「二月の勝者」1巻6話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は退塾の申し出

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」1巻5話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は中学受験の必要性

[mokuji]

1巻6話「三月の撤退」のあらすじとネタバレ

匠が「塾に行きたがらない」という電話がかかってくる。

黒木がその電話に対応する。

母親に連れられ、匠は何とか塾にやってくる。

しかし匠は佐倉と目を合わせようとしない。

黒木が佐倉をバックヤードに呼び出す。

「念を押したはずです。Rクラスには一生懸命になるな、と。」黒木に指摘に対して「でも、授業についてこれない子をほっとけなくて」と答える佐倉。

「その結果がアレ(塾に行きたがらない)ですけど。理由、分かりませんか?」と追及する。

そして、佐倉に今日のRクラスの授業は外れるように告げる。

一生懸命にやったのに、どうしてこんなことになってしまったのか。

茫然自失の佐倉。

そこにΩクラスの花恋と樹里の会話が耳に入ってくる。

どうやら、先日の佐倉と匠のやりとりのことを話しているようだ。

「(佐倉が匠に)『マンツーマンで見るよ!』とか言っちゃってさ。

それってひいきじゃん?こっちはいつも質問は順番待ちしてんのに。

だからあの男子に言っちゃったよ。

『落ちこぼれダッサー』って」それを聞き、佐倉は青ざめる。

一方の花恋は開き直っている。

悪びれる様子は全くない。

「むしろ『聞けよ』ってカンジ」「だって、なんのために塾に来てんのさ。落ちこぼれのレベルに合わせるのなんか、学校だけで十分だよ」

その日の授業が終わる。

佐倉は一人で教室の片付けを始める。

誰もいない暗い教室。

思わず匠の席に座ってみる。

桜花ゼミナールでは、クラスだけでなく、席も成績順で決められる。

匠の席は一番後ろであった。

佐倉は匠の気持ちを汲み取る。

教壇までが遠く…自分の前は全員自分より成績のよい子ばかりで…それでも今までずっと、いろんな思いを抱えながら、この席に座っていたのに……。

自分のせいで、匠を傷つけてしまった。

匠とのやりとりや花恋の言葉を思い出し、思わず机に突っ伏す佐倉。

「…ごめん。ごめんね。加藤くん…」

そこで、佐倉は匠の机に書かれたある落書きを見つける。

それは時刻共に「あ」「か」などの仮名文字や「スーパー」という単語が書かれていた。

ふと窓の外に目をやると、中央線の電車が走っている。

スマホで検索し、佐倉はそのメモが何を表しているかを理解する。

佐倉が職員室に戻ると、黒木が電話で話している。

相手は匠の母である。

電話を終えた黒木がこう告げる。

「加藤匠くん、塾を辞めたいそうです」どうやら、匠と母親がこれから退塾のための面談に訪れるらしい。

ショックを受ける佐倉。「申し訳ありません…」と俯く。

それに対して黒木は「しかし、辞めさせるわけにはいきません。6年生、これからが稼ぎ時なのですから」佐倉は黒木にこう尋ねる。

「あの、どうしても引き止めなきゃいけないでしょうか…?」「勉強…ムリにするより、好きなことを思いっきりやったほうが…」

黒木が佐倉の言葉に反応する。

「『好きなこと』?」「加藤くんの好きなことってなんですか?」佐倉は先程、匠の席で中央線特急の時刻メモを見つけたことを伝える。

「加藤くん、鉄道好きなんです」「勉強に身が入らないほどの好きなことを我慢してまで、向いてないこと、辛いことを続ける必要ってあるんですか?」

その佐倉の発言に黒木はニヤリと笑う。

「へえ、類人猿くらいには進化できたみたいですね。佐倉先生」黒木は講師陣に指示を出す。

男子校のパンフレットをまとめ、ある学校のHPを開き、匠の志望校を確認し……面談のための準備を整える。

黒木は不敵な笑みをもらす。

「なるほど。これは、イケそうですね。他に好きなことがある子ほど、受験をやめなくていいんですよ」

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
31日間もマンガを無料で読めるのはこちら(^^♪

1巻6話の感想

匠からの退塾の申し出は、佐倉先生にとってショックな出来事でしたね。

しかしながら、「匠が授業についていけるようにする」と意気込む佐倉先生に対して、勉強そのものに全く興味がない匠では、二人の熱量に大きな差がありました。

勉強にモチベーションを見出せない匠にとって、佐倉先生のやる気は「暑苦しい」ものだったでしょうね。

挙句の果てには、匠本人は「有り難い」とも何とも思っていないのに「マンツーマン指導をする」と言われ、それがきっかけで他の生徒からも疎まれて……。

匠が「辞めたい」と言い出す気持ちもよく分かります。

佐倉先生のように「新人」の頃というのは、どうしても「よくしたい」という気持ちが先走ってしまい、対象となる相手のことが見えていないことが多いかと思います。

私も新人の頃に、先輩から「頑張るな」と言われたことがあります。

当時は「知識も技術も何もないのだから、せめて頑張ることしかできないのに……なぜ、頑張ってはいけないのだろう」と不思議に思ったものです。

でも、黒木先生と佐倉先生のやり取りを見ているとその理由が何となく分かるような気がします。

さて、黒木先生は一体、どのようにして匠の退塾を防止するのでしょうか。

ここで、黒木先生の手腕が問われますね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」1巻7話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は退塾阻止

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪