「メイちゃんの執事DX」12巻82話のあらすじとネタバレ!無料で試し読み♪最新話は執事が告げた事

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「メイちゃんの執事DX」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

12巻82話のあらすじとネタバレ

アナスタシアの父親が亡くなり、葬儀に駆けつけた理人はアナスタシア達との出会いを回想します。

アナスタシアにチェスで再戦を挑み負けた理人は約束であるパリ旅行に向かいます。
そこでアナスタシアと両親に血の繋がりがないことを聞きます。

エッフェル塔に向かう途中ですれ違う親子の会話に、アナスタシアが不思議そうな反応を示します。

「リヒト、ナーシャって…なに?」

「なんでキミがそれを知らないんだよ」
「アナスタシアの一般的かあだ名だろ」
「そう呼ばれたことないのか?」

「…ない」

アナスタシアの言葉に理人は気まづそうにします。

「呼んでみて」
「私をそう呼んでみて」

(それでひとつの魂が安まるなら…)
「ナーシャ…」

理人の回想と現在が重なり、葬儀で泣いているアナスタシアにあだ名で呼びかけます。

アナスタシアを慰めている理人を少し離れた場所からメイと剣人が見ています。
メイは見ているのが辛くなり、その場を離れます。
その後を剣人が追いかけて言います。

(あいつのことで心を痛めるおまえを見てるのはオレもつらい…)
「メイ…理人はおいてこのまま帰るか」

「なんか…ごめんね」
「お父さんとお母さんが亡くなった時のこと、思い出しちゃって…」

メイは両親が亡くなった時のことを思い出し、涙を浮かべていました。

(そうか、まだたった4年だもんな…)

「あの時も理人さんがああやって、泣いている私を抱きしめてくれて…」

(うん、それをオレは見てた)
(学校では強がっていたおまえが理人の前では大泣していた)

それを見た剣人は己の非力さを呪い、いつかメイの笑顔も涙もすべて受け止められるようになりたいと思うようになりました。

(ダメだ、まだまだだ)
(ぜんぜん、おまえの気持ちをわかってやれてない…)
(いつになったらオレはこの腕の中にメイ、おまえを…)

物思いにふけっている剣人に陛下の執事が声をかけてきます。

「伯父の名代なんです」
「教授とは生前、面識があったみたいで」

「偶然ですな…」
「先日、皆様がおいでになった日に教授の娘さんのアナスタシアがいらしたんですよ」

「アナスタシアさんはどうして陛下のお屋敷に?」

「…教授のご専門はご存知ですか?」

「遺伝子工学とお聞きしましたが」

「彼の主な研究テーマは不老不死なのです」

メイと剣人は話が壮大すぎて、ピンとこないような表情をします。

「あなたがまだ若く健康である証拠ですな」
「しかし悲しいかな、人間はある時をさかいに…不老不死が急に甘美に聞こえてくるのです」
「早く死にたいなどと言っていた若者達が死にたくないなどと思ったりするものなんですよ」

陛下の執事は話がそれたことを謝罪し、話を続けます。

「実はここ何年か長寿の研究されている教授にご指導いただいていたのです」
「陛下の世が1日でも長く続いてほしい一心からです」
「最初のころは直接教授とお会いできていたのですが、ここ1年程は書簡のみで…」

「どうして、急に?」

「教授は病気だったらしい…心の…」

「まさか自ら命を絶つとは…」

メイは娘を1人残し、自殺するはずがないと主張します。
そこへ理人が現れ、自身も納得していないと言います。

「あんなに長寿に執着していた人がどんな状況であれ、自ら命を絶つなどどうしても考えにくいのです」

「しかし、遺書もあったと聞きましたぞ」

「えぇ、ですが…」

「まさか教授は誰かに…」

理人達の会話を聞き、メイは頼みます。

「…調べて、真実を」
「たった1人の家族が自分だけを残して自ら命を絶つなんて…」
「このままじゃアナスタシアさんが可哀想…」
「だから、もし自殺じゃない可能性があるなら、どうか…」

メイの言葉を聞き、理人は言います。

「メイ様…その前にどうしても聞いて頂きたいことがございます」

理人はメイに自身とアナスタシアとのことを話す決意したところで話は終わり、次話に続きます。

以下のリンク先で「メイちゃんの執事DX」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

12巻82話の感想

アナスタシアの父親が亡くなり、そこからまた様々な事件に巻き込まれていきそうな雰囲気です。

アナスタシアは父親からもあだ名で呼ばれたことがないようです。

アナスタシアはあだ名で呼ばれることに特別な何かを求めているようです。

理人はそんなアナスタシアを見て、いっときでも安まるならばとあだ名で呼びます。

理人の優しさと残酷さを感じる一幕でした。

メイは自身の両親が亡くなった時のことを思い出したようです。

涙を浮かべるメイを見る剣人の表情は切なそうです。

自身の非力を呪い、努力してきてもまだ理人にとどかないことをもどかしく思っているようです。

陛下の執事が告げたことには驚きました。

前回までの話で、なんとなん思ってはいましたがアナスタシアの父親の研究テーマは不老不死です。

陛下の執事が不老不死が甘美に聞こえるようになると語っている場面は妖しげな雰囲気が漂っている気がしました。

長寿と不老不死では全く違います、またその研究にどのようにアナスタシアが関わっているのかはまだ謎のままです。

メイが理人達に真実を調べてほしいと言います。

次話からはアナスタシアの父親がどうして亡くなったのか調べていくようです。

死の真相がどのようなものであり、それに不老不死の研究やアナスタシアがどのように関わっているのか次話も見逃せません。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪