「二月の勝者」1巻2話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は黒木先生の過激発言

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」1巻1話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪新人塾講師とベテラン塾講師

1巻2話のあらすじとネタバレ

「二月の初陣」

「君達全員を第一志望校に合格させるためにやって来た、黒木蔵人です」黒木の挨拶に唖然とする生徒たち。

桜花ゼミナールの内部生である島津順が、その言葉に反論する。

「『第一志望に受からせる』って言い切っちゃっていいんすか?全員受かるワケないですよね?」

黒木はすぐに順のもとに詰め寄り、一つの質問をする。

「『第一志望に受からない人が1人以上いる』確率は、『割合』で言うと、何割もしくは何%ですか?」

黒木の圧に怯えつつ、順は「20人もいたら受からない奴は絶対に出る!」と答える。

その「絶対」という言葉に黒木は反応する。

「絶対」とは「10割」「100%」のことなのか。

100%と言い切れる事象は思いの外存在しない。

あえて言えば、生物として「死ぬ」という事象は100%と言えるかもしれない。

しかし、医学の進歩で「不死」の方法が見つかるという可能性もある。

その事象が本当に「100%」なのかは、誰にも実証できない。

従って「第一志望に全員受からない」という可能性も100%とはいえない。

屁理屈とも取れる黒木の説明に納得する生徒たち。

「なんか…受かる気がしてきた」

テスト開始5分前。

黒木は順にアドバイスをする。

シャープペンとそれを回すことの2点を今すぐやめること。

そうすれば偏差値が1ポイント上がるというのだ。

シャープペン回しを失敗して落とすと、中の芯が折れる。

問題を解いていて、芯が切れると集中力も低下する。

実は鉛筆のほうが合理的なのである。

そのアドバイスを聞いて、教室の雰囲気が変わる。

テストの監視をしながら、生徒の様子を観察する佐倉。

大半の子が、後半の問題まで取りかかれていないことを危惧する。

「ウチ(吉祥寺校)のレベルはこれで、大丈夫なんだろうか……?」

午後5時。模試が終了する。教室を飛び出す生徒たち。

講師陣は職員室で答案のチェックを始める。

佐倉はおずおずと質問をする「あの、6年生のこの時期で、こんなに答案埋められないものなんですか?」

他の講師達が佐倉の質問に答える。

塾のテストは学校のテストとは違う。

学校で100点を取れている子でも、いきなりこの模試を受けたら、20点取れるかどうかという状態である。

すべて解ききれないのは当たり前であり、埋まっているとしたら、ごくごく一部の上位層かデタラメを書いているかのどちらかである。

佐倉は先程の黒木の話についての感想を述べる。

「大変勉強になりました。」

「『全員必ず合格させよう』という強い意気込みを感じました」

すると黒木はこう応える。

「今回は外部生も参加しているので、『第一志望に受からせてくれる』という言葉がスポンサーに伝われば」

スポンサーとはすなわち「親」のことである。

そして、今回のテストでは外部生が5名参加し、2名が体験授業を申し込んでいた。

この時期の新規塾生は「金脈」であるため、絶対に獲得すると黒木は宣言した。

そして黒木は入塾面談の際には、佐倉も同席するよう命令する。

佐倉は黒木の言い方が腑に落ちないが、今の自分には経験も実力もないためその言葉に素直に従う。

1週間後、三浦佑星の両親との面談が行われた。

偏差値40という結果に驚く母親。

佑星は学校のテストはいつも満点であり成績も良かった。

信じられないという表情の母親に対し、父親は「ホラ、俺の言った通りじゃないか」とせせら笑う。

父親は中学受験には反対であり、レギュラー入りできたばかりのサッカーをやめさせたくなかった。

面談の場で意見が割れる夫婦。

すると、黒木は両親にこんな言葉を突き付ける。

「佑星さんは平凡な子ですね」その言葉にショックを受ける両親。

「平……凡……」焦る佐倉。

「ドヤって『獲得する』なんていったくせに、これじゃ……」

そんな佐倉の心配をよそに、黒木は言葉を続ける。

「しかし、ひとつ言えるのは、凡人こそ、中学受験をすべきなんです」

以下のリンク先で「二月の勝者」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
31日間もマンガを無料で読めるのはこちら(^^♪

1巻2話の感想

黒木先生の発言は過激ですね。

まず「君達全員を第一志望校に合格させるためにやって来た、黒木蔵人です」という初対面の挨拶がすごいですね。

前回の話で、吉祥寺校の前校長が「中学受験は7割が第一志望校に受からない」と言っていましたね。

それをいきなり覆す宣言です。

こんなことを言ってしまって大丈夫なのでしょうか?佐倉先生でなくとも、不安になりますね……。

この漫画のサブタイトルは「絶対合格の教室」ですので、きっと何か秘策が飛び出すことでしょう。

リアルな描写が売りの作品でもあるので、全員合格もリアルに描いてくれることと期待しています。

次に気になったのが「佑星さんは平凡な子ですね」という言葉です。

よく親は謙遜から、子どもを低く評価するときがあります。

しかし、実際に他人からその事実をズバリ言われるとショックは大きいものです。

特に今回、佑星の両親とは初対面であり、何ら信頼関係が築けていない状態です。

正直、よく口にできるな……と驚きました。

これからもどんどん過激な黒木節が飛び出すことでしょう。

佐倉先生と共にハラハラしながら見守っていきましょう。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「二月の勝者」1巻3話あらすじとネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話は黒木先生の保護者面談

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪