「二月の勝者」3巻22話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は佐倉の幼い頃の夢

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻21話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話は黒木先生の断定発言




22話「五月の嘘」のあらすじとネタバレ

佐倉は富士山の写真を撮り、久しぶりの山梨を満喫する。

いとこの家はバリアフリーになり、綺麗にリフォームされていた。

エントランスはスロープになり、手すりもついていた。

家に上がると、すぐに駆け出す佐倉。

「おばあちゃん!」

祖母の部屋のドアを開けると、年配の女性達が祖母のベッドの周りを賑やかに囲んでいた。

祖母はかつて小学校で教員をしており、お客さんは50年も前の祖母の教え子だった。

祖母のもとには、佐倉がいつ来ても、誰かしら生徒さんが訪ねてきていた。

もう教職を退いて、20年以上も経っているのに。

改めて、佐倉は祖母の偉大さを実感し、尊敬の眼差しで、祖母を見つめる。

そして、小さな頃の思い出が佐倉の頭をよぎる。

「おばあちゃん。おばあちゃん。私ね、大きくなったら…」

祖母の部屋を出ると、佐倉の背後から従甥の拳太が現れた。

威勢よく佐倉の臀部にミドルキックを決める。

しばし格闘ごっこで戯れる二人。

いとこの嫁の話では、拳太は毎日、パワーを持て余しているので、発散させようと、空手を始めさせたとのこと。

そうしたら、余計に体力がついてしまったらしい。

空手だけでなく「小学校受験」をさせるために「お教室」にも通っているのだが、そのことは祖母には内緒にしている。




お客さんも帰り、佐倉はようやく祖母とゆっくり話すことができた。

「おばあちゃん!」

「よく来たね!元気そうでよかった」

笑顔で再会を噛みしめる二人。

その瞬間、祖母が思わぬことを口にする。

「(麻衣は)『学校の先生』になったんだってねえ。よかったねえ、子どもの頃の『夢』が叶って」

一瞬、どきりとする佐倉であったが、祖母の話に合わせて、とっさに返答をする。

「-うん、そうだよ…『先生』になったよ。おばあちゃんとお父さんと同じ『先生』になったよ」

涙を流して喜ぶ祖母。

「そうか、そうか…。嬉しいねえ…!」

「麻衣はきっといい先生になれるさー」うつむいたまま、佐倉は部屋を後にする。

祖母の部屋の外では、いとこの修治が待ち構えていた。

大きく一つため息をつき、「学校の先生」と嘘をついたことについて、頭を下げた。

「ごめんな」祖母は古い人間なので、塾の印象がよくないらしい。

佐倉は「大丈夫だよ。

わかってるから!気にしてないよ!」と、笑顔で答えるも、すぐに神妙な面持ちで、こうつぶやく。

「うん、大丈夫だよ。おばあちゃんの気持ちもわかるから」

夕食は山梨名物のほうとうであった。

久しぶりの郷土料理に舌鼓を打つ佐倉。

いとこの嫁は教育ママらしく、夕食の席でいろいろと佐倉に質問をする。

特に気になっているのが、いかにして、小学生に勉強へのモチベーションを持たせるのかという点であった。

佐倉は、早いうちから塾漬けにするよりも、自然体験や博物館に行き、いろんなことに興味を持たせることが重要であると伝える。

その佐倉の言葉に背中を押され、いとこの嫁は一家である場所へ行くことを提案する。

そこは『山梨県立科学館』であった。

元気いっぱいの拳太は到着するなり、館内を走り回る。追いかける大人たち。

そこには、何と、あのイケメンのフェニックス講師の姿があった。

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想

佐倉先生の幼いころの夢は「学校の先生」になることだったのですね。

今回の話で、そのきっかけとなったのが、尊敬する祖母の存在だったことが分かりました。

教職から退いて20年も経過しているのに、教え子が訪ねてきてくれるなんて、きっと佐倉先生の祖母はとても素敵な先生だったのでしょうね。

そんな祖母の意に反して、今、佐倉先生は「塾講師」をしています。

確かに、『教育者』としての「学校の先生」、『サービス業』としての「塾講師」だと、似ているようで大きな差がありますね。

同じように子どもに勉強を教える仕事ではありますが、「学校の先生」は勉強以上に、集団生活の規範や道徳を指導し、「人格の形成」に寄与します。

一方で「塾講師」は、新規獲得、講習参加といった勧誘やら営業やらを行い、塾の宣伝効果を上げるために、成績向上や合格実績に寄与します。

つまり「利益を上げること」が最優先事項であるわけです。

教師である佐倉先生の祖母が「塾」に対して、よい印象を抱かないことも、何となく納得できますね。

佐倉先生の真っ直ぐな気質から考えると、教員採用試験を受けて、学校の先生になったほうがよかったのではないでしょうか?

過去に佐倉先生は「学校の先生にはならない」と大見栄を切ったそうですが、父親と何か確執でもあるのでしょうか?

その辺りの佐倉先生の過去についても気になりますね。

さて、偶然訪れた「山梨県立科学館」ですが、あのフェニックスのイケメン講師が再び登場しました。

彼は一体、どんな目的でここを訪れたのでしょうか?

そして、黒木先生の元同僚である彼の口から、黒木先生の過去について語られる日も近いのでしょうか?

次回も見逃せませんね。




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻23話のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新話はフェニックスの灰谷講師

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪