「二月の勝者」2巻10話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は花恋がフェニックスに転塾

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」2巻9話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は黒木先生の親の心を見抜く力

2巻10話「三月のリセット」のあらすじとネタバレ

桜花ゼミナールNo2である前田花恋がもう10日も塾に来ていない。

その頃、花恋は決意新たにフェニックスの前にいた。

新学期が始まるこの時期。

現状に満足していない各家庭では転塾を検討している。

「2年も通っているのに、ここのところ半年は横ばいの成績なんだよ。もしかしたら塾が合ってないのかな…」

「個別のほうが、のんびり屋にはぴったりってママ友が。個別の見積もりを出してもらったのが、これ」

「開成D判定!どうすんだよ。この時期のスランプ」

花恋もその例外ではなかった。

塾の職員室に木村が慌てて駆け込んでくる。

「ボク、今、そこで見ちゃって、その」

「前田花恋さん、転塾です!」

花恋は「サミット3」の後ろから5番目の席にいた。

最初の授業は算数であった。

簡単な「旅人算」の問題であり、すぐに解けると思っていた。

しかし、花恋よりも先に他の子が手をあげた。

しかも、解法もダイヤグラムを使うことで、可視化していた。

初めてのフェニックスの授業は刺激的で面白かった。

皆優秀で、スピードも速かった。

花恋は思わず武者震いをした。

「あたしより前に誰かが座っているなんて許さない」

「絶対、トップをとってやる…!!」

花恋の転塾について、黒木も報告を受けた。

「状況、把握しました。大変まずいですね」

橘が黒木に「元フェニックスなら、何か手が使えないのですか?」と尋ねる。

しかし、黒木は「放っておきましょう。しばらく様子見です」と答える。

唖然とする講師たち。

「先日、言っていたじゃないですか。転塾はなんとしてでも阻止しろって」

しかし、黒木は静観を決め込む。

そんな黒木の様子を見て、橘がここぞとばかりに嘲笑する。

「怖じ気づいているようにしか見えない」

「桜花に来るためフェニックスを辞めたって言うよりは、何か都合が悪くてやめたんじゃないの」

授業に向かう黒木と橘の後ろ姿を見つめながら、佐倉は本音をつぶやく。

「こんなにあっさり辞めちゃっていいんですか?二年もここに通っていたんですよね」

もっと粘って引き止めるべきではないのかという想いが拭えない。

そこへ桂が声をかける。

「でもねえ、正直、ああいう競争心や気が強い子は、フェニックスのほうが向いているのは事実だからなあ」

桜花は中堅校を目指すご家庭にも手厚いのが売りである。

一方で、フェニックスは最初から最難関しかありえないという子ばかりである。

塾もニーズで棲み分けているので仕方ないと割り切る桂に対して、佐倉はやり切れなさを痛感していた。

Ωクラスでは、花恋と仲の良かった直江が黒木に質問する。

「あの…先生、前田さん、辞めちゃったんですか…」

「さあ…」と言葉を濁す黒木。

午前1時過ぎ。

前田家のリビングでは、花恋が黙々と勉強をしていた。

そこへ花恋の母親が帰宅する。

医者である母親は、花恋の身体のことを心配し、「あなた達くらいの年の子はしっかり寝ることも勉強のうちだよ」と忠告する。

しかし花恋はその言葉に聞く耳をもたない。

桜花に比べてフェニックスはカリキュラムが進んでおり、花恋だけが遅れをとっている状況であったため、花恋はその穴埋めに必死であった。

絶対にトップ獲る。

トップ獲って、余裕で桜蔭受かってやる。

それが、わたしが、このままの私でいていい証明……。

いつしか花恋はストレスから髪の毛を引き抜き始める。

その髪が床一面に散らばっていた。

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2巻10話の感想

桜花ゼミナールNo2「金の卵」である花恋が、フェニックスに転塾しました。

さて、今回は2ヶ所ほどツッコミを入れさせてください。

まず、桜花ゼミナールの対応についてです。

「(花恋が)10日も塾に来ていない」って、皆さん、ちょっと気づくのが遅すぎませんか。

普通はたった1日でも理由なく休んだら、講師が電話をかけて確認するものですよね。

「まるみ」のように、学校不登校であり、無断で塾を休んでも不思議ではない子なら話を別ですが、今回は「花恋」です。

これだけ勉強熱心で、前から2番目の席に座っていて、質問も積極的にする子が来ていないなら、もっと早く異変に気づくと思うのですが……。

しかも、Ωクラスを担当しているのは、黒木先生ですよね。

佐倉先生のように新人ではないのですから、この対応の遅さには違和感を覚えました。

もう一つ、花恋の両親の対応についてです。

子どもが塾を休んだり、辞めたりするのであれば、普通は親がその旨を連絡しますよね。

ましてや花恋の母親「医者」ですから、その辺りの常識が欠けているようには見えません。

しかも、花恋の母親はフェニックスの面談や桜花ゼミナールの保護者会に姿を現しているので、仕事が激務で一本の電話が出来ないとは思えませんし、子どもの教育に対して無関心とも思えません。

どうして連絡をしなかったのでしょう?

さて、今回のお話、皆さんはどのように捉えましたか?

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」2巻11話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は負けず嫌いの花恋

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪