「二月の勝者」3巻18話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は偏差値を50に上げる方法

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」2巻17話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は二人の熱い第2バトル開始

18話「三月の作戦」のあらすじとネタバレ

黒木が言い出した「偏差値40の成績を偏差値50に上げる方法」とは何か?

それは、Rクラスは4月の模試までに、模試の「過去問」を使用して、黒木の指示通りに指導を行うことであった。

佐倉と桂が模試の過去問を印刷し、ホチキスで止め、授業準備をしている。

「『模試』の『過去問』を解かせて、対策するなんて、そんな方法があるんですね」と、感心する佐倉に対して、橘は「いやあ…これ普通の模試対策だよ?なんであんなドヤって言ってんだよ」とあきれる。

桂も「まあ、普通にやる対策だよね」と同意する。

黒木の最初の指示は「今日の授業、一時間丸々使って、早速、過去問をやらせてください」ということであった。

ただ過去問をやるだけで、偏差値が上がるなんて、そんな甘い話はないだろうと思い、黒木の意図が掴めず、佐倉は困惑する。

夕方17時過ぎ、Rクラスでは、「帝都圏模試」の過去問へのチャレンジが始まる。

1年前4月の過去問である。真剣な表情で答案に向かう生徒たち。

「次、できそうなやつは…」

「うわ…この問題ってナニ使うんだっけ?」

「つるかめ算?植木算?流水算?あーわかんない!」

「ああ、もう全部やる時間全然ないや!」

それぞれが悪戦苦闘する。

やがて50分のテストが終了する。

大きなため息をつく子どもたち。佐倉が答案用紙を集めると、どの子の解答欄もスカスカであり、ほとんど埋められていなかった。

黒木は佐倉が回収した用紙を眺めると「かなりひどいですね」とコメントする。

そして、以下の指示を出す。

すぐに採点をして、点数とともに偏差値も記入すること。

点数をつけ終わったら、問題用紙も一緒にして黒木に見せること。

そして、佐倉も点数をつけながら、生徒も問題点について考えること。

採点をすると、計算ミスや転記ミスといった「ケアレスミス」が全く直っていないことが浮き彫りとなる。

ただ、佐倉が最近指導している「できる問題を選んで先にやる」という作業自体はできているようであった。

すると黒木はこんな質問を投げかける。

「Ωクラスは当然ケアレスミスが少ないのですが、反面、Rクラスの生徒にケアレスミスが多いのはなぜだと思いますか?」

佐倉は、その理由として「注意力の足りなさ」や「演習量の足りなさ」を挙げる。

すると黒木はこう吐き捨てる。

「そういうのをひっくるめて、一言で言うと、『バカ』って言うんですよ」

思わず、怒りをあらわにする佐倉。

黒木は『バカ』という言葉は、塾講師として絶対に言ってはいけない言葉だと理解しているにも関わらず、この場面であえて使用した。

なぜかというと、基礎の計算問題の重要さが、いまだにわからない「できない」子は、「できる」子の真似自体が無意味でからである。

そこで、黒木は次の対策を告げる。

「では、どうするか」

帝都圏模試算数の問題は大問8問から構成される。

大問1が計算問題、一番正答率が高い基礎中の基礎問題である。

問題が進むにつれ、徐々に難易度が高くなっていく。

大問4までで、だいたい全体の半分のボリュームになる。

黒木は過去問の問題用紙を手にし、ちょうど真ん中の部分で二つに切り裂く。

「(できない子は)模試の問題、半分でおしまい。後半の大問やる資格なし」

目の前に真っ二つにされた問題用紙が突きつけられる。

動揺を隠しきれない佐倉。

その様子を冷静に見ながら、黒木は辛辣な言葉を投げかける。

「本当に修行が足りませんね。佐倉先生」

「今度は不満が顔にだだ漏れですよ?」

そして、こう告げる。

「算数の偏差値30台の非常に残念な4名に限定で、問題は半分量でも時間は同じ50分で一度解かせてみてください」

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3巻18話の感想

黒木先生の「偏差値40の生徒を偏差値50に上げる方法」とは、模試の「過去問」を使用して、演習を行うことでした。

そして、さらに「できない」偏差値30台の子に対しては、後半の難易度の高い問題を捨て、前半の基礎的な問題を集中して解かせるという対策を呈示しました。

これに対して、皆さんはどう思われたでしょうか?

確かに、事前に過去問をやっておけば、問題傾向が掴めるため、点数は取りやすくなります。

しかし、桂先生も指摘したとおり、現時点での正確な実力は計れなくなるという側面があります。

今回の話では「できない」子の問題点として、「ケアレスミス」が重視されていましたが、私は「応用力や汎用性のなさ」も大きな要因に挙げられるのではないかと思います。

恐らく「過去問」を解いて対策を行い、本番のテストで非常によく似たような問題がでても、Rクラスの子はそれが「同じ問題と気づかない」あるいは「同じ解法を使うことが分からない」ので、取りこぼしてしまうのではないでしょうか?

また、偏差値30台の子を40台に引き上げるのと、偏差値40台の子を50台に引き上げるのでは、話が変わってきます。

偏差値30台の子を40台に引き上げる作戦として「後半半分切り捨て作戦」が呈示されました。

では、偏差値40台の子を50台に引き上げる作戦として、これから何か新しい方法が呈示されるのでしょうか?

次週を楽しみに待ちたいと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻19話のあらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は偏差値30台の生徒達

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪