「二月の勝者」2巻17話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は二人の熱い第2バトル開始

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」2巻16話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は塾講師はサービス業?

[mokuji]

2巻17話「三月の変化」のあらすじとネタバレ

佐倉との激突の後、何か憑き物を落とすかのように、黒木は顔に勢いよく水をかける。

洗面台の鏡に映る自分の姿を見つめ、小さく一つため息をつき、冷静さを取り戻す。

佐倉の部屋。

午前11時、目覚まし時計が鳴る。

かかと落としでアラームを止める。

机の上に広げた参考書をテーブルの隅に寄せ、朝ごはんの卵かけ御飯をかき込む。

そして大きく一つため息をつく。

「ふう、卵かけ御飯は最強だなっ!」

朝ごはんが美味しく食べられたら、今日は一日大丈夫と、自分に言い聞かせ、出勤する。

桜花ゼミナールでは、「4月の模試対策」がミーティングの議題として、取り上げられていた。

本題に入る前に、黒木は佐倉に釘を刺す。

「今日、出社されたということは、当校の指導方針に賛同されたと、解釈していいのですね?」

言葉に詰まる佐倉。

黒木はそんな佐倉の様子を受け流し、模試についての話を進めていく。

模擬試験は、本番さながらの環境で試験を受けることにより、「合格判定」が出ると同時に「試験慣れ」ができる。

模擬試験は数々の団体で行われているが、中でも4つの模試がよく知られている。

まず、基礎から難問まで幅広く出題する「渋谷大崎」の「合格不合格判定テスト」。

次に「毎日研」の「全国統一模試」。

そして、基礎問題中心で、中堅校志望者向けの「帝都模試センター」の「帝都圏模試」。

最後に、難関校を目指す生徒向けの「フェニックスオープンテスト」。

模試によって、問題の難易度や受ける生徒の実力に違いがあるため、自信を失ったり、逆に慢心したりしないよう、実力にあった模試を選ぶことが重要になる。

模試についての話が一通り終わると、黒木は講師陣に、4月の模試までに「算数」を底上げするよう指示を出す。

1問に対する配点が高いため、「算数を制するものは受験を制する」と言われている。

「Ω、A、R全てのクラスにおいて、算数の偏差値を全生徒必ずUPさせてください」

黒木の言葉に思わずため息をつく橘。

黒木は再び佐倉を問い詰める。

「高額な季節講習の価格設定に心を痛めてましたけど、その金額に見合うだけの授業プランは立てておいでですか?」

しかし、佐倉はすぐに切り返す。

「はい、私なりにRクラスのみんなの底上げプランを考えてきました」

佐倉はRクラスの問題点を分析する。

Rクラス全体の傾向として、計算が雑であること。

男子は、算数のセンスはあるが、「一行問題」の正答率が低いこと。

そもそも文章を読むのが嫌いである点にその要因があること。

一方で、女子は図形問題の基礎ならば取れる子が、逆に図形が苦手な傾向があること。

10人各自ウイークポイントが違うため、個々の弱点を克服できるよう、オーダーメイドの課題を作ってきめ細かく見たい、と意気込む。

そんな佐倉を黒木は「30点」と、バッサリ切り捨てる。

オーダーメイドは現実味がない。

それをしたら、サービス残業の嵐である。

桜花をブラック企業にしたいのか、と。

しかし、黒木は個々の分析は良かったと、佐倉の着眼点を認めた上で、助け舟を出す。

「もっと、ものすごくシンプルな、偏差値40の生徒を偏差値50まで上げる方法があります」

黒木のこの発言に唖然とする講師陣。

武田家では夫婦の冷戦状態が続いていた。

仕事から帰った夫に対して、妻はそっけない返事である。

夫はスマホの画面を開き、気分転換を図る。

しかし、机の上の子どもの問題集が目に入り、そのやる気を失う。

スマホをソファの上に投げ捨て、大きく一つため息をついた。

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2巻17話の感想

前回は黒木先生と佐倉先生の熱いバトルが中心でしたが、今回はその余韻を引きずった回でしたね。

さて、黒木先生は佐倉先生に対して、どのような感情を抱いているのでしょう?

上司としての立場から、一人前の塾講師に育てようと、厳しく接しているのでしょうか。

それとも、塾の裏事情を何も理解していない新人を見下すことで、優越感に浸っているのでしょうか。

あるいは、佐倉先生が相当打たれ強いので、これはいじめがいがあると、からかって面白がっているのでしょうか。

いろんな捉え方ができると思いますが、少なくとも負の感情は抱いていないような気がします。

一般的に、男性は嫌いな女性に対して、なるべく関わらないようにするそうです。

「愛」の反対の言葉は「無視」であるとも言われています。

黒木先生がこれだけ佐倉先生に絡んでくるということは、辛辣な言葉とは裏腹に、佐倉先生にそれなりの好意を持っている証拠だと思いました。

皆さんはどう感じましたか?

この後、この二人の関係はどのように発展していくのでしょうか。

ドキドキしながら、見守っていきましょう。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」3巻18話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は偏差値を50に上げる方法

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪