キャプテン翼ライジングサン 91話ネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきキャプテン翼ライジングサンが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で キャプテン翼ライジングサン を無料で読む

キャプテン翼ライジングサン 91話のネタバレ

「瀬戸際の攻防」

斜め後方から飛んでくるボールに向かってマーガスが飛ぶ。

井川と三杉も同じく飛ぶが高さでは勝てないのでせめて相手の体にぶつけて体勢を崩そうとしていた。

そして翼は葵にシュナイダーのマークを指示し、葵は即座にシュナイダーをマークした。

その様子を見ていたマーガスは井川と三杉に密着されながらも首の力だけでボールを前方にスラせる。

強いヘディングには首の力や広く動く可動域が必要と考えて首のトレーニングをしていたマーガスだからこそ出来る芸当だった。

ボールをスラせた場所には完全にノーマークだったゲーテがおり、GKの森崎は慌てて飛び出してくる。

「頼む止めろォ~~~~っ!!森崎~~~~!!」

とベンチにいる若島津達、試合中継を見ているかつてライバルGKが森崎を応援していた。

目の前にあるボールに思いっきり飛び出す森崎だったがゲーテはボールを奪ってかわした。

完全にフリーだと思ったゲーテだったが森崎は残っている左足でボールを引っ掛ける事で突破を阻止した。

それによってボールはこぼれ、そのボールにマーガスとシェスターが詰めていく。

森崎もすぐに立ち上がってこのボールを追うと2人よりも先に追いついて手で捕らずに足で処理した。

その勢いでペナルティエリアを飛び出してロングキックでボールを前線に送る。

中央ど真ん中へと飛んでいくボールを見た翼と岬はこれならいけると確信し、ハイスピードトルネードスカイアルファを繰り出そうとしていた。

岬が捻りを加えて空中ジャンプして右足をしならせることで森崎が蹴ったボールを捉えて同じく飛んだであろう翼の元へと蹴る。

だがいるはずの翼がそこにはいなかった。

何故ならドイツのMFのハインが故意ではなく意図的に翼の足元に絡みついていたからであった。

それによってハイスピードトルネードスカイアルファは止められた。

当然意図的にこのような事をしたハインに審判は反則の笛を吹き、イエローカードを出した。

ハインはこのままでは日本に勝ち越しを許してしまうと考え、イエローカード覚悟で止めたのだ。

石崎はあいつらまたわざとと悔しく言う。

カルツはハインの耳元でイエローは仕方ないと言いつつ、いい仕事だと褒める。

そしたら審判はドイツチームは意図的なファウルが多いからクリーンなファイトをするように注意を受ける。

カルツはそれは分かっているが背に腹は変えられないと思っていた。

「次に同じようなプレイが起きた場合にはイエローカードではなく即座にレッドカードを提示するからそのつもりでいるように」

と審判から最終警告とも言える注意を受けたドイツチームは驚きつつ、了承するのだった。

そして日本のフリーキックから試合が再開され、GKのミューラーは入念に壁を作るよう指示を飛ばす。

日本は翼、日向、松山の誰かが蹴る流れとなっていた。

試合終了まで残り時間5分となっていて、次の1点が決勝点となるので日本は入念な打ち合わせをしていた。

やがて話がまとまったのか、松山がボールから離れてドイツの壁の前へと向かった。

松山の行動にドイツチームは動揺しながらもイーグルショットは無いなと確信した。

ミューラーはこの試合で日向の雷獣シュートを止めた際に左拳だけじゃなく肘と肩も痛めていた。

この事を日本に悟られないようにと思いつつ、左腕にはちゃんと動いてくれと内心で頼んでいた。

そして翼と日向は同時にボールへ向けて走り出すのであった。

キャプテン翼ライジングサン の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は キャプテン翼ライジングサン を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

キャプテン翼ライジングサン 91話の感想

何とかピンチを切り抜けた日本、例え反則だとしても勝ち越しを阻止したドイツ。

今回の話でお互いのチームの勝利への執念を感じましたね。

そしてフリーキックですが恐らく翼と日向が同時に蹴って、その蹴ったボールを松山が蹴るのではないかと思います。

次回の予告に日本攻撃陣の奇襲と出ていますし、ドイツは松山が蹴るという選択肢を外していますから大いにあり得るのではないかと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

キャプテン翼ライジングサン 92話ネタバレと感想 最新刊を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。