ドメスティックな彼女 最新刊22巻の漫画ネタバレと感想 無料試し読みはコチラ

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

前巻はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つきのドメスティックな彼女が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でドメスティックな彼女を無料で読む

ドメスティックな彼女 最新刊22巻の漫画ネタバレ

家族旅行に来て旅館の一室に入った夏生達だったが両親が急な仕事でいなくなり、夏生は義姉の陽菜と二人っきりとなった。

そして夜となり、夏生は眠りにつこうとしたが陽菜が自分の寝室に来たので寝室は向こうだよと言おうとして起き上がるが驚く。

何故なら酒を沢山飲んで酔った陽菜がバスローブをはだけさせた状態で夏生の隣のベッドで寝ていたからだ。

このままでは不味いと判断した夏生は己の欲望と戦いながら何とか起こさずにパジャマを着させた。

そして翌朝、陽菜に怪しまれるが夏生は何とか誤魔化して芹沢が出演する劇団公演に時間があれば一緒に行こうと約束した。

その間に華と授賞式に出る約束をし、ニューヨークで料理の研修をしている瑠衣と連絡を取ったりしていた。

やがて芹沢の劇団公演を陽菜と一緒に見に行った夏生と陽菜は終了後、楽屋に行って芹沢に会う。

陽菜に演技のことを褒められて戸惑いながらお礼を言うと不意に夏生とキスした。

勢いによる行動だったのでキスした芹沢は顔を赤らめて楽屋から走り去ってしまう。

一連の流れに夏生は困惑した状態で陽菜と何も話さずに電車に乗り、別れて自宅のアパートに帰ってくる。

そこには瑠衣からのプレゼントがあったので自分は何をやっているんだと頭を抱えた。

その頃、陽菜から話を聞いた瑠衣は夏生の事を心配する中で一緒に研修に来ている梶田と共にクリスマスディナーのMVPに選ばれていた。

その帰り道、夏生の話と夏生が送ってくれたマグカップの取っ手が割れていた事を梶田に話す。

そしたら研修中に住んでいる家へと向かうと梶田から直し方の指導を受ける。

そんな中、ルームメイトのダニエラ達がやって来てあらぬ誤解を受け、瑠衣は弁解するが梶田は気にしてなかった。

そして一旦直ったので瑠衣は梶田に誤解を受けた際にもう少し言い方をすれば良かったと謝り、マグカップの事でお礼を言う。

お礼を言った瑠衣の笑顔を見た梶田は瑠衣にじゃあなと言って去る。

階段を下りている中、瑠衣の笑顔を思い出して顔を赤らめた梶田は足を滑らせて転げ落ちた。

その頃、芹沢は夏生にキスしたことを寧々に話していた。

話を聞いた寧々はそれは最適解と答え、もし夏生に会っても謝ったりはぐらかすことをせず、これまで通りに接するように助言した。

そして夏生は前から連絡していた蔦谷とカフェで会っていた。

その場で夏生に単行本の事で謝罪し、今の会社をやめてフリーの編集者になる事を話すが夏生は自分にそんな価値はないと言ったのだった。

それから大学のサークルの控室で黄昏れていた夏生は忘れ物を取りに来た芹沢にもう小説が書けなくなったからサークルをやめると言う。

小説が書けなくなったの事は蔦谷には話しており、何故こうなったかは自分でも分からず初めての事なので困惑していた。

もう自分はサークルではお荷物状態になると思い、私物を片付けようと来たと言う夏生に芹沢は書けなくなったも価値は変わらないからと励ました。

その言葉に夏生は救われた思いになり、一旦他の皆と相談する事にした。

そして桃源にも小説が書けなくなった事を伝えると一旦忘れるようにアドバイスを受ける。

陽菜からも励まされた夏生は約束していた華の授賞式に参加した。

普段は授賞式に来ない桃源も顔を出し、桃源の作品をよく読んでいた華も彼の元に駆け寄ってきて自己紹介をした。

名前を聞いた桃源は動揺して名前の漢字を確認すると華を抱きしめた。

そしてすぐに我に返った桃源は謝ると会場から去っていった。

その翌日、夏生は桃源の家に行って昨日の事について問い詰めると桃源は華が自分の娘だと夏生に話した。

以前、桃源には妻と息子の草亮がいたが自分が仕事で手一杯だったせいで草亮が電車に轢かれてあの世に行ってしまい、その事がきっかけで妻と別れたとの事。

妻は妊娠中だったので別れた後に産んだのが華で桃源は名前だけは知っていた。

そして昨日の事は反省していると、自分は許されちゃいけないんだと夏生に話した。

その夜、夏生はスマホで華と連絡を取り、桃源が父親だと言う事以外を伝えたが華は昨日の事は気にしておらず、逆にもっと話がしたかったと言ったのだった。

やっぱり伝えたほうがいいんじゃないかと思いながら夏生は桃源の家に行くが桃源が意識を失って倒れていたので救急車を呼んだ。

そして病院で医者から桃源に癌の疑いがある事を知る。

精密検査をして早期に手術すれば治るとの事だが桃源はこれは運命だと、癌になったのが自分への罰であり救いなら甘んじて受け入れる言って拒否した。

このままではいけないと夏生は華に連絡してカフェに来ると桃源が父親だと言う事を伝える。

この事実に華は困惑していて母親の事もあって今すぐには返事できないと言ったのだった。

翌日、会う決心をした華と共に病院にやってきた夏生だったが桃源は失踪していた。

癌の事を華に話した夏生は彼女と共に桃源の家へと向かい、取材をしに出掛けていることを知る。

そして華は取材先を手掛かりにすれば会えると夏生と共に動き出す。

その頃、桃源は取材を終えて煙草を吸おうとした時に華に止められる。

遅れて夏生がやって来てこれまでの事を全部華に話したと告げる。

そしていい親でありたかったんですよねと言うに夏生にそれが出来なかったから会わす顔がないと反論する桃源。

そんな桃源に華は自分に父親はいないと、今日は一作家として会いに来ただけだから罪悪感を感じる必要ないと言う。

続けて昨日新作を作ったから見てほしいと言うと、何時までかかるか分からないけど桃源よりいい作品を書くから読んで感想を教えてくださいと言うのだった。

宣戦布告にも似た発言に桃源はおちおち退場も出来ないと返すのだった。

その後、桃源は手術を受けることを決め、夏生は桃源が退院したら彼の手伝いをすることになった。

それから夏生は大学の試験終わりに芹沢に会い、一応サークルには残ることにしたがサークルの皆や瑠衣には小説が書けなくなった事は話してないと伝えた。

瑠衣はニューヨークで頑張っているのに何も無くなった自分を好きでいてくれるのか、こんな時こそ相談して支えあうべきだけど負担になりたくないと吐露する夏生。

そんな夏生に芹沢は何時でも相談に乗るから話すのだった。

それから夏生は高校時代のクラスメイトとレストランで会って食事をしていると瑠衣の話題になり、スカイプで連絡を取る。

ダニエラは瑠衣がデートに行くと伝えると聞いていた夏生達は大いに驚くのだった。

クラスメイトと別れた夏生は悶々とした思いを抱えながらアパートに帰ると原稿用紙を目にするが全然書ける気がしなかった。

そんな中、夏生が帰る姿を偶々見かけた芹沢がメールを送ってきたので会いに行く約束をするとインターフォンが鳴る。

ドアを開けるとニューヨークにいるはずの瑠衣がいた。

瑠衣曰く年末年始の繁忙期が落ち着いたから5日間の休みを貰ったから帰ってきたとの事。

ダニエラが瑠衣がデートに行くと言ったのもサプライズを盛り上げるためのものだったと夏生に言う瑠衣。

そして瑠衣は夏生がこれから芹沢に会いに出かける事を知り、夏生は相談する事があって会いに行くと伝える。

その事がきっかけとなって口論となり、瑠衣は家を飛び出していったしまう。

そして実家に帰ろうとするが思いとどまり、夏生のアパートに行くが口論したばかりで入りずらかったので周辺をウロウロしていた。

そんな中、会うのがキャンセルになったので心配になって夏生のアパートへとやって来た芹沢に会う。

瑠衣は彼女に色々問い詰めていき、夏生の事も悪く言う。

ずっと聞いていた芹沢は何も知らないのにそんなことを言うなんで酷いと言うと続けて夏生はもう小説を書けないことも言ってしまう。

その事を聞いた瑠衣は騒ぎを聞いてドアを開けた夏生に問い詰めると本当だと言ってショックを受ける。

お互い何でも話すって言ったでしょと言う瑠衣に夏生は精神的な負担になって欲しくなかったと言って謝る。

そしたら瑠衣は涙を浮かべながら今は私が彼女なのにと言い放って走り去ってしまった。

実家に戻ってきた瑠衣は出迎えた陽菜に今は何も言わないでと言って自室に籠る。

そして瑠衣はニューヨークに行く前に夏生から貰ったペンダントを見ながら離れてても一つだって言ってたのにと呟くのだった。

翌日、夏生は実家に行くと陽菜から瑠衣は出かけてると言われ、何かあったのと陽菜に聞かれた夏生はちょっとしたボタンの掛け違いだと言うのだった。

その瑠衣は喫茶店ラマンにやって来てマスターに夏生の事や昨日の事を話していた。

話を聞いたマスターはそれは執着に近いからそれが強ければ束縛の欲求になるからと注意した。

瑠衣はそうはなりたくないと言うとマスターは瑠衣は優しい子だからちゃんと謝って話し合えば大丈夫と伝えるのだった。

そして実家に戻ると夏生達と夕食を楽しむのだった。

夕食後に寝ようとする夏生だったが部屋にやって来た瑠衣の頼みで一緒に寝ることにした。

お互い昨日の事を謝ると抱きしめながら寝るのだった。

そんな中で瑠衣は改めて夏生の事が好きなのだと思うのだった。

翌日、夏生とデートする瑠衣は今日の夜の飛行機でニューヨークに帰る事を伝えて、早めのバレンタインチョコを渡してキスをした。

そして夏生に別れようと言うのだった。

ドメスティックな彼女 の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は ドメスティックな彼女 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ドメスティックな彼女 最新刊22巻の漫画感想

今回は色々と衝撃的な展開ばかりでしたね。

まずは夏生が小説を書けなくなった事です。

恐らく単行本発売による炎上が原因だとは思いますがイップスに似たような感じになっているのではないかと思います。

頭では分かっていても体が小説を書くのを拒絶している・・・そんな感じなのではないかと思います。

次に華が桃源の娘だったと言う事です。

性格的には似ても似つかぬ2人ですが小説が好きなのは一緒なのが伝わりました。

癌に侵されても取材に出かける桃源、会ったこともない父の影響で本を読むのを好み小説を書くようになった華。

そしてこの2人はやっぱり親子なんだなと感じました。

最後は瑠衣が別れを切り出したことです。

再会した時に口論になりましたが謝りましたし、その後も一緒にデートしましたのでもうわだかまりはないとは思います。

なのでこれからの事を踏まえて敢えてそうしたのかなと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪