「二月の勝者」1巻7話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は退塾阻止

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」1巻6話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は退塾の申し出

[mokuji]

1巻7話「三月の進退」のあらすじとネタバレ

加藤匠が母親に連れられてやってくる。

教室で向かい合うのは、黒木と佐倉である。

面談の前に佐倉は黒木から、同席するなら一言もしゃべらないようにと、釘を刺されていた。

母親が「この子が苦しんでいるのを見るのも辛くて。受験やめたいと思います」と切り出す。

黒木はその母親の気持ちを受け止めた上で、匠の気持ちを聞き出す。

すると匠は「自分の時間が欲しい」と口にする。

匠は週3日の授業に加え、自習や日曜特訓で週5日は塾に足を運んでいた。

黒木は「これでは自分の時間もないですね。分かります」と共感を示し、「自分の時間が持てたら、何がしたいですか?」と核心に迫る。

すると匠は「Y●uTube…が観たい…」と答える。

黒木はスマホを取り出し「こういうのですか」とKO線の新型車両5000系の動画を見せる。

鉄道の話で盛り上がる黒木と匠。

続けて、黒木はNゲージのジオラマの動画を見せる。

匠は大興奮である。

「それ作ってるの中学生ですよ」黒木の言葉に驚く匠。

それは海上中学という私立校の鉄道研究部が作ったジオラマであった。

海上中の「鉄研」は「全国鉄道模型コンテスト」の常連出場クラブである。

「部活でこんなことができるの?」と目を輝かせる匠。

たたみかけるように、黒木は「鉄研」のある学校のパンフレットを並べる。

「ここなら、総武線で通えるじゃん」

「あっ、これだと新宿経由で山手線だ!」

匠はすぐにパンフレットを見ながら、路線をチェックする。

通学に時間がかかることを心配する母親をよそ目に、匠はむしろ乗り換えのある遠い学校のほうが嬉しそうである。

黒木はさらに匠の背中を押す。

「匠くんには、男子校のほうが絶対に合います。鉄道など文化寄りの部活は、正直、女子の目がない男子校のほうがのびのびと活動していますよ」

ここで、母親が「そもそも…今日伺ったのは、受験自体をやめたいっていう」と、話を元に戻そうとする。

すると匠が母親に「地元の中学って『鉄研』あるの?」と尋ねる。

母親のスマホを借りて調べるも、地元の中学に『鉄研』はなかった。

そして匠は「ママ、『鉄研』がある学校って、どんななのか見てみたい……」とつぶやく。

この匠の言葉を受けて、黒木は「とりあえず興味を持った学校を見学して、それから辞めるかどうか決めても遅くはないのではないでしょうか」と提案するが、母親は「これだけ勉強についていけないのを見ると、やっぱり中学受験に向いてない」と主張する。

しかし、黒木はこれを全面から否定する。

匠の社会の成績は地理分野のみ8割正答していた。

これだけの記憶力があれば、興味を持てさえすれば、飛躍的な成績の伸びが期待できる。

また、算数でも旅人算や速さの問題はとれていた。

従って、匠は受験に向いていないわけではないと。

ここで、黒木は母親の気持ちに踏み込む。

「私は実は、お母様こそお疲れなのではないかなと思いました」

日々のお弁当づくり、大量のプリントやテストの整理…と母親の労をねぎらう。

「そのご苦労を思うと、やはり、辞めるなんて勿体ない…。もう一度頑張ってみませんか?匠くんに目標ができたなら尚更」

「我々と一緒に支えていきましょう」

黒木の言葉に、匠の母親の目から涙が溢れる。

心の内を理解してもらえた母親と目標ができた匠。

二人の顔に笑顔が戻る。

その二人の顔を見て、黒木がほくそ笑む。

「では、小6受験クラスご継続ということで」

面談後、佐倉は一人教室にいた。

黒木の真意は分からない。

しかし、黒木とのやりとりを通して、匠は笑顔になった。

「私も、ここにいるみんなを笑顔にしたい、そのために、私は強くなる」と心に誓うのであった。

その夜、黒木はある家を訪れる。窓をノックすると、少しだけ窓が開く。

その隙間から一枚の紙が差し出される。

黒木はその紙を拾い上げ、目を通す。

「返事、ありがとう。一歩前に進めたね」と優しい言葉をかける。

そして黒木はこう口にする。

「必ず『全員合格』させてみせる」

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
31日間無料でマンガをガッツリ読めるのはこちら(^^♪

1巻7話の感想

今回の「退塾阻止」面談は見事でしたね。

中学受験は子どもと親の両方のケアが必要です。

実際に勉強をし、受験に挑むのは子どもですが、大金を払い弁当作りやプリント整理など受験を支えるのは親の役目です。

車の両輪のように、両者が同じベクトルで進んでいかないと『合格』という目的に辿り着きません。

黒木先生はそのことをよく熟知し、両方の気持ちに寄り添っていました。

その背後に「退塾阻止」という金絡みの思惑があったとしても、それを感じさせないやりとりでしたね。

佐倉先生が黒木先生の面談を目の当たりにし、決意を新たにする気持ちもよく分かります。

黒木先生の部下になりたいかどうかは別として、こうしたスキルのある上司の元で働けることはとても勉強になると思います。

佐倉先生のこれからの成長に期待しましょう。

それにしても、黒木先生はこのレベルの講師になるまでに、一体どのような経験を積んできたのでしょうか。

その過去も気になりますね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」2巻8話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は2020年大学受験改革

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪