異世界居酒屋「のぶ」2巻(7話)のあらすじとネタバレ!無料試し読みはコチラから♪今回はキスがテーマ

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「異世界居酒屋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋』を無料で立ち読み (^^♪




登場人物

タイショー(のぶ)

異世界に繋がってしまった居酒屋を営む。

しのぶ

居酒屋のぶの女性店員。

ニコラウス

古都アイテーリアの衛兵。ハンスに居酒屋のぶを紹介した。居酒屋のぶの常連。

ハンス

ニコラウスと同じくアイテーリアの衛兵。中隊長であるベルトホルトに居酒屋のぶを紹介した。居酒屋のぶの常連。

ベルトホルト

アイテーリアの衛兵でニコラウス・ハンスの上司の衛兵。中隊長をしている。居酒屋のぶの若鶏の唐揚げが好き。

前回までのあらすじ

居酒屋のぶは、ひょんなことから異世界に繋がってしまったお店です。2人は異世界に繋がってしまった事に驚きましたが、異世界の人に受け入れられるように様々な料理を提供します。異世界の人々はのぶが提供する料理に感動し、徐々に常連を増やしつつあるのでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋』を無料で立ち読み (^^♪




2巻(7話)のネタバレ

中隊長のベルトホルトは、訓練が終わった後居残りを何人かに命じていました。居残りを命じられる前に抜け出そうとしていたニコラウスでしたが、ベルトホルトに見つかってしまって居残りを命じられます。

同僚のハンスは、今日は特に気を付けて訓練を受けていました。その為、居残りを命じられず、ニコラウスに構わず先に帰宅します。今日は給料日。ハンスは居酒屋のぶに久しぶりに足を伸ばすのでした。

居酒屋のぶの店へ行くと、いつものタイショーとしのぶが出迎えてくれました。ハンスは気になっているしのぶに久しぶりで忘れられているか心配でしたが、しのぶに「忘れないですよ」と声をかけてもらい安心するのでした。

しのぶが今日のお通しとおしぼりを持ってきてくれましたが、本日のお通しは鶏肉とサトイモの煮物。ハンスは『トリアエズナマ』を注文し、箸で鶏肉・サトイモを掴んで頬張りました。鶏は柔らかく、サトイモのモチモチとした食感にご満悦なハンスでした。その様子を見ていたしのぶは、箸の使い方がうまくなったとハンスを褒めました。ハンスは、ニコラウスとベルトホルトに負けていられないと返します。

店内を見ていたハンスは、居酒屋のぶのメニューがアイテーリアの言葉で書かれていることに気が付きます。以前は日本語で書かれていましたが、メニューもアイテーリアの人が読めるように書き換えられていたのです。

そこで本日のおすすめを聞くハンスでしたが、しのぶは「今日はキスの日です」と答えます。店にいたお客さん全員がその言葉にどよめき、「キスには目がない」というしのぶに更にどよめきが増しました。キスを接吻だと勘違いしたハンスは、あらぬ想像をしてしまいましたが、タイショーは見かねて魚の名前だという事を教えます。

めでたい魚で天ぷらが絶品だと聞き、同じように勘違いした店のお客さんは接吻でなかったことにほっとするのでした。天ぷらが絶品で、しのぶちゃんがとても美味しいと勧めるので、皆次々とタイショーにキスの天ぷらを注文します。

タイショーはその注文を聞いてから、キスの天ぷらを揚げはじめ、しのぶは天ぷらがのるお皿と紙を準備しました。
アイテーリアでは紙は羊皮紙より高いもの。ハンスは何故そんな高級品である紙を自分の前に置いたのか不思議がります。

タイショーはその上に出来上がったキスの天ぷらをのせましたが、ハンスはただの白身魚のフライのようだと少しがっかりします。食べ方がわからなかった為、しのぶにキスの天ぷらの食べ方を聞くと、天つゆでも塩でも美味しいと答えました。最初に塩を付けて食べるハンスでしたが、そのあまりにも軽い食感に衝撃を受けます。

そして何故、器に紙を敷いたのかもわかったのです。紙が油を吸うことで、サクサクとした食感が生まれるのだという事に。そんなキスの天ぷらには『レーシュ』が合うと判断したハンスは冷酒を注文し、今度は天つゆで食べてみました。その後クイッと冷酒を一口。

塩でも天つゆに付けても美味しいキスの味に、店中のお客さんが虜になっていました。ハンスもその中の1人です。しのぶに美味しさを聞かれたハンスは、いくらでも食べられそうだと答えました。ハンスはタイショーにキスの天ぷらをおかわりし、その声を聞いた店のお客さんたちは、次々とおかわりを注文していきます。

しのぶはキスが好物で賄いの自分の分が減ると焦るのですが、皆そんなことは関係なく、次々とキスの天ぷらが注文されていくのでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋』を無料で立ち読み (^^♪




感想

なんともコントか!と言いたくなるような回でしたが、魚のキスになじみがない国であればそう勘違いしてもおかしくはないなと思いました。キスが美味しい魚で皆に勧めていたしのぶちゃんの、うっとりとした顔がまた可愛いです。

今回の料理はお通しの「鶏肉とサトイモの煮物」と「キスの天ぷら」でしたが、どちらの料理もよだれが出そうになるぐらい美味しそうでした。サトイモのぬるぬるとした感覚も表現されており、なんとも食べたくなります。

もっと食べたくなったのはキスの天ぷらでしたが、ここは揚げているところも描写がありました。揚げ終わってハンスに出した際には大葉の天ぷらも更にのっており、塩と天つゆで食べ比べたくなりました。

以下のリンク先で「異世界居酒屋」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋』を無料で立ち読み (^^♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ