「聖女の魔力は万能です」1巻4話あらすじとネタバレと感想!ホークは氷の騎士

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=




1巻4話「図書室」のあらすじとネタバレ

朝の支度をしている時に、メガネをかけようとして手を止め、かけずに出勤しました。

「セイ、メガネは?」

「最近、視力が良くなって、だからはずしました」

ジュードと日常会話を交わしながらラベンダーで精油を作り、化粧水の材料を精製を行います。
この世界にも化粧水はあるが、顔に塗って大丈夫か不安のため、自作することにしました。
またセイの作った化粧水には製薬スキルの影響で、五割増しの効果が現れます。

「化粧水を自分で作るようになったのて、ここに来てからだっけ?」

「ええ、そうね」

「やっぱり、ここに来てからすごく綺麗になった」

「…へっ?」
「急に何を言いだすのよ、もう…からかわないで」
(確かに私の見た目には変化があったと思う)

セイは顔を赤くし、慌てふためき、ジュードに詰め寄ります。
彼氏いない歴史=年齢な喪女なセイにはイケメンからの言葉に耐性がありません。

日時がかわり、セイは休暇日に王宮の図書館に行くことにしました。
最近、製薬スキルが伸び悩んでいるためです。

(上級ポーションの上って何を作ればいいのかしら?)

この世界に来てから、翻訳機能が搭載されたのか、喋ることも文字を読むことにも不自由を感じません。

3時の鐘がなり、そろそろ帰ろうとした時に人形のような美少女に声をかけられます。
美少女は苦もなく古語で書かれた本を読んでいたので、セイが気になったようです。

「私はエリザベス・アシュレイです」

「私はセイと申します」

お互いに挨拶を交わし、図書館を後にします。
王宮を出た後、馬に乗ったホークに声をかけられます。

「これから研究所へ戻るのか?よければ、乗せていこう」

「ありがたいのですが…私は馬に乗ったことがないので」

セイは断りますが、ホークが手を差し出して、セイを馬の背まで引き寄せてくれました。
はじめての馬上で、恐怖を感じてるセイをしっかりと支えます。

「大丈夫、ちゃんと支えているから」

ホークの声が耳元で聞こえて、その距離感に緊張してしまいます。
しかし、ホークと何気ない会話しながら、進んで行くと不思議と落ち着いた気持ちになります。




それから日々が過ぎ、王宮からの帰りはホークが送ってくれるようになりました。

エリザベスとも仲良くなりました。
セイの肌が綺麗だという話になり、エリザベスは綺麗になった理由に心当たりがあると語ります。

「最近、恋をしていらっしゃるのではなくて?」

「はい!?」
「まって、どこからそんな臆測が…!?」

「ホーク様が女性と馬に二人乗りしていらっしゃるところを、お見かけした方がいるらしくて…」

その話を聞き、またセイは慌てます。

「でもでもそれで、私とホーク様が何かあるわけじゃないからね!?」

慌てて弁明をし、エリザベスにくすくすと笑われてしまいます。

ホークの相手が学園で噂になっている女の子でなくて良かったと安堵したようです。
その子は婚約者のいる男性複数人と親しくしているということで注意を受けているが、一向に改善がみられないようです。
また意外なことにセイの前では笑っていることが多いホークがあまり感情を表に出さない氷の騎士と言われていることを知りました。

それから数日後、猛暑のためにバテていたセイは水を張ったたらいで涼んでいました。
この世界では素足を見せることはご法度です。

涼んでいる中、ホークが現れ、セイは慌てて身支度を整えます。
ホークは赤い顔をして、謝ってきました。

「何かご用でしょうか?」

「ああ、君が明日休みだと聞いたんだ」
「それで…私も明日は休みだから、もしよかったは一緒に街に出かけないか?」

「街ですか!?」

セイはこの世界に来てからまた、街に行ったことがありません。

「…ありがとうございます」
「ぜひ、ご一緒させて下さい」

「じゃあ明日の朝、ここまで迎えに来よう」

セイは初めての街に期待ばかりで、一緒に行くのが全く凍ってない騎士だということを失念していました。




1巻4話の感想

仕事第一なセイが、異性にからかわれたりすると途端に可愛くなります。

ジュードからの綺麗になったという言葉にも慌てていて可愛かったです。

ホークとセイが馬上で二人きりの場面が好きです。

ホークがセイを馬上に引き上げるところは見所だと思います。

手を差し出し、少し強引に引き上げる姿は男性らしく、とてもときめきました。

またホークがセイを支える姿に好意を向けている感じが描写されていて良かったです。

セイのほうも、距離感に緊張しながらも、ホークと穏やかに会話をし、心を許していると感じました。

図書館に通うようになり、ホークとより親密になったと思います。

エリザベスからも恋話でからかわれていて、可愛いと思いました。

エリザベスが懸念している女の子は一緒に召喚された愛良かな推察します。

…髪型や後ろ姿が似ていたのでそう考えました。

ホークが普段は氷の騎士と呼ばれているのには驚きました。

やっぱりホークにとってセイは特別なのですね。

次回はホークとセイが、街に出かけるところから始まるようです。

セイにはデートの意識がないようですが、このお出かけでホークとの距離が縮まれば良いも思います。




★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪