八雲立つ 灼 あらた 8話あらすじとネタバレと感想 漫画を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき漫画の八雲立つ 灼 あらたが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で八雲立つ 灼 あらたを無料で読む

八雲立つ 灼 あらた 最新話8話のネタバレ

「ちー兄ちゃんごはん置いとくよ」
こみきが部屋の前で話しかけますが、返事がありません。ちー兄ちゃんと呼ばれた男は水と沸かした水を合わせたものを飲みます。
(これは準備だ。あの世とこの世をつなぐ。
そして僕があっちへ行く、準備なんだーー)

こみきと大迫は一緒に登校しますが、こみきの元気がありません。途中、布椎と会い、見えるようになって大丈夫かと声をかけられます。布椎の気遣いを意外に感じる大迫。

学校では家庭訪問と体験入部の話がされます。
(家庭訪問…まずい)
夕香は会いたくないだろうし、嵩に頼むかと闇己。七地はないなーと悩みます。
そんな闇己に君も困ってるねと蘇嶋が声をかけます。義理の父は独身で若いそうです。
こいつの家一体どうなってるんだと闇己。

部活の話になり、蘇嶋が闇己は剣道部だと決めつけます。すごいとはしゃぐ大迫。そんな四人に静かにして!と怒号が飛びます。
注意したのは首席で入学した三輪という綺麗な女の子。
「もしあの子が「三輪族」の出なら僕の親者だよねえ」
「そんなわけないだろう」

友利奈と呼ばれる三輪は闇己の家の話を聞いて興味を持ちます。
(うちより旧い家なのかしら)
友利奈は祖父に三輪家は古い家で奈良で神様をお護りしていたと聞かされていました。
(私はおじいちゃんを信じてる。私の家は古代から続く「三輪族」の末裔なんだって…!)

ちい兄ちゃんこと知太郎はかつて神童と呼ばれるほど成績が良かったのですが、ある日から点が取れなくなってしまいました。責任を押し付け合う両親。教師にもため息をつかれ、部屋に引きこもってしまいます。
葬式のやり方を調べた知太郎。そこで”逆さごと”というものを知ります。逆さ水というぬるま湯を飲む知太郎。部屋には大きな怨念が渦巻いていました。
部屋に出前の相談に来たこみきはドアの下から水が流れ出ているのを見ます。

七地は闇己にご飯を作っていました。出来上がったのは真っ黒に焦げたハンバーグ。
闇己は寿司屋に特上を頼みますが、七地はそんな贅沢は出来ないと阻止します。
布椎家から生活費が入っているから受け取ればいいと闇己。金を渡せば、嵩も夕香も気兼ねが少なくなるのではと闇己。
「押しつけられたなんてバカな事言うなよ!
君は自分が思ってるよりずっと皆に大事に思われてんだからね!」
そんな七地に甘えてもいいかと思う闇己。

大迫がこみきに食べ物を届けに行くとこみきは夢現つでぼうっとしていました。
家全体が薄暗くなっているのを感じる大迫。
後ろ髪を引かれ、こみきの家を出ます。
二階にちい兄ちゃんの影を見た大迫。その影の頭が真っ二つに割れて、揺らめいているのを見て立ち竦みます。
そこにやって来た七地と闇己。大迫は必死に説明します。
二階を見上げた闇己はまずい、と家に押し入ります。

七地がドアを開けようとしますが、開きません。
「そのドアの向こうは「黄泉」だ」
どうするか慌てる七地でしたが、出雲こそ黄泉の國、その巫覡である闇己には効かないと闇己が祓うとドアが開きます。
その先には数多の亡霊の姿がありました。
知太郎の横をドカっと叩く闇己。
「ヴァカか、おまえ」
水を取り上げると七地に渡し、水を庭の隅に捨てるように言います。
怨霊に追いかけられる七地。七地が水を撒くのと同時に詔を唱えた闇己は空間を閉鎖します。
怨霊は吸い込まれるように消え去りました。

起きたこみき。大迫達の元に知太郎が姿を見せます。三年振りに出て来たそう。
「久しぶりだねぇ、良かった、元気そうで」
笑う大迫に知太郎も相好を崩します。

知太郎の飲んでいた逆さ水は遺体を洗う時のお湯でした。こみき兄の負の感情が邪霊を呼びこんでいたと闇己。
大迫達はみんなで知太郎の部屋の掃除をしています。

翌日、七地が顧問をしている「地域歩行部」に入部した闇己。蘇嶋とこみきも一緒に入部しました。

八雲立つ 灼 あらた の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は八雲立つ 灼 あらた を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

八雲立つ 灼 あらた 最新話8話の感想

こみきは引きこもっている兄に話しかけますが、とうとう返事ももらえなくなっていました。

怪しげなことをしている知太郎。

登校途中で大迫は闇己に会い、気を遣われて驚きます。

家庭訪問の話を聞いて複雑になる闇己。

蘇嶋の義理の父も独身で若いことがわかります。

クラスには三輪友利奈という、古代からの三輪族の末裔と信じている女の子がいました。

本当にそうならば、蘇嶋と加えてなかなか濃いメンバーになりそうです。

こみきに食べ物を届けた大迫は家の異変に気付きます。

通りがかった七地と闇己に助けを求めます。

知太郎の部屋は黄泉の國の入り口になっていました。

七地と手分けして怨霊を祓う闇己。

闇己のカツが効いたのか、知太郎は三年振りに部屋から出て来たのでした。

次号8月号(6月28日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

八雲立つ 灼 あらた 9話あらすじとネタバレと感想 漫画を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。