きのう何食べた 漫画15巻ネタバレと感想 無料で試し読み 最新刊は両親の気持ちの変化

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つききのう何食べたが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)できのう何食べたを無料で読む

きのう何食べた 漫画15巻のネタバレ

物語の中で10年にわたる時間が流れており、史郎とケンジ、そしてその周囲の変化を実感する一冊です。

料理友達として長い間交流している佳代子さんのおうちに土曜ランチに招かれた史郎は、彼女の孫の悟朗くんが小学校に入学したことを思い出し、あれこれお祝いを考えますが、出産祝いを贈ったことはあっても入学祝となると未経験。
アレコレ悩んで5000円の図書カードをドンとプレゼントすることに決め、佳代子さん夫婦、娘のミチルさんご一家と一緒にご飯を食べました。
「…コンニチハ」とちょっと照れながらご挨拶する悟朗くんに、内心“おおお、人間語しゃべってる!”と感動する史郎です。
思えば、このご一家とのお付き合いはミチルがまだ独身だった頃から始まり、悟朗くんを授かって結婚し、出産、今に至るのですから、余計に感慨深い思いがあるのでしょう。
和やかな食後の時間に、悟朗くんにお祝いを渡すと、大喜びのミチルさんご夫妻。
しかし、悟朗くんは不思議そうな顔をして言いました。
「おじさん…親戚の人じゃなかったの?!」
赤の他人ですけど、それくらい仲良くお付き合いさせていただいていた、ということですね。
しかし、史郎はその時“うわッ!!文章でしゃべった~~~!!”と衝撃を受けていたのです。
生まれたばかりの頃から見続けて6年。
子供を見慣れていない彼ならではの感想でした。

さて、その頃ケンジは、友人であり、勤めている美容室の店長のヒロちゃんが嫁に捨てられたショックでベトナムに逃避行してしまったせいで、気楽な雇われ美容師から雇われ店長に昇格し、責任感と慣れない仕事で忙殺されていました。
夜遅くまで仕事をしてフラフラになって帰宅、それからご飯を食べるという不規則かつ不健康な食事のせいで、お腹が出てきたことを心配している史郎ですが、ジムに行く余裕もないほどの忙しさでケンジは一人ブラック企業状態。
任されたからには、売り上げの管理や店の運営の仕方なども考えねばならず、悩みは尽きません。

そして史郎自身も次第に仕事が増えて、なかなかスーパーの開いている時間に帰れず、食材の買い出しという“狩り”ができなくなっていたのです。
親しいゲイカップルの小日向とワタルに餃子パーティを提案されながらも、そのための準備が滞り、仕方なくケンジに買い物を頼むと、帰宅した史郎が見たものはテーブルの上に並んだ野菜の数々。
夏野菜や閉店間際の安売り、限定品などなど。
天候不順で野菜が高騰した折りにしては、史郎の予想を超えるはるかに理想的な買い物の仕方に“よくやった!”と絶賛したのです。
至ってシンプルな大量の餃子、もやしのナムル、そしてゼンマイの煮物と、ワタル曰く「ふつうの」料理はあっという間に平らげられていき、ツンデレのワタルもその味に大満足。
彼が用意した和菓子のデザートを食べながらも次の餃子パーティは開催が確定したようです。

さて、五十路に差し掛かっている史郎の年老いた両親は、この数年で病気をしたり、かつて宗教にのめりこんだり、といろいろな波乱がありましたが、今回、自宅を売却して二人で老人ホームに入ることを検討していました。
史郎に残してやれるはずだったものを手放す決断をした二人は、史郎に頭を下げて詫びるのです。
しかし、史郎は「自分からは言い出せなかったことを決断してくれた」と内心安堵していました。
そして両親に言うのです。

自分は結婚や子供を持つということをしなかったけれど、親しい人の娘さんが自分の“史郎”を良い名前だから、と一文字取って“悟朗”と名付けてくれた…偶然だけど、それが父さんと字も同じ名前だった。
自分の生きた証が次の世代に伝わるうれしさって、こういう事かと思ってさ。
お父さんの望んだ形の「次に伝わる」じゃないんだろうけど、でも伝わってたよ。

東京オリンピックの前なら思うような価格で売却も可能だろうし、ということで史郎は一安心。
少し胸のつかえが降りたような気持ちになったのです。

ベトナムからヒロちゃんが帰ってきて、美容室が安定稼働しているのをみて一安心。
久しぶりにみんなで飲みながら、お店の運営についてプチ会議のような話になりました。
最近は会社帰りのような時間に髪を切ろうと立ち寄る人はネット予約でクーポンが使えるようなお店に流れる傾向にあり、その分、常連のお客様は次第に高齢化してきて、午前中に切ったりセットしたり、ということを希望するケースが増加しているので、お店の営業時間を前倒ししよう、ということになったのです。
さらに、ケンジが苦手にしているお金の計算や取扱、銀行に通う業務も部下の早乙女さんがギャラ上乗せを条件にして引き受けてくれることになり、少し肩の荷を下ろしたのでした。

早めに帰宅できるようになり、つまみを用意したり、一緒に食事できる時間が増える、と喜ぶケンジでしたが、彼の店のスタッフであるタブチ君にはちょっとしたトラブルが起こっていたのです。

よりを戻して再び同棲するようになったタブチ君と千波さんでしたが、さらに昔のちょっとメンヘラな元彼女が久々に現れて、なんとストーキングを始めてしまったのです。
持つべきものは弁護士の伝手ということで、史郎が知恵を貸したのです。
被害届を出せることが分かって、さまざまな手を打つと、ストーカーをしていた彼女の両親がすっ飛んできてタブチ君に頭を下げ、迷惑料を支払おうとしました。
なんと、過去にタブチ君と別れてから転地療養して落ち着いたはずだったのですが、全てを承知で結婚を申し込んでくれた男性がおり、シアワセすぎてマリッジブルーになってしまったのだ、というのです。
困惑するタブチ君。
しかし、千波さんは「それを受け取ることで相手の両親が安心するんだから、受け取っていいんだと思う」と諭し、そしてアドバイスをくれた史郎にジャムサンドクッキーを焼いてプレゼントしたのです。
もともとは微妙に料理下手だった彼女も、史郎のアドバイスからすっかりお菓子作りにはまり、タブチ君と落ち着いたティータイムを過ごすようになっていました。

一年が過ぎてまたクリスマスシーズンがやってきました。
毎年ラザニアとサラダとサワークリームに明太子を混ぜたディップとバゲット、というケンジのお気に入りのメニューを繰り返していましたが、二人とも、だんだんそれがハードに感じるお年頃になっていたのです。
ケンジも体重が最高値を更新してピリオドの向こう側に突入する非常事態だったこともあり、メニューの見直しをする合意が取れました。
あれこれ考えて、ビーフシチューとカリカリのベーコンを載せたシーザーサラダ。
ケンジお気に入りのサワークリームと明太子のディップとバゲットは残留し、赤ワインとショートケーキというクラシックな“ごちそう洋食”におちついたのです。
「子供の頃に憧れた素敵なディナー!」とケンジも大喜びするクリスマス。
太るお悩みや健康問題とせめぎあいながらも楽しいディナーになるのでした。

年があけて、史郎の両親の老人ホーム選びも佳境を迎えるころ、ケンジの母も体調を崩して入院したのだという知らせが入りました。
なんでも、階段を踏み外して転げ落ちて、その時にわき腹を打ち付けて腸閉塞を起こしてしまった、と。
そんな母が珍しく会いたがっている、と姉からの伝言を聞いて、定休日の火曜日に病院を訪れるケンジ。
ベッドにちんまりと座っていた母の言葉に、彼は目を丸くするのです___。

「だからね、ケンジ、今度その筧さんをうちに連れてきてほしいんだよ…」

<今回のレシピ>
・手巻き寿司
・中華風豚肉と野菜のきんぴら
・チンゲン菜のゴマだれがけ
・明太ひじき
・鮭の幽庵漬け
・焼き餃子(プレーン&しそ)
・レーズンジャムサンドクッキー
・ビーフシチュー

きのう何食べた の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は きのう何食べた を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

きのう何食べた 漫画15巻の感想

よしながふみさんの作品で素晴らしいなと思うのが、キャラクターの年齢の変化がとてもナチュラルだということです。

赤ちゃんからだんだん成長していく悟朗くん。

そしてそのママであるミチルさん。

20代から30代半ばへと差し掛かった彼女は髪型こそそれほど変わらないまでも、現在ではすっかり“ママ”の風情です。

そして、連載開始から10年以上を経て、もちろん主人公の二人、史郎とケンジも適度な“老け”が見られるようになりました。

少し前に髪を切って金髪にしたケンジはもとより、史郎も少し顔つきがシャープになり、50代の落ち着きのような雰囲気が出てきたのです。

「大奥」のように、人の一生を描くほどの長期間ではありませんが、その10年と言う年月を彼らがどう生きてきたかが顔つきに現れる、その表現力は素晴らしいなと思うのです。

さて、その年月の重みは親世代の介護などというリアルな問題を浮かび上がらせるようになりました。

子供や孫というものに縁がないゲイ同士のカップルです。

親たちも様々な思いを抱えて生きてきたのです。

頑なだった史郎の両親は、自分たちの終活にむけて、もしもの時には財産をケンジにも半分残したい、とまで口にするようになりました。

そして今までそうした将来のことについて何も言わなかったケンジの母も、自らの健康に不安が出てきた今、史郎を連れてきてほしい、と言うのです。

ケンジの母と姉らとの対面、それは次の巻のトピックスになるのです。

この春から「きのう何食べた?」はテレビドラマになります。

撮影も進んでいるようで、エキストラ情報を見ていると遊園地のシーンなどが上げられており、あのシーンが実写化するのか?!とわくわくしてしまいます。

西島秀俊さんの史郎と、内野聖陽さんのケンジ。

予告編映像を見たら素晴らしい出来栄えで放送開始が待ち遠しいです。

まだ、彼ら以外のキャストは発表になっておりませんが、史郎のお父さんが橋爪功さんだったらぴったりなのになぁ、と妄想しています。

当たっているかどうかは、あと10日ほどで判明します!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪