なまいきざかり 最新刊3巻のネタバレと感想 無料で試し読み 距離を縮める由希

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきなまいきざかりが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でなまいきざかりを無料で読む

なまいきざかり 最新刊3巻のネタバレ

職員室で資料を運ぶ由希は成瀬と部員3人が教師に怒られているのを目撃した。

因みに隆北高校バスケ部は関東大会の予選は何とか勝ち抜くことが出来、無事に関東大会に進出することが出来た。

部員から木戸からのメールが届き、当日は応援しに行くとの事だった。

木戸の事を思った由希に成瀬はくすぐりをしたが効果は無かった。

成瀬は由希に試合の時ニコッとしていたと言うが無自覚にニコッとしていた由希はいつ誰と返すと何で怒られていたのと聞くが成瀬は黙っていた。

部活後、成瀬以外に怒られていた3人が勉強を教えてくれと由希に土下座した。

理由は来週の中間テストで赤点を取ったら追試で、追試の前に5日間の補習があるので部活に行けないから何としても阻止したいとの事だった。

由希は明日から部活も早終わりになるので引き受けることにした。

そして図書室で勉強会をするが成瀬は3人に気付かれないように由希にちょっかいかけていた。

帰りの電車で由希は勉強する気にあるの聞くが成瀬は話をすり替えて自分と付き合う気はあるのかと聞く。

断ったと言う由希に対して成瀬は効く耳持たず、早く彼女にしたいと言う。

何とか冷静を装って成瀬にどうして自分にこだわるのかと聞こうとしたが突然寝てしまって聞けずじまいだった。

そして家に帰った由希は就寝する時、成瀬に面白がられて腑に落ちないのは成瀬が好きだと認めているからだと思うのだった。

その翌日、由希は部員から成瀬が学年末の成績が8位で、この前怒られていたのが授業中に居眠りしていたせいだとの事。

昨日参加したのも面白そうだからだと言う理由だった。

そして図書室で勉強していると成瀬がやって来て、先輩達が由希にちょっかいかけないか見張りと言う理由で由希の隣に座り、キスしようとするが由希が無表情だったのでやめた。

由希は本を片付けようとするが何かに躓いてしまう。

成瀬は折れてるんじゃないのと言って近づくが由希に本当は面白がってるくせにと言われる。

しかし、成瀬は面白がってると認めつつ、好きな相手が色んな顔をするのを見るのがつまらないと思う奴はいないと言う。

続けて由希の色んな顔を見たいけど、俺以外の男の前で笑うなと言って強引に由希とキスするのだった。

そして由希は今はまだ好きだなんて言わないと思うのだった。

後日、バスケ部全員赤点を出すことはなかった。

そして関東大会が行われる会場に到着したバスケ部は応援に来た木戸とリナのエールを受ける。

由希はリナに気に障る彼とはあれからどうなったのと聞かれたが部活で忙しいからと誤魔化した。

しかし、その事に由希は動揺していたがバスケ部の方は2連勝したのであった。

明日、三寿々と当たる事になり、由希は成瀬と一緒に帰る事になった。

勝ったら付き合ってと言う成瀬に由希は速攻で断り、今はそんな事考えたくないと言う。

そんな事、お構いなしと言わんばかりに成瀬は由希の手を握ってきた。

由希は離そうとしていたが成瀬のもう片方の手が迫ってきたので開いている手で握って睨みあうのだった。

翌日、由希は昨日の事は忘れて今日の試合の事を考えないとと思って控室のドアを開くと通りかかった袴田にぶつけてしまう。

袴田は女性に絡まれている成瀬を見て自分が落とした紙を拾っている由希に彼氏ほっといていいのかと聞くが由希は違うと言う。

由希は袴田がぶつかった箇所が赤くなっていたので湿布を渡し、お互い頑張ろうと言うのだった。

そして隆北と三寿々の試合が開始されるも三寿々ペースで試合が進み、53対42で負けていた。

コート内で袴田が由希の言った通りになったと言うと成瀬は袴田が持ったボールを奪うとドリブルで進み、ダンクシュートを決めた。

それと同時に袴田に由希と何処であったと言い、彼女は俺のだと言うのだった。

それからは成瀬の頑張りで点差を5点差に縮めたが成瀬を始め、部員達に疲労の色が出始める。

そんな中、試合で必要なのは冷静な判断力と思っていた由希だったが思わず大声で応援し、他のメンバーも応援し始める。

その応援のおかげで隆北は3点差に追い上げる。

応援している由希は必死でボールにしがみつく成瀬が好きなんだと思っていた。

しかし、その応援も空しく78対75で負けてしまった。

控え室で悔しがる部員達の中に成瀬がいなかったので由希は探しに行く。

成瀬は会場の外におり、靴紐を取り変えていた。

そして由希に負けちまったと、約束破っちまったと落ち込んでいるように言う。

そんな成瀬に由希は幾つも試合があって全部負けないはあり得ないと言いつつ、あの日もう負けないと言ったのは気持ちで負けないって意味だったんでしょと言うと涙を零す。

その涙を拭うとそれなら勝てなくても負けではないでしょと言う。

成瀬は急に泣くとかビビると言いつつも、お礼を言ってタオルを由希の頭の上に置いて皆の元に向かうのだった。

その姿に由希は成瀬があの時みたいに書き置きを残していて、見つけられなかったらどうしようと思っていたが明日を見ていたから良かったと思うのだった。

一方、電車に乗っている袴田は成瀬と由希の仲が羨ましく思っていた。

そして成瀬と由希は一緒に帰るが成瀬が自分に何もして来ないので不気味に思う由希。

由希は手を繋ぎたいんじゃないかと手を差し出すが成瀬はムカつくからいいと断る。

しかし、由希はいいから繋げと、あのバス停までと言うとお互い手を繋ぐのだった。

そして数日後、由希は成瀬と手を繋いだことを思い出しつつ、スマホの説明書を読んでいた。

その中で、成瀬が多くの女子生徒と番号交換をしている事を知る。

部活の時間となり、由希はキャプテンの殿村とコーチで考えた次のインターハイ予選に向けての練習メニューを発表し、部員達は練習に励む。

そして部活後に後片付けをしながら応援団を作り、新しいマネージャーを雇わないとと考えていた。

部室でゴロゴロしていた成瀬に携帯番号を教えてと言われるが必要ないという理由で断る。

早く帰るように促すが成瀬に指を噛まれ、無理矢理飲食店に連れていかれるのだった。

そして成瀬からLIMEやってるとか、IDはと聞かれるが突然由希のスマホに殿村から電話がかかってきた。

そしたら成瀬が由希のスマホを奪って代わって出て適当な事を言って切ると何で殿村に教えてるのと聞く。

キャプテンだからと由希が言うと成瀬は俺もキャプテンになると言うと木戸にも教えていたのと聞くと由希は肯定した。

好きだったしねと成瀬が言うと遂に折れた由希はLIMEを教えることにした。

帰宅後、由希は受験勉強をするが早速成瀬のどうでもいいLIMEが届いたり、成瀬の女性関係とかでモヤモヤして集中できなかった。

なのでシュート練習しに公園に行くがそこには袴田がいた。

最初は成瀬を待っているのかと思っていた由希だったが袴田は由希を待っていた。

この前の試合を見て成瀬を変えたのは由希だと気づいた袴田は尊敬していると言う。

それが言いたかったので帰ろうとする袴田だが鞄がベンチに引っかかってしまい、バランスを崩して図らずも由希相手に壁ドンしてしまう。

顔を赤らめながら袴田は謝って去っていくが生徒手帳を落としていった。

翌日、部活終わったら届けないとと思った由希だったが成瀬に袴田の生徒手帳を見られてしまう。

何で持っているんだと聞かれるが由希は何とか誤魔化そうとしていたが成瀬に強引に部室に連れられ、キスされる。

キスを終えると成瀬はもう会うなと言い、由希は完全に誤解していると思っていた。

袴田とは公園で何度か会っているだけと言うと成瀬は番号の事を蒸し返し、情報収集と言う理由で教えちゃったんじゃないのと言う。

そしたら由希は成瀬も女の子の番号知ってるじゃんと言ったので成瀬は自分のスマホを由希に渡す。

由希が嫌なら消していいと、こんなに好きになったのは由希が初めてだと言う。

由希は自分の番号を教えるとしょうもない事でかけてきたら着信拒否すると言う。

対して成瀬は部室から去ろうとする由希を後ろから抱きしめると耳元で1日100回かけると言うのだった。

後日、由希はバスケ部の新マネージャーを雇う張り紙を張る。

しかし、数人の部員達は成瀬の餌食になるからと反対していた。

成瀬も反対しており、しかも数日前に自分で渡すと言っておきながら袴田の生徒手帳をまだ渡していなかった。

部活の時間になると数十人の女子生徒達が候補としてやって来た。

だが女子生徒達は今一つやる気がなく、候補の一人である姫野は足を滑らせてバケツに入っている水をこぼしてしまう。

自宅に帰った由希は教えることが大変だと思いながらも諦めないと思っていた。

翌日、早めに来て部室で応援幕を作っていると成瀬がやって来て、速攻寝る。

起きなよと近づく由希を成瀬は捕まえると由希がいなくなりそうだからマネージャーはいらないと言い、由希とキスしようとしていた。

その時、姫野がやって来て、由希はディフェンスの練習と誤魔化すと彼女と共に出来上がった応援幕を干す。

そして男性生徒が来たので男性が苦手な姫野は茂みに隠れる。

どうしてバスケ部のマネージャーになりたいのと聞く由希に姫野は由希みたいな女性になりたくて来たと答える。

練習の時間になり、来たのはマネージャー候補は姫野だけだった。

由希は天候が悪くなってきたので置き傘の確認をするために姫野に時間になったら笛を鳴らしてと命じて立ち去る。

姫野は右往左往しており、遠くからボールが飛んできて彼女に当たりそうになった。

成瀬が彼女を助けて、やる気ないならやめちゃえばって上履き投げられるよと言われ、大きな声で集合しないんですかと言うが噛んでしまう。

それで自信を無くしてしまった時、外では雨が降り始めると応援幕を思い出した姫野は外へと向かい、由希はその後を追う。

応援幕は既に由希がシートをかけていたので問題なかった。

この光景を見た姫野はやっぱりマネージャーは無理だと、自分を変えたくてここへ来たのに変わるなんて無理ですと言うのだった。

由希は難しそうだけど、皆も失敗しながら変わろうとしているからやっぱり駄目だなんて言わないでと言うと姫野は涙を流して抱き着いた。

その姿に由希は成瀬の事が好きになる前の自分に似ていると思うのだった。

後日、インターハイ予選の2戦目で三寿々と当たるかもしれない事になった。

そして姫野が正式にマネージャーとなった。

その頃、成瀬は袴田を呼ぶと生徒手帳を投げつける形で渡すと由希は自分のだからと言う。

付き合ってわけでもないのにと言う袴田にもうすぐ付き合うと言いつつ、今の由希は部活の事で精一杯だと言う。

それは残念だったなと言う袴田が指で回すボールを奪うと俺と一緒にいる時の由希はお前が知ってる100億倍くらい可愛いと言うと袴田が成瀬が持っているボールを叩き落とす。

そしてガチの1on1を暫くの間、繰り広げる。

一通り終わると袴田はインターハイ予選の2回戦で当たるかもしれないけど、その時に勝って全国に行くのは三寿々だと言う。

成瀬はふうんと興味なさげに言って立ち去ると過去の事を思い出した袴田はイラッとするのだった。

家に帰った成瀬は由希に電話して生徒手帳を返したと報告し、インターハイって行きたいと思うと聞く。

由希は高校生なら誰でも憧れているんじゃないのと言うと好きと呟いて電話を切った。

この単語を聞いた由希は顔を真っ赤にした。

翌日の部活後、由希は帰宅途中で女子生徒達に絡まれている袴田を見つけるが自分は関わらないようにしようとするが袴田は由希に用があった。

袴田は由希を連れて公園に移動すると成瀬の事が嫌いだと、だから成瀬と付き合わないでと由希に言う。

成瀬の事が羨ましいと思ってはいたが、背が同じくらい伸びても試合で勝っても黒々とした感情が残っていて、本当は認めたくないけど嫌いなんだと言う袴田。

由希は何で認めたくないのと聞くと好きになるのは簡単だけど、嫌いになるのは難しいと答える袴田。

話を聞いた由希は逆の人が多いと思うけどと言いつつ、自分は好きな所ばかりを探しているから凄く羨ましいと言うが成瀬に見つかると馬鹿と言われて去っていく。

追おうとする由希を止める袴田だが由希はほっとけないと言って成瀬を追って、追いつく。

声をかけた時の成瀬の表情と顔を見てふてくされていると感じる由希。

まずは誤解を解こうとする由希だったが成瀬は阿保かよと言う。

続けて木戸みたいに部活と恋愛の両立は無理だから引退するまで我慢しようとしたのにと言う成瀬に由希はそこまで考えていた事に内心驚いていた。

そしてずっと由希の事ばかり考えているよと言う成瀬に由希は自分が答えを渋っている間に成瀬は悩んでいたのかと思ったのか、成瀬の事をちゃんと考えると答え、約束もした。

成瀬は誰にも横取りされないようにと由希の首元にキスマークをつけるのであった。

なまいきざかり の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は なまいきざかり を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

なまいきざかり 最新刊3巻の感想

三寿々にはまた負けてしまいましたね、前よりは善戦しましたが序盤の点が響いたみたいですね。

試合が終わった後、成瀬がいなくて探しに行った由希でしたが成瀬を見つけて、涙を流した時は試合で気が抜けたと言っていましたが恐らく成瀬がいて良かったという安堵の涙だと思います。

以前も三寿々に負けた時に成瀬はもっと上手くなるまで帰らないと言う張り紙を置いていきました。

今回も負けてしまったのでまた前回と同じように逃げたのかもと思いながら探し、見つけた時にいて良かったと安堵して、話しているときに感極まって泣いたんじゃないかと思います。

それに2人の距離が近づいてきていますね。

成瀬はいつも通りですけど、由希のほうは一応手を繋ごうと提案したり、押し負けてLIME番号の交換をしたり、成瀬の女性関係の事で嫉妬したりと今までの由希だったらしてない事ばかりしてますからね。

これらの事は何だかんだで由希が成瀬との距離を縮めている証拠だと思います。

袴田も由希の事が気になっているみたいですし、どんな展開になっていくのか楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「なまいきざかり」最新刊4巻のネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪三度目の正直

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪