「シュガシュガルーン」1巻のあらすじとネタバレと感想!試し読みはコチラから♪2人をとりまく人間模様

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「シュガシュガルーン」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『シュガシュガルーン』を無料で立ち読み (^^♪




登場人物

ショコラ

気の強い魔女。チョコ系の魔法が得意。
いつも元気全開な女の子で、魔界ではモテモテ。
カエルもヘビも大丈夫。クモもかわいいと言ってしまうほどの男勝りな性格。
ルーズなところもあり、髪の毛のお手入れもサボりがち。
お金を手に入れても、すぐに使ってしまうタイプ。

バニラ

気が弱い魔女。真面目でしっかり者。
臆病で泣き虫。魔界ではほっとかれがちだった。
現女王の実の娘だが、引っ込み思案で自信はない。
モテるために、自分のケアはしっかり行う。
お金はしっかり管理して賢く使うタイプ。

ピエール

謎の美青年。
その人気ぶりは、学内にファンクラブができるほど。
クールで冷たい印象の彼は、実は悪い魔法使い。
冷たいものしか食べないというウワサがある。

デューク

突然ショコラの前に現れたオスのカエル。
赤と黒の縞模様。
ショコラの机にイタズラで入れられていたが、ショコラの手によって池に返される。
その後、ショコラの使い魔であることが判明した。

以下のリンク先で「シュガシュガルーン」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『シュガシュガルーン』を無料で立ち読み (^^♪




あらすじとネタバレ

魔界の次期女王候補である2人の少女、ショコラとバニラ。
2人は大鍋を通り抜け、人間界へとやってきた。
強い想いが生み出す結晶「ハート」をより多く集めたほうが、次期女王候補となる。
その試験会場となるのが、人間界なのだ。

ハートを取られたら死んでしまう魔女や魔法使いとは異なり、人間はいくつでもハートを生み出すことができる。
そのため、次期女王候補の試験は、代々人間界にて行われていた。

ハートは恋する気持ちが強くなるほど色濃くなるため、異性を惚れさせる、つまりモテモテになることが勝利への近道となる。
最終的にはどちらかが勝ち、女王となるが、ショコラとバニラは手を取り合って約束をする。
どちらが勝っても、親友でいよう、と。

2人は人間界にいる間、学生として生活することになる。
ショコラは魔界ではモテモテだったため、人間界でも楽勝だとはりきるが、魔界と人間界ではモテる条件が逆転していた。

魔界ではショコラのような、強気でクモでもカエルでも平気な女の子がモテるのだが、人間界ではバニラのような、かわいらしくて守ってあげたくなるような子がモテるのだった。

初日の自己紹介で、それを思い知ってしまったショコラ。
最初に手に入れた記念すべきハートも、「ピス」という最下位のハート。
びっくりしただけのときに出る、1番価値の低いハートだった。
その上、「ピス」は「おしっこ」という意味だと教官のロッキンロビンに教わり、むくれつつ焦るショコラ。

さらにショコラは、学内で有名なクール系イケメン、ピエールに目をつけられてしまう。
ピエールにうっかり恋をしそうになるショコラだが、それは魔界のルールを破ることに繋がる。
魔女が人間に恋をすることは、魔界では重罪なのだ。
人間に恋をしたことがバレれば、ヘビかカエル、ネズミのうちどれかに姿を変えられ、千年間その姿のままでいなくてはならなくなる。
そうなれば、女王候補なんて話どころではない。
ショコラはピエールへの恋心を育てないよう奮闘する。

そして彼女なりに努力した結果、なんとかクラスメイトの男子から、オレンジ色のハートを手に入れる。
バニラも努力し、順調にハートを集めていた。

ある日、ロッキンロビンから「魔界通販」のカタログをもらったバニラ。
魔法の杖を手に入れられたら、大人の魔女としての1歩を踏み出せる。
魔法界では、「杖はお子様にはまだ早い」と言われていた二人。魔法の杖は、二人のちょっとした憧れだった。

魔界では、ハートは通貨やエネルギーの元として使われている。
バニラとショコラは、この試験で得たハートを、魔界通販で自由に使うことが許されていた。

バニラは集めたハートを使ってちゃんと杖を手に入れたが、無駄使いばっかりするショコラは、なかなか杖を手に入れられないでいた。
その間にも、バニラは杖にどんどんオプションをつけていく。
オプションパーツを付けることで、いろんな魔法が使えるようになるのだ。

気がつけば大きく差が開いていたことに焦るショコラ。
努力してハートを集め、ようやくショコラは魔法の杖を注文する。
そして、買った杖を使って、2人で使い魔の召喚をする。

バニラはショコラが杖を手に入れるのを待っていてくれたのだ。
バニラの使い魔はすぐに出てきたが、ショコラの使い魔はやってこない。
その後、ショコラの使い魔は、イタズラで机に入れられていたカエルであることが判明する。

女王候補として成長していく2人。
しかしそこに、ピエールの魔の手が忍び寄ってくる……。

以下のリンク先で「シュガシュガルーン」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『シュガシュガルーン』を無料で立ち読み (^^♪




感想

シュガシュガルーンは、登場人物のファッションがみどころ。
おしゃれなものからかわいいものまで、ありとあらゆる洋服が登場する。

話の合間に挟まるイラストでは、ショコラやバニラなどが、本編ではあまり着ないような、非日常的な衣装に身を包んでいる。
そういった衣装の描き込みは、ぜひ細かいところまで見てもらいたい。

また、魔界の建物や、ショコラとバニラが人間界で暮らす家なども、可愛らしさにあふれた素晴らしいデザインとなっている。
そこもシュガシュガルーンの魅力と言える。
可愛らしいばかりでなく、おどろおどろしく恐ろしい世界も垣間見えるため、そこもポイント。

ドキドキするストーリーの進み方や、バニラとショコラの2人をとりまく人間模様についても注目してほしい。
ストーリーが面白くて、次々とページをめくりたくなる。
コミックスのおまけも面白い。

以下のリンク先で「シュガシュガルーン」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『シュガシュガルーン』を無料で立ち読み (^^♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ