「きのう何食べた」14巻ネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新刊はみんなで初詣

※ここから先はネタバレも含みますので、まずは前回までの作品を読まれることをオススメします!無料で前話を読みたいならコチラ ↓ ↓ ↓

なんと30日間も無料でマンガやアニメや音楽までが楽しめる(^^♪ 以下のリンクをクリックして「きのう何食べた」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※入会から30日間は課金が発生しません。退会はいつでも可能です。

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

14巻のネタバレ

志乃さんの夫、洋食店の料理人を務めている周平さんがダイエットを始めました。
結婚して暫く経ち、変わらず仲睦まじい様子で何よりですが、「本気でもっと体を絞りたいんだよ」と言われてしまい、夕食担当の志乃さんに諸々のハイカロリーな食材やメニューのNGを言い出したのです。

理由を問い詰めると彼は一言「…妊活」とだけこぼし、その様子に納得がいかない志乃さんは翌日のランチタイムに事務所のみんなに意見を聞いたのです。
「あたし絶対本当は違って、ただ痩せるのが面白くなっちゃっただけだと思うんですよね!」
という志乃さんに、大先生は周平さんの年齢を尋ねました。
彼は今年で40歳。
志乃さんはまだ20代ということもあって、大先生は言うのです。
「うちの事務所で志乃さんに子供のことでプレッシャーをかける人はいないけれど、だんなさんの方はお店でそれなりに感じるところがあったんじゃない?」

まさにそれは大当たりで、常連さんの口から出てくるのは「店の将来も安泰」という言葉ばかり。
さらにトドメを刺したのが周平さんのお母さんだったのです。
実の親ならではの「あんたまさか子供つくらないようにしてるんじゃないだろうね?」という言葉から始まった圧力は、周平の体調管理にも及び、ぐいぐいと迫っていたのでした。

しかし、それを聞いた志乃さんの意見はまっとうなものでした。
跡取り云々というのであれば、志乃さん自身も一人娘であり、店の味を残したいのであれば弟子を育ててその人に店を譲ればよいのだ、というのです。

実際、肝心の志乃さんの両親は、周平さんには一言もそうした言葉をかけていませんでした。
霧が晴れたようにスッキリした顔の二人は、一緒に晩御飯を作りますが、志乃さんは「油は使ってるけど、お魚だし揚げ焼きだし、このくらいのバランスで行こうよ、周平さん!」と提案し、箸を取ります。
さばの竜田焼きを美味しく食べた後に彼女は言うのです。
「あたしね、子供ができてもうれしいだろうけど、周平さんとずっと二人だけでもすごく幸せなの。どっちでもいいの」
周平さんも「うん…そうだよな…俺もだなぁ」と返し、食卓には笑顔が残りました。




さて、一年越しの念願かなって、やっとケンジは史朗と小日向、ワタルらとともに花園神社の初詣に行くことができました。
お参りを無事済ませて「これからどうする?アルタ前までぷらぷら歩いて年越しそばも食べちゃう~?」と舞い上がるケンジでしたが、ワタルに「こんな真夜中に炭水化物とるのやーよう!」と却下され、飲みに行くのも「混んでるし」と却下…その代わりに、と小日向に元旦の昼に仕切り直してニューイヤーパーティを提案されたのです。

豪華なおせち料理と、史朗が持ち込んだ豚の角煮、そしてワタルが好きだという中華おこわ。
それぞれに趣向を凝らしたメニューで、皆リラックスしていつもよりは踏み込んだ話をしていました。
家族にゲイバレしている史朗やケンジ、芸能プロダクション勤めという多忙さから実家の正月には縁のなかった小日向や、ほぼ家族と縁が切れてしまっても笑って「いんじゃないのお!何とかこうして生きてるじゃん!!」というワタル。
皆それぞれに事情を抱えながらも「みんなで初詣」というケンジの希望は叶い、これからも続いていきそうな予感です。

<今回のレシピ>
・休日の朝がゆ定食
・さばの竜田焼き
・ニラとトマト入りマーボー豆腐
・ズッキーニの浅漬け
・中華おこわ
・鱈のバター照り焼き
・ピーマンとツナのみそいため
・アボカドチキンサラダ

以下のリンク先で「きのう何食べた?」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
31日間も無料でマンガが読めるのはこちら(^^♪

14巻の感想

とうとう両親のお墓の話題が出てきた史朗さん。

かつてのゲイバレ→新興宗教騒動から本家筋のお墓に入ることが難しいだろうと判断した両親が室内墓を購入することになったようです。

駅近でリーズナブルなそこは一人だと永代供養料が80万円、二人だと120万円なのだとか。

さらにあと100万円追加で5人まで入れるファミリータイプに…ということで、にわかにケンジにもそのお誘いが…という話になってきてしまいました。

かつて正月に招待され、一緒に食事をしてその気遣いの余りに倒れたという史朗の母親から、その詫びも兼ねて手土産の高価なイチゴをもらい、さらにそこまで話が進んでいることに驚くケンジですが、史朗自身も「うちの母親極端だからさぁ~!!」とお悩みでした。

初詣のことにしても、互いの年齢をひしひしと感じずにはいられない二人ですが、働いて、暮らして、一緒に生きることの大切さを実感し、それはもう恋愛から“家族”へと生活がシフトしているのだというのが伝わってきて、読む側としては不思議と安心するのです。

彼らを取り巻く世界もまた少しずつ変化していました。

史朗の事務所の山田さんが、思いがけず大変有能な秘書さんだということが解ってきて、事務所全体の業務効率が向上していることや、その合間に史朗と交わすレシピ談義でお互いの晩御飯がとても豊かになっていること。

さらにケンジの店ではとうとう時限爆弾が静かに炸裂し、店長のヒロちゃんが下の子の受験が終わったとたんに家族に捨てられてたった一人になってしまいました。

周囲の人たちも皆、妻の玲子さんの味方です。

行方も分からず、弁護士を挟まないと連絡も取れない状態になってしまったのです。

もちろん長年浮気を繰り返してきたヒロちゃんの自業自得ではありますが、離婚届に判を押して絶望したヒロちゃんは一人で旅してきたベトナムに二号店を出す!と旅立ってしまいました。

残されて呆然とするケンジでしたが、さらに呆然としたのは業務命令として店長を任されてしまった、という事実。

人生とはわからないもの…史朗より先に職場のボスとなってしまったケンジは、ヒロちゃんとは違う意味で途方に暮れるのでした。

さて、この時点ではまだキャスト情報はメインの史朗さん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)のみですが。

私見としては、史朗のお父さんに橋爪功さん、ヒロちゃんにマキタスポーツさんがはまったらイメージピッタリだなぁ、と思うのです。

よしながふみさん、ご本人がこうしたメディアミックスがお好きなので、きっと期待を裏切らない仕上がりになるはず、と放送を心待ちにしています。

そして料理の数々。

いろんな意味で春が待ち遠しいですね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「きのう何食べた」15巻ネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪最新刊は両親の気持ちの変化

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪