ぼくは地球と歌う 30話あらすじとネタバレと感想 無料で試し読み 最新話は前世の夢にうなされるちまこ

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料でぼくは地球と歌うが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でぼくは地球と歌うを無料で読む

ぼくは地球と歌う 30話のあらすじとネタバレ

(イヤ、ちまこんな夢、見たくない)
前世の夢にうなされるちまこ。

父親に連れられたアスワドはサージャリム様に拝謁すると聞いて有り得ないと困惑しますが、父親は至って本気です。アスワド24歳の時の出来事。
「本日、御拝謁許可を賜ったサージャリムはな、国が唯一間違いないと認める御神体そのものーーーーだ」
「この世界はな、アスワド。ひと握りの者達だけにしか真実というものは知らされん。今からお前はそのひと握りの内の者になる。これが如何に稀有な計らいか努々忘れるでないぞ。
来なさい」

そして入った部屋には何もないように見えました。
「違う、下だ」
下を見ると大きな巨人のような女性が氷の中で眠っていました。言葉を失うアスワド。
「これがサージャリムの正体だ。もちろん生きておられる。もう一つ別の御神名をお持ちでな、”ヘンルーカ”と言われるらしい」
息が上がるアスワド。
「これは一体。ば…化け物じゃないですか…っ。なんなんですコレは……っ!?」
「此処は恐らくお前には一番ふさわしい。
達者で暮らせよ」
アスワドの父親はそれだけ言うと背を向けて去っていきます。

「お待ちを私も共に帰ります」
「貴方は帰れませんよ」
「…は?」
「貴方は今、最大の国家機密事項に触れてしまいました。知ってしまった以上、外にはもうお出しできません。自動的にこれからは楽園関係者として此処に奉仕して頂きます。閣下より直々にそう差配せよと申しつかっております故。ようこそ楽園へアスワド。今日からは此処が貴方のホームですよ」
(嘘だ)

目を覚ますちまこ。泣きながら輪と写った写真を見ます。泣き声を上げるちまこにありす、蓮、チカコも気づきます。

(お父さん。早く帰って来て。ちまの本当のお父さんはあんなんじゃない。今すぐ帰ってぎゅってして、お父さん)

未来路は輪にこれから早速レイモンド=ヴィジョンに会うかと聞いていました。
しかし悩む輪。
「いや…わりぃ未来路、なんかオレ……すっげぇ胸がザワつく、マジヤベぇ。今日のところは帰るわ」

ぼくは地球と歌うの最新話・最新刊を無料で読む方法

今回はぼくは地球と歌うを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ぼくは地球と歌う 30話の感想

前世の夢にうなされるちまこ。

その夢はアスワドが父親に連れられてサージャリムの真実を知るという出来事でした。

サージャリムに拝謁すると聞いて困惑するアスワド。

会うのは国が唯一認める御神体そのものだと言います。

部屋に入ると何もないように見えましたが、下を向くと驚くほど大きな人が氷の中で眠っていました。

御神体は生きていて、”ヘンルーカ”という名を持っていました。

戸惑っているアスワドを置いて父親は去って行きます。

自分も帰るというアスワドに事務局総長は帰れないと告げます。

知ってしまった以上、外には出せないと言われます。

楽園がホームになると告げられ、嘘だと絶望するアスワド。

ちまこは夢から覚めると父親から捨てられたアスワドの記憶を否定するように、輪を呼び泣き叫ぶのでした。

次号8月号(6月28日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

ぼくは地球と歌う 31話あらすじ 最新刊を無料で読む メロディ連載中

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。