「ぼくたちは勉強ができない」107話の感想とネタバレ!最新話はショックを受けるあすみ!

※ここから先はネタバレも含みますので、まずは前回までの作品を読まれることをオススメします!無料で前話を読みたいならコチラ ↓ ↓ ↓

なんと30日間も無料でマンガやアニメや音楽までが楽しめる(^^♪ 以下のリンクをクリックして「週刊少年ジャンプ19号」と検索
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「ぼくたちは勉強ができない」106話の感想とネタバレ!最新話は真冬の回想に出ていた教師は?




「ぼくたちは勉強ができない」107話のネタバレ

「砂上の妖精は[X]に明日を描く①」

進路の事を伝えてから数週間が経った12月。

成幸は夏期講習の時に通っていた予備校で通って勉強していた。

そして成幸がアルバイトで貯めたお金は自身のためになる事に使いなさいと花枝に言われたのだった。

花枝に感謝しつつ、成幸は物理の授業が行われる講義室3に向かっていた。

その途中で案内板を見ている背の小さい女性を見かけ、丁度自分が向かおうとしていた講義室に行こうとしていたので案内する事にした。

女性は成幸に感謝しており、成幸は誰かの妹なのかもしれないと思っていた。

その途中で塾生が成幸に声をかけてきたので案内してくれている男性が成幸だと知った女性は喜ぶ仕草を見せ、あすみちゃんが世話になっていると言う。

この事から成幸はあすみの妹だと確信するのだった。

それから少ししてあすみが講義室にやって来ると成幸が女性否かすみに弁口を教えている姿を見て立ち尽くしていた。

あすみを見た成幸が挨拶するとこんな妹さんがいたなんてとかすみの頭を撫でるとかすみも満更でもなさそうな顔をしていた。

この光景を見たあすみは頭の整理をすると。

「こんなトコで何やってんだ?お袋…」

と言うと成幸はチラッとかすみを見ると。

「改めまして―…あすみの母のかすみです♡」

と言ったので成幸は驚くのだった。

講義が終わってからあすみは成幸はかすみは宗二朗と別居中で海外勤務をしているのでめったに日本にいないと説明した。

かすみは成幸に頭を撫でられてドキドキしてたらしく、年上はどうと色目を使ってきて、あすみは色目使うなと口喧嘩になる。

しかもかすみは2人がカップルなのを宗二朗が毎日するビデオ通話を通して知っていた。

別居中なんだよねと聞く成幸にあすみはそうだけど今でも異様に仲がいいと言い、食えないと呟く。

もし何かの間違いならと宗二朗に電話しようとするかすみの行動を阻止しようと2人は次の講義で手を繋ぎながら授業を受けていた。

かすみは体験授業中のプレートをぶらさげながら2人の様子を体をくねくねさせて嬉しそうに見ていた。

手の繋ぎ方からあすみは手慣れてると呟くも成幸には聞こえず何ですかと返され、何でもないと大声で言ったので講師に注意された。

講義が全て終わった後、成幸は小美浪診療所に連れて来られ、かすみと宗二朗にあすみの幼少期の写真を見せられていた。

あすみはいい加減にしろと言ってやめさせようとするが、成幸もそれなりにのっていた。

そしたらかすみはあすみが小さい頃に書いた絵を成幸に見せる。

成幸に見せた絵はあすみは将来の夢をテーマにした絵だった。

こう言うのは見せるなとあすみは取り上げ、完全にかすみと宗二朗に振り回されているあすみの姿に成幸は新鮮だなと思っていた。

「ラブラブカップルにしてはイチャイチャが足りないと思わない?この2人」

とかすみが言い、宗二朗も同意した。

そういうわけで細長いお菓子を2人で両端から食べ始め、先に照れたり口を離したら負けと言うスティックゲームを開催する事になった。

あすみは出来ないと言うも2人の態度から見て嘘がバレると思い、やる事になった。

どんどん食べ進めていき、あすみはほんとにするかと小声で言ったので成幸は顔を赤らめて菓子を折ってしまう。

取りあえず嘘はバレずに済み、かすみは宗二朗を奥の部屋へと連れていく。

成幸はあすみは本気でしようとしてないと思っていたが彼女の顔は赤くなっていた。

そしてかすみが2人の元に戻って来ると。

「今のカンケーも初々しくて好きだけど…いつかホントの恋人になったら教えてね?それまで宗二朗ちゃんには内緒にしとくからね♡」

と言って去っていき、あすみはやっぱり食えねえと大声で言い、成幸は似すぎだろこの親子と思っていた。

そして成幸は晩御飯をご馳走になって帰る事になり、この診療所があすみにとって大切な場所だと改めてほっこりしたと告げる。

あすみは診療所が夢の原点で医者になったらここを継いでバリバリ繁盛させると言うのだった。

そして勉強中に小腹が鳴ったのであすみはキッチンへ向かう途中でかすみと宗二朗の会話が聞こえてきた。

「小美浪診療所はそろそろ折を見てたたもうと思っている」

と宗二朗が言ったのを聞いてしまった。

ぼくたちは勉強ができない」の最新話は<週刊少年ジャンプ>で掲載中(^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
<週刊少年ジャンプ>を無料で読む

「ぼくたちは勉強ができない」107話の感想

これはショックですね、あすみはずっとこの診療所を継ぐために勉強してましたし。

恐らく前に真冬の悩みを解決したように、成幸があすみに何らかの道を示してあげるのではないかと思います




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

★無料で安心・安全にマンガを読む方法★コッソリ教えちゃいます(^^♪

↓↓↓それがこのサイト↓↓↓

 

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにオススメのサイトが「U-NEXT」。

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪

 

今なら新規登録から31日間は完全無料でマンガが読めます!
そして無料期間の31日間までに登録を解除すれば、無料で漫画を読むことができます。
更に新規登録の特典で600円分のポイントまでもらえます!

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

➀見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

➁600円分のポイントプレゼント!
 DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
 最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

➂追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

U-NEXTはマンガだけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。
まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

U-NEXT<ユーネクスト>はこちら(^^♪