技師や職人がいなければ私自身は何も出来ません」
「でも、もし私が死んでも私が伝えた異世界の知識と技術はこの世界の人に残ります」

ミリアーナは確信を得ているような表情で遠くを見つめながら言います。

「そして、それをまた人々が後世に伝え、この世界は繁栄していくでしょう」
「はじまりは私でも、もう私一人のものじゃありません」
「期待を裏切って申し訳ありませんが、私自身は何もできない無力な女ですよ」

笑いながら、そう語るミリアーナにマティサはおもむろに手を握り言います。

「…安心しろ、今のところお前は俺の期待のはるか上をいきっぱなしだ」

ミリアーナは顔を赤く染め、マティサに寄りかかります。

場面は変わり、今度は王都から春の祝宴への招待状が届いた旨が知らされます。

「実は私にも名指しで招待状が来ておりまして、男一人で参加するわけにも参りませんし…困りました」

コシスが困り顔で話している途中でミリアーナが提案をします。

「クラリサはどう?地方豪族の娘でダンスや礼儀作法も問題ないわよ」

コシスはクラリサに同伴者を頼むことにしたようです。

資材をトラックに積み、自動車で王都に向かいます。
ミリアーナは前世、トラックの荷崩れで亡くなったため、念入りに監督しています。

ミリアーナとクラリサは王都の屋敷に着くと、祝宴の衣装合わせをします。
そこにマティサが現れ、ミリアーナに花束を手渡します。

「今日は結婚してちょうど一年の日だろう」

「…覚えていたんですか」

「ああそれにしても一年か…もうお前がそばにいなかった頃のことがよく思い出せんな」
「もっと長く一緒にいたような気がする」

ミリアーナはドキドキして顔を赤く染め、花束で顔を隠します。
マティサはミリアーナに手を差し出し、ダンスを申し込みます。

「ドレス、似合っている…一曲踊らないか」

「はい!」

場面が変わり、ランカナのダイアナが怒り狂っているところで次話に続きます。




3巻18話の感想

ミリアーナの前世知識無双を見るのがとても好きです。

前話での密談とはまた違い日常のありふれた出来事にドキドドする場面が多々ありました。

またダィテスにはすごい人材が着々と集まってきて、これからのダィテスがどうなっていくのか楽しみです。

ミリアーナは自身を知識の塊で何もできない女と言っていましたが、今の豊かなダィテスはミリアーナの行動のおかげだと思います。

BLを広めたいという不純な動機ではありますが、知識を使い、人々を豊かにしようとした行動力には尊敬します。

マティサもそのようなミリアーナに惹かれたのではないでしょうか。

マティサの遥か上を行きっぱなしという言葉に愛情と信頼を感じました。

私がこれから気になるのはコシスとクラリスの恋愛模様です。

今回、ちょっといい感じだったので春の祝宴で二人の距離が縮まればいいのにと思いました。

やっぱりマティサは元王太子だけあり、とてもスマートだなと思いました。

最初は政略結婚だったのにしっかりと結婚記念日を覚えていて、ミリアーナに花束のプレゼントをする場合は18話の見どころではないでしょうか。

とても格好良くて、こんな旦那様がいたら幸せだろうなと思いました。

最後のほうでマティサの元婚約者であるダイアナが登場しました。

次話は波乱と修羅場に満ちた話になりそうで、今からわくわくしています。




★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪