天堂家(てんどうけ)物語 6巻26話のネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で天堂家物語が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で天堂家物語を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

天堂家物語 最新話6巻26話のネタバレ

立花がどんとふすまを叩きます。

静かに立ち去る雅人。

ぼうっとしているらんを見て、立花はその身体を抱き上げ、風呂に連れていくのでした。

風呂上がりの立花は不作法があったとらんに詫びます。

らんは雅人と話をしようとしたが断られたこと、ただの道具だと言われたと泣きます。

そんならんの手をつかみ、立花は「あなたにお願いしたいことがございます」と話を始めます。

立花は19歳の時に戦場で左手を失います。

上官であった天堂貴人のすすめで書生になりました。

その後、貴人から内密に或る女性の面倒を見るように言われた立花。

その女性は”ちづる”という名で身重でいました。

雅人の母親です。

貴人との身分差からひっそりと暮らしていたちづる。

立花は雅人が産まれると学問や剣術を教えました。

「雅人様は幼い頃から優秀で気高く、逞しい方でした」

父、貴人の戦死報告が届いたのは雅人が11歳の時。

遺書により雅人の存在が明らかになり、天堂家は大騒ぎになりました。

立花も天堂家を追放されます。

3年後、先代の当主が病に倒れ、雅人を天堂家に迎えるようにと遺しました。

雅人とちづるはいくつかの条件のもと天堂家の離れで暮らすことになりました。

叔父の直人は雅人を一目見るなり「私を頼るといい」と手を取ります。

操は「貴人お兄様…」と言うなり倒れてしまいます。

天堂家で二人が暮らすことは最善なのだという立花の考えは間違っていました。

「ちづる様は2年前、この離れで首を斬られて惨殺されました。犯人は未だ捕まっておりません。が、ちづる様を殺したのは天堂家の人間です」

「雅人様は他の何を犠牲にしても必ず犯人を見つけ出し、復讐すると仰いました」

こうなってしまったのは全て私の責任であり、雅人の罪は全て背負うつもりだと立花は言います。

「復讐を終えた後、雅人様は生きる意味を失うでしょう。私はあなたに雅人様を支えていただきたいのです。お願い致します。雅人様を救って下さい」

らんに頭を下げる立花。

天堂家物語の最新刊6巻を無料で読む方法

今回は天堂家物語を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
「天堂家物語 6巻」を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

天堂家物語 最新話6巻26話の感想

立花が雅人を呼びに行くと静かに立ち去る雅人。

らんは茫然としていました。

そんならんを抱えて風呂に向かう立花。

らんは道具だと雅人に言われてしまったと泣きます。

そんならんにお願いがあると過去を語る立花。

立花は雅人の父、貴人の部下でした。戦場で左手を失い、天堂家の書生になった立花は或る女性の面倒を見るように言付かります。

それはちづるという雅人をお腹に抱えた女性でした。

ひっそりと人目を忍んで暮らしていたちづると雅人。

雅人は幼い頃から優秀でした。

先代の当主が倒れ、天堂家に迎えられらた雅人とちづるでしたが、2年前にちづるは惨殺されます。天堂家に復讐を誓う雅人。

立花は雅人が復讐を終えた後、らんに支えになってほしいと頭を下げるのでした。

次号6月号(4月24日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

天堂家(てんどうけ)物語 最新話27話ネタバレ感想 6巻を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。