「炎炎ノ消防隊」の漫画ネタバレと感想!無料で試し読み♪最新話167話はアドラを見た紺炉

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「炎炎ノ消防隊」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「炎炎ノ消防隊」のネタバレとあらすじと感想!無料で試し読み♪最新話166話は東京壊滅を阻止

[mokuji]




167話のネタバレ

「任侠の漢」

ある場所ではヨナが1人の白装束に“アドラリンク”した者の元に向かえと命じていた。

その頃、第8特殊消防隊が拠点としている消防教会では普通通りに仕事をしていた。

唯一違うのは復帰したマキが新たに小隊長という肩書を得たことであった。

シンラは遂にマキも小隊長かと言い、ヴァルカンは感慨深いなと呟く。

でも小隊長になったとはいえ、小隊自体が無かった。

つまりこれまで通り何も変わってないのでシンラ達は笑い出し、アイリスも釣られて笑い、タマキはそれでいいのかと呟く。

事務仕事をしていた火縄は内心で中隊もないのにと思っていた。

「第8はまるで消防隊ごっこだな…お前ら本物の消防隊だぞ!?」

と第8に来ていた火華は呆れながら苦言を呈す。

桜備はアホばかりで和むだろと言うと、火華はお前が連れてきたんだろと突っ込むも。

「だがあいつらは本物だ!!」

と桜備は断言するとウチの隊の隊員をスカウトするのは禁止と火華に釘を刺すのだった。

それから暫くしてシンラ、桜備、火華、リヒトが一室に集まっていた。

シンラは3人に改めて“アドラリンク”は“アドラバースト”を持つ者か、“アドラ”と接触した者にしか出来ない現象だと伝える。

そして過去シンラと繋がったのはジョヴァンニと第7の紺炉中隊長であった。

火華は紺炉が伝導者と繋がっているのではないかと疑うが紺炉の人柄を知っているシンラはそんな事はないと言う。

桜備もここで紺炉の話をしていても埒が明かないと言う。

そしてシンラはどうして紺炉とアドラリンク出来たのかが分かれば、こちらから“アドラ”に乗りこめると踏んで火華と共に第7が拠点としている浅草へと向かった。




最初に来た時と同じように浅草の町は賑わっていた。

アポを取らなくてよかったのかと火華は言うがシンラは第7はそういう細かいのを嫌ってると答える。

そして第7の詰所にやって来ると隊員が出てくる。

隊員はシンラの事を覚えていたのでシンラは一応自分の名前を名乗る。

一緒に来ている火華を彼女と思ったのか隊員は隅に置けねぇなとシンラを揶揄うがシンラは第5の大隊長ですと彼女ではないと否定した。

でも火華の方は満更でもなかったのか頬を赤らめながら体をくねくねさせていた。

隊員が第5の大隊長がどうして浅草にと聞くと火華に代わってシンラが紺炉に用があって来たと答える。

隊員は紺炉は今は詰所にいないと、隅田川の町外れにある物置小屋の方に一人で行ったと伝える。

隊員にお礼を言ったシンラは火華と共に物置小屋へと向かう。

その道中で火華は紺炉に対する疑いを強め、シンラはそれを確かめるために来たんでしょと言う。

「シンラはお人好し過ぎて騙されかねない だから私がついてきたのだぞ!」

と言う火華だが、シンラは紺炉に限ってそんな事はないと断言した。

その頃、物置小屋に一人でいた紺炉の元に白装束が来ていた。

「やっと一人になったか」

と呟く白装束に紺炉は2,3日前からコソコソ付け狙っていたのを知っていたと口にした。

白装束はそれで一人になるとはと、灰病で戦えないのに度胸だけは立派だと呆れているかのように言うと紺炉もさっさとかかってこいと言う。

その様子をやっと物置小屋に到着したシンラと火華が見かける。

そして両者が戦い始めたのでシンラは助けに行こうとするが火華は尻尾を掴むいい機会だと止める。

シンラは紺炉の灰病の事を心配しており、案の定白装束と戦っていた紺炉は咳き込む。

この隙に白装束に片手に剣、もう片手に炎の剣を持ってかつ周囲に無数の剣を浮かばせて向かっていく。

しかし、紺炉は白装束を刀で一刀両断して倒した。

そしてシンラが駆け寄ってきたのに紺炉は気づき、火華は刺客を能力を使わず倒すとはと感心していた。

当の本人である紺炉はどうしてシンラが来ているのか分からず、話があるならまず白装束を片付けてからだと言うのだった。

片づけ終わった後、シンラはアドラリンクの事を紺炉に話すと地獄のような異界を見たことないかと聞く。

「あァあるよ 二年前の話だ」

と紺炉は言うのだった。

以下のリンク先で「炎炎ノ消防隊」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
31日間もマンガを無料で読めるのはこちら(^^♪

167話の感想

やはり紺炉も“アドラ”を見たんですね、まぁそうじゃないと“アドラリンク”で繋がれませんからね。

紺炉が灰病になるきっかけになった戦いにあるようですね。

以前は触れられませんでしたが鬼の焔ビトと交戦した際に何かがあったと思うのでどんな出来事があったのか楽しみです。




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「炎炎ノ消防隊」の漫画ネタバレと評価!無料試し読みはコチラ♪最新話168話は火事場の馬鹿力

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪