異世界居酒屋「のぶ」4巻(21話・22話)のあらすじとネタバレ!無料試し読みはコチラから♪

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




登場人物

大将

居酒屋のぶを営む店主。

しのぶ

大将と共に居酒屋のぶを営む女性従業員。

エーファ

アイテーリアの少女。のぶで働いている。

ヘルミーナ

アイテーリアの女性で、常連・ベルトホルトの妻。のぶで働いている。




あらすじ

居酒屋のぶはひょんな事から、異世界のアイテーリアへ繋がってしまいました。店主の大将、従業員のしのぶは大変驚きましたが、なんとか店をやっていこうと奮闘し、徐々に常連さんも増やしていきました。忙しくなってきたのぶでしたが、新たな従業員・エーファとヘルミーナを加え店の営業をしていきます。

そんな中、店で出している『トリアエズナマ』が違法の飲み物だと役人がやってきました。アイテーリアではラガーの提供は禁じられており、店で出している生はそれに該当していたのです。どうなることかと思いましたが、常連のゲーアノートの活躍により事なきを得て、引き続き営業出来ることになったのでした。

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

異世界居酒屋のぶ3巻(13話・14話)ネタバレと感想!試し読みはコチラから♪ウナギとクジラがテーマ

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




ネタバレ

21話

アイテーリアの衛兵・ニコラウスとハンスは、仕事終わりにある店に向かって歩いていました。その店は居酒屋のぶ。アイテーリアの人々に見た事のない料理を出す店ですが、その味が美味しいので評判になっている店です。

店に入るととても混んでいましたが、2人はちょうど空いていたカウンターに案内されました。本日のお通しは『チクゼンニ』でしたが、ハンスは美味しそうに里いもを頬張りました。

ハンスが何を注文しようか悩んでいると、ニコラウスはしのぶに「トリアエズナマといつもの」を注文します。ハンスは自分が来ていないうちに新しいメニューが増えたのかと思いますが、自分も何がなんだかわからないまま、しのぶに同じように注文しました。

次に店に来店したのは常連のゲーアノートでしたが、ゲーアノートも「赤葡萄酒といつもの」を注文します。さらに常連のエトヴィン助祭、ホルガ―がそれぞれ来店しますが、エトヴィンも「レーシュといつもの」、ホルガ―も「トリアエズナマといつもの」を注文しました。

皆次々に同じ物を頼むので何かと不思議に思うハンスでしたが、ニコラウスの元に提供されたのは『チキンナンバン』でした。さらにゲーアノートには『ナポリタン』、エトヴィン助祭は『シオカラ』が提供されました。そこでニコラウスはハンスに「いつものは自分がいつも頼んでいるもの」だと教えられます。

自分には何が来るのかと思っていたハンスでしたが、そこに提供されたのは「里いもの煮っ転がし」でした。ハンスがいつも里いもを美味しそうに食べるのを、しのぶは見ていたのでこれになったのです。

そこで大将は、更にハンスに里いもの天ぷらを出しました。ニコラウスもハンスと一緒に食べるのですが、いつもよりホクホク感が強くなった里いもに感動を覚えたのでした。

エーファも大将から里いもの天ぷらを貰い食べますが、「これはよいもの」とハムスターのように頬張るのでした。口の中が天ぷらになってしまったので、ハンスはさらに天ぷらを追加で注文します。

ホルガ―も一緒に注文するのですが、ハンスは大将に「いつものも美味しいけれど、新しいメニューも美味しい」と声をかけます。大将はそこでいつものだけではなく、新しい料理も皆に注文してもらえるようになりたいと密かな願望をハンスに零すのでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪




22話

アイテーリアに入国した女騎士は、入国する際にニコラウスと知り合いました。女騎士はニコラウスにいい居酒屋の店を聞き、居酒屋のぶを紹介してもらいます。

お通しを食べた女騎士でしたが、その味が気にいり、更に生も注文しました。あまりに美味しいので、思い切り飲んでしまいますが、そこでヘルミーナから話しかけられました。

注文の品を聞きに来たのですが、いい匂いが店内に漂っているのでこれの正体は何かと女騎士はヘルミーナに聞きます。正体はヘルミーナが作った潮汁と、大将が作ったなんちゃってブイヤベースでした。

ヘルミーナから商品の説明を聞いた後、女騎士はブイヤベースと生のお替わりを注文します。提供されたブイヤベースが美味しいので、更に潮汁の方も注文する女騎士でしたが、ヘルミーナと話すうちに自分が人探しをしていることを打ち明けました。

女騎士はリオンティーヌといい、人探しは想い人だと更に打ち明けますが、話を聞くうちにリオンティーヌが探している想い人は自分の夫・ベルトホルトだと気付きます。

ヘルミーナは思い切ってリオンティーヌに自分の夫である事を打ち明けますが、そこでリオンティーヌは失恋記念日だと言って皆に酒をおごることにしました。

そのうちにベルトホルトが店にやってくるのですが、ベルトホルトはあの時の女騎士だと気付き、一緒に乾杯するのでした。仲睦まじいベルトホルト夫妻の姿に、潮汁が少ししょっぱく感じられたリオンティーヌでした。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

異世界居酒屋「のぶ」5巻のあらすじとネタバレ!試し読みはコチラから♪今回はベルトホルトとヘルミーナが




感想

21話では常連さんの『いつもの』が沢山登場しましたが、ニコラウスのチキン南蛮がタルタルソースがたっぷりとかかっていてとってもおいしそうでした。

さらにハンスに出てきた里いもの煮っ転がしもてりってりなところが伝わってきて、とてもおいしそうでした。里いもは煮ても揚げても美味しく食べられますが、食感が変わるのが面白いところです。そんな食感を登場人物たちが感じていて、実際に食べたくなりました。

22話では、のぶでは珍しい恋愛面の話でしたが、リオンティーヌがまた切なかったです。しかも相手は新婚。泣きたいのを我慢して、潮汁をすすっていたのかと思うと、胸がきゅっとさせられる話でした。

要所で伏線が張り巡らされているので、確認しながら読むのも楽しいのが異世界居酒屋のぶの面白いところです。今回の女騎士の話は2巻でベルトホルトが語っていた話のものでした。思わぬところで伏線が回収されるので、そこも見どころだなと思います。

以下のリンク先で「異世界居酒屋のぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『異世界居酒屋のぶ』を無料で立ち読み (^^♪

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

異世界居酒屋「のぶ」5巻のあらすじとネタバレ!試し読みはコチラから♪今回はベルトホルトとヘルミーナが

★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ