ザ ファブル 漫画17巻のネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

span class=”hutoaka”>※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料でザ ファブルが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でザ ファブルを無料で読む

ザ ファブル最新刊17巻の漫画ネタバレ

山岡のアジトを整理していたマツの元に眼鏡をかけた男性がやってくる。

マツは山岡の手の者だと、彼の指示で荷物を運んでいると答える。

そしたら男性は背負っていた荷物を降ろすと手伝うと言ってきて、壁に貼り付けられている写真は山岡が道楽で選んだ始末する奴のリストだと教える。

親切だなと言うマツに男性はなるべく人には優しく気遣っていると答え、それが隠れ蓑になると答える。

そして男性はマツにネガティブになりすぎだから楽に考えたほうがいいとアドバイスするのだった。

荷物運びが終わった2人は倉庫らしき場所でビリヤードで遊んでいる山岡とダーツで遊んでいるユーカリと合流した。

ユーカリが明日じゃなかったかと聞くと男性は段取りがよかったと、早く帰れるにこしたことはないと答える。

そして雑談をしてから山岡が休んでいけ、酒もあるぞと言う。

そしたら突如として男性は掌底による攻撃を繰り出し、山岡は回避するとビリヤードのスティックによる一突きを繰り出す。

それを男性は片手で止めるのだった。

その頃、佐藤家では明が帰宅して洋子が出迎えていた。

洋子がカレー食べると聞いてきたので明はいいと断るが田高田にチョコを渡すことには了承した。

真黒組は静かだとこぼす洋子に気になっているのは山岡だろと返す明。

子供の頃に一度会っただけなのにどうして気になるんだと洋子に聞く明。

洋子は両親が亡くなったショックで記憶障害があったけど、あの時の事を色々思い出すから山岡に会って確かめたい事があると答えるのだった。

そして会社に出社した明は田高田に洋子が渡すように言ったチョコを渡した。

サンマじゃないかと疑う田高田に明はウイスキーボンボンだと返した。

そしたら岬もやってきて、田高田にチョコを渡すと明にも渡すが明は嫌そうな顔をしていた。

でも岬が明に渡したのはチョコではなくサンマの高級塩麹漬けで田高田のチョコの5倍の値段がするものだった。

ホワイトデーを楽しみにしていると言う岬に明はホワイトデーを知らなかった。

田高田は5倍返しだなと意地悪っぽく言うが明はチンプンカンプンだった。

その頃、倉庫では眼鏡をかけた男性は栓抜きを探していると女装している男性の写真を見つける。

山岡曰く写真の男性はこの倉庫の前のオーナーの水野で、ノリがよくとんだ変態だとの事。

何時までくすぶる気だと山岡に聞く男性。

山岡は砂川が真黒組の若頭になって実権を握らせることで自分達の仕事を増やそうとしていた。

話を聞いていた男性はまだ他に楽しみがあるんだろと聞く。

その質問にユーカリはこっちに同門が二人いるからその二人に俺達をぶつけたいんだと答える。

ボスは知っているのかと聞く男性に山岡はこっちでの事は一任されていると答える。

同門を始末するのかと聞く男性に山岡はどうするかは別の話で自分達の組織での立場を明確に示したいと答える。

その2人は強いのかと聞く男性に山岡は未知数だがそれが楽しみだと言いつつ、こちらから関わるなとボスに言われていると、あちらからこっちに接触するようにシナリオを進めていると言う。

そして佐藤明と佐藤洋子はこっちから触れてはいけない人間だと言うのだった。

山岡は男性の名前をアザミに決め、花言葉は触れるなと言う意味なのでこの話の流れにピッタリだと言う。

まもなくマツからバレンタインデーとしてオモチャが届くと言う山岡にユーカリは忘れてたと言う。

そんなユーカリに山岡はすぐには壊すなと命令するのだった。

その頃、マツはワゴン車に地下格闘技で活躍していると思われる男性2人を乗せて倉庫に向かっていた。

その2人を待っているユーカリに山岡はハンデとして手首だけで相手しろと言うのだった。

そしてワゴン車は倉庫に着くと、マツが2人に一人ずつ入れと言う。

太り気味の男性が自分が先に行くと言って車から出ていき、倉庫へと向かう。

その頃、洋子は自宅にやって来た黒塩にチョコを渡すと真黒組はどうなのと聞く。

黒塩は次期組長は海老原で、明後日の幹部会で次期若頭が決まるが砂川が有力だと答える。

急にどうしたのと聞く黒塩に洋子は自分達は浜田組長の親戚と言う形で家に住まわせているので関係性がどうなるか気になると言う。

黒塩は内情を知っている海老原が組長になるからこれまで通りと答える。

洋子は内情をより知るために水野と砂川の確執について聞く。

そして最近の水野の動向を聞いた洋子は何か考える。

その頃、倉庫では先に入った男性とユーカリが対戦していたが男性のこぶしをユーカリは軽々避けていく。

そして男性に加減していることを話したユーカリは構えると手首だけの攻撃で男性にダメージを与える。

只者じゃないと感じた男性はプロなのかと山岡に聞くと山岡は本物の実戦のプロだと返す。

今いる男性も待っている男性も山岡がマツに頼んで探してもらったいなくなって清々する男達であった。

山岡は遊ぶのも結構と言いつつ、そんな事ばかりしているとやがて本物の悪に会うことになると言うのだった。

だんだん男性は弱気になってきて昨日の金は返すと言い出し始め、挙句の果てには土下座して許しを請い始める。

その姿に面白くないと感じたユーカリは拳銃を手にして始末しようとしていた。

その頃、マツの指示でもう一人の男性が倉庫に入ろうとしたがそこへ洋子がやって来て男性を催涙スプレーと締め技で気絶させる。

マツと会話して倉庫に山岡がいると知った洋子は倉庫に乗り込む。

思わぬ登場に山岡は舌打ちし、シナリオ通りだとお前の出番はまだ先だと言う。

山岡はどうしてここがわかったと、アザミはマツ達はどうしたと聞く。

洋子はマツ達は紳士的に対応したら自分の立場を理解してくれたと、場所は自分は素人じゃないから調べれば分かると答えた。

山岡と話したいと言う洋子を尻目にユーカリは男性を始末しようとしていた。

山岡は男性に洋子を黙らせれば命を助けてやると言う。

男性は嬉々として洋子に挑むがあっさりやられしまったのでユーカリは再び始末しようとしたが洋子に止められる。

ユーカリはボスの顔もあるからと始末するのをやめると言いつつ、自分達からしたら洋子は妹同然だから歯向かうなら仕置きをしてやると言う。

洋子は嘘でも兄は明1人だけだと言ってユーカリと一触即発の事態になる。

その様子を見た山岡はユーカリを止めると洋子に明日のこの時間にお前の家へ直接出向くと、良かったら明も呼べと言う。

その答えに洋子は納得して去っていった。

そして洋子に気絶させられた男性は山奥でマツによって始末された。

マツからその事を報告された山岡は先にやって来た男性を生かす事にし、シナリオのやり直しだと言いつつ、岬の写真を見つめるのだった。

その頃、明は配達が終わって事務所に戻ると岬が落としたペンを拾って渡す。

明からペンを受け取るときに顔を真っ赤にしていた岬の姿を見た田高田は岬が明を意識していると感じ、明が配達先の事務員の女性からチョコを貰ったと言った時に岬がびくっとしたのにも気づいた。

そしてそのチョコを明から受け取った田高田は意地悪してやろうとその女性について聞く。

明からその女性の話を聞くたびに岬はびくっとなったり、ペンが止まったりした。

最終的に60歳くらいだという話を聞いたら岬のペンが動き始めた。

そんな岬に明はサンマの塩麹漬け美味しかったと言ってお礼を言うと岬はよかったと返す。

田高田は岬は完全に惚れてると感じ、明は何を考えてるかわからないと思うのだった。

そして倉庫ではユーカリは引き出しにあった鈴を男性の首につけて、出入り口の前にあるビリヤード台を越えたら始末すると言うのだった。

その頃、山岡は明達の家にやって来ると洋子はフライパンを手にして冷蔵庫の上に待機していた。

記憶の中の山岡の口の動きから両親を始末したのはこいつだと確信していた洋子は山岡が視界に入ったと同時に襲い掛かった。

それに気づいた山岡は手で振り払うような仕草でフライパンを弾き飛ばす。

次に繰り出された洋子の蹴りも回避して、洋子の打撃攻撃もいなした山岡は洋子の右手首を掴んで手刀を首元に突きつける。

それでも洋子は反撃するが抑え込まる。

山岡はその状態から洋子の胸を触ると離して明はどうしたと聞く。

自分の問題だから呼んでないと洋子が言ったので山岡は椅子に座る。

そして山岡は自分を痛めつけて話を聞き出そうとした洋子の計画を読んでおり、そんなことしなくてもちゃんと答えると言ったので洋子も椅子に座る。

単刀直入に両親を始末したのと洋子が聞くと山岡は言い訳せずにそうだと答えた。

理由は組織が洋子の記憶力の高さに目をつけてからで自分がやらなくてもほかのやつがやっていて、どの道洋子は今の仕事に就いていたとの事。

そして養護施設に預けられる前にボスが引き取ったのだ。

山岡は両親を始末して火をつけた後、良い人を演じて洋子を助けたと言うと帰ろうとした。

その際、始末したければ何時でも構わないが今のままじゃ不可能だと言って帰るのだった。

その頃、倉庫では男性はユーカリからスズムシと呼ばれてこき使われていた。

そこへ山岡が帰ってきてスズムシにお前の連れはマツが始末したと告げた。

その話を聞いたスズムシはいずれ自分も始末されると内心怯えるのであった。

その頃、洋子は力や勘の良さで自分を上回る山岡と部下のユーカリとアザミを相手にするには武器が必要と考えていた。

そこへマツから電話が来て、まるで洋子の考えを読んでいるかのように銃を隠してあるアパートの鍵をポストに入れたと告げる。

鍵を確認した洋子は住所を聞くがマツは明が協力するなら教えると言う。

自分の問題だから明は関係ないと洋子が言うとマツはじゃあ駄目だと答える。

明が協力すればマツを信用するとでもと言う洋子にマツは自分はいずれ始末されるが娘を人質にしているから逆らえず、失敗は許されないと言う。

明の協力があるなら住所を教えると、期限は明日の夜7時と洋子に伝えて電話を切った。

その様な事など知る由もない明は田高田からバレンタインデーの絵の感じでチラシを作ることを告げられていた。

それにある営業所の名刺に社員の似顔絵を描いて作りたいと言うことも明に伝える田高田。

写真は夕方にメールで送られ、13人分を3日後に納品する事が決まっており、一人描くのに一晩かかってしまう事に悩む明。

そんな明に岬は肩の力を抜いてと、気楽にとアドバイスした。

明は配達に出かけようとし、その際田高田に自分の絵が誰かに喜ばれることは有難いと、自分はプロだから3日くらい徹夜で終わらせると言って出かけるのだった。

岬と二人っきりになった田高田は岬に明に惚れてるなと言うと岬はあっさり認めた。

そして田高田は岬に素直になってもらうために追い討ちをかけるのであった。

一人悩んでいる洋子の元に明が帰ってきてイラストの仕事がある事を伝える。

そして夕食で鍋がないと見るや再度出かけようとする明。

そんな明に洋子は声をかけるが山岡の事を言わず、田高田にホワイトデーはいらないって伝えてと言うと明は了承して去るのであった。

その頃、倉庫では砂川が若頭になったことが山岡達に伝わっており、マツは自分は始末されると悟っていた。

そしてマツは洋子に連絡して明の協力は得られたかと聞くと洋子は無理と答える。

じゃあ無理だと言うマツに洋子はマツに命の危機を感じているのはマツだけで自分じゃないと、もし手を貸してほしいなら鍵の住所を教えてと言うのだった。

そしてマツと今後の事を話し合い、銃があるアパートの住所を聞いた洋子は明に車を借りると一言電話してから運転するのだった。

アパートにたどり着き、鍵を使って部屋に入ると銃を回収してマツに頼まれて娘の写真を処分するのだった。

その頃、居酒屋で真黒組の組長になった海老原と幹部の水野が飲んでいた。

海老原は水野に対立していた砂川の元についたんだと聞いてくる。

水野は砂川が若頭になれば色々な利権が回って来るからと答えるが海老原はそれでも納得してなかった。

そんな水野に海老原は後で言い訳のないように砂川と何があったのかを言うのはこの一回だけと言うと自分を軽く見たらあかんと、ケジメは取りに行くと睨みを利かせる。

その睨みに屈することなく水野はどう答えてほしいだと言う。

海老原は言い方を変えて先代があの世に逝ったのはどう思っていると聞くと水野は急性肝硬変が原因と答える。

医者がそう言っていたと続けて言った水野に海老原は何年この世界にいるんだと、砂川のおこぼれでも貰ってろと、サラリーマンのほうが向いていると言って立ち上がると帰り支度をし始める。

そして水野に向けて不敵な笑みをこぼして去るのであった。

居酒屋を出た海老原は絵を描いている明に連絡して砂川が若頭になったことを伝え、これについてどう思うと聞く。

明は海老原にこの流れの場合、頭を押さえに来るから気をつけろと、砂川は真黒組を乗っ取るために邪魔な海老原を始末するかもしれないと伝える。

海老原も同感だと言うと、明から手を貸すかと言われたのでどうしたと聞く。

明は洋子がピリピリしているから組織が絡んでいると踏んでいて、そうなれば自分も無関係ではいられないと言うと浜田組長、海老原、黒塩には世話になっているから自分で役に立てるなら恩返ししたいと伝える。

話を聞いていた海老原はいい奴だなと言いつつ、妹の事を気にしてやれと、こっちはこっちで対処するから仕事がんばれよと言って電話を切った。

明はすかさず黒塩に連絡するのであった。

その頃、倉庫ではスズムシは始末される恐怖に怯えながらこき使われていた。

そして山岡は買い出しに行っていたマツにお前ともお別れだから送別会といこうかと言うのだった。

その頃、銃を回収した洋子は銃を改造していたのであった。

ザ ファブルの最新話・最新刊を無料で読む方法

今回はザ ファブルを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ザ ファブルの漫画最新刊17巻の感想

洋子は名ばかりの妹だとは言え、明に迷惑をかけたくないから両親の仇である山岡と決着をつけたいと言う気持ちが伝わってきました。

とは言え、いくら銃を持ったとしても自身の力や勘の良さを上回る山岡、戦闘力の高いユーカリ、そのユーカリ以上の実力者であるアザミ相手では厳しいと思います。

しかし、彼女には何かしらの策があるとの事なのです。

恐らくマツを使ってユーカリとアザミを山岡から引き離してその隙に倉庫に入り込んで速攻で山岡を始末するのではないかと思います。

それに明も全ての全容を把握しているわけではありませんが何処か洋子の事で感づいています。

最後のほうで黒塩と連絡を取っていましたのでもしかしたら参戦するかもしれません。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪