ギフト± 最新刊15巻のネタバレと感想 漫画を無料で読むにはコチラ

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

前巻はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきギフト±が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でギフト±を無料で読む

ギフト± 最新刊15巻のネタバレ

授業中に環はタカシから校門の外に出るなと言うメールを届いたのを確認した。

そして学校から帰ろうとした時に、小石が環の足元に当たる。

校舎裏に人影がいたのを見た環はスタンガンを用意して校舎裏に向かうとそこには桜田がいた。

環は彼女との会話の中でSNSでメッセージを送った人だと気づく。

桜田から琢磨は無事だと聞かされると環はスタンガンを降ろした。

そして運転手から電話が来たので環は電話に出て、電話し終えると桜田から携帯を受け取るとお礼を言って去る。

彼女が去る姿を見届けた桜田は涙を流しながらようやく繋がれたと故人となっている圭介に呟くのだった。

その頃、環が来るのを待っていた楊は環が車に乗って家に向かうのを見ると後を追おうとするがリュウに阻止される。

公園に場所を移したリュウは楊に根掘り葉掘り聞くと彼は既に亡くなっている記者が入れ知恵をし、環の事を喋った事を知る。

その頃、環は家に戻って桜田から貰った携帯を使おうとしていたが何故かかけることが出来なかった。

そしてリュウは銃口を楊に向けるが撃つ事なく、何処にでも逃げるように言う。

更に真の黒幕は楊を操っていると、環は自分の獲物だから邪魔をすれば始末すると最後の警告とも言える言葉を言ったリュウは最後に楊は龍に成れないと言い残して去った。

残された楊は悔しさの余り、唇を噛んで血を流しながら龍になってやると誓うのだった。

その頃、マンションの一室で電話が来るのを待っていて、やがて携帯が鳴ったので出るが電話をしてきたのは廣瀬であった。

そして廣瀬から環からの電話を待っているんだろうと見透かされるのであった。

一通り電話を終えた廣瀬はもう引き返せないところまで来ていると内心呟くのであった。

その頃、楊は自分のやり方で龍に成ろうと顧客リストに載っている人々を始末していった。

そしてリュウは加藤と会っており、楊がこんな事をする動機は怒りだと、環に目をつけたのは自分を虐げた者達への復讐と大陸系黒社会の掌握だと伝える。

更にリュウは加藤に環の秘密について何か知っているんじゃないかと問い詰める。

その頃、携帯電話をかけようとした環だったが梨世が部屋に入ってきたので携帯を隠した。

警戒している環に対して梨世はもう敵じゃないと、今でも環の主治医だと言うと本題に入った。

本題は環の心臓に埋め込まれているペースメーカーの除去手術の事であった。

理由はペースメーカーは必要ない、ペースメーカーは電池切れで役割を果たせていない、心臓にとってペースメーカーは異物になっているからであった。

都合のいい日を後で教えてと言って去ろうとする梨世に環はタカシが頼んだのかと聞く。

梨世はそれを肯定し、恩があるから返すだけだから安心してと環に言って部屋から出ていくのだった。

出鼻を挫かれたと感じながらも携帯電話をかけようとする環だが携帯は電池切れしていた。

その頃、タカシは楊が起こしている事件の事について加藤と話しており、彼が言おうとしている事を聞こうとしていた。

加藤は環の事をリュウには話さなかった。

なのでリュウはあっちの先生の元へ行くと言って袂を絶つ事になった。

その際、リュウは楊をクジラにしないでくれと本当の先生は加藤だけだと言う事を加藤に伝えていた。

その時の事を思い出していた加藤はタカシの問いに何でもないと答えるのだった。

翌日、環は起きると電話機が無くなっており、それから寝ることなく探したが見つかることなく、寝不足で倒れた。

その事を多江はタカシにこの事を報告し、タカシは引き続き頼むと伝えるのだった。

すぐに電話が来たのでタカシは出ると曹だった。

曹は楊が起こしている事件の事を口にし、加藤から聞かされてないタカシは唖然としていた。

曹は今回の事件の犠牲者は有名なエリート達なのにも関わらず、ニュースにもなっていない事が隠蔽工作だとすれば、楊は鯨にするのにうってつけだと言う。

それに曹から近々日本に来ることを聞いたタカシは聞きたい事があると言うと曹は加藤には気をつけたほうがいいと忠告するのであった。

桜田はパワハラを受けながらも仕事をしていたが、環から連絡がない事を気にしていた。

そして仕事を終えると加藤に会う桜田だが加藤は険しい表情をしながら通り去っていった。

加藤はもう後戻りは出来ないから自らの手で楊を始末すると決心するのであった。

その頃、リュウは楊を始末できなかった事で男達から暴行を受けていた。

裏切者か、潜入かと根掘り葉掘り男達に詰め寄られるがリュウは一切何も話さなかった。

やがて先生と呼ばれる男性がやって来て、男達にやめるように命じた。

リュウは先生に初めから自分に楊は始末できないと、始末しなかった事で楊は手負いの龍となって顧客リストに載っている者達を始末しているのは計画通りなのかと聞くが先生は答えなかった。

更にリュウは自分は楊にそうさせるように仕向けた当て馬だったのかと聞くとその問いにはその通りだと言わんばかりに先生はリュウによくやったと言うのだった。

その頃、楊はテレビやスマホを使って自分が起こした事件をチェックするが全部消えていた事にやり損だと怒っていた。

そして自分の入れ知恵してくれていた記者の事を思い出す。

その記者と初めて会った時は何の話をしたか分からないくらい馬鹿らしい話をして、金と連絡先のメモを貰った。

それから暫くして楊は喫茶店で記者と会い、20万円が入った封筒を渡され、プティシャトンの顧客リストを盗み出してほしいと言われるが楊は黙って喫茶店を出ていく。

記者も後を追うように出ていき、楊に追いつくが彼にあの店でする話じゃないと、先生の恐ろしさを知らないと忠告した。

記者はそれを承知の上で楊に話をしたかったと言い、楊がこの事を先生に話せば終わりだぞと言う脅しにも屈しなかった。

記者は楊の龍の刺青とギラつく目を見て、彼が龍になるために何かをしようとしている事を見抜いており、改めて封筒を取り出して先程の話を持ち掛ける。

楊はその封筒を手に取り、記者から携帯も受け取ると環についての話を聞くのだった。

そして現在に至り、楊は結局環に行きつくのだなと内心思うのであった。

その頃、環は携帯を探しているが一向に見つかる気配が無かった。

梨世の部屋を物色していると梨世本人が現れて探し物はあったのと環に聞く。

そしたら環は手術の事で部屋に来た時、何か見たと聞くが梨世は知らない素振りを見せたので環は部屋から出ていく。

それと同時に梨世は携帯を取り出し、どうしようか思案していた。

その頃、楊は環が通っている学校の前で彼女が来るのを待ち伏せしていたらリュウから連絡が入る。

リュウは楊に自分以外にも楊を始末しようとしている奴らが周りにいるから逃げるように言うが楊は聞く耳持たなかった。

そしたらリュウは先生はお前が客を始末している事を知っていると、プティシャトン自体を無かった事にしようと楊を利用して客を始末させて最後に楊を始末しようとしている事を話した。

最後にリュウは焚きつけたのは誰だと楊に聞くと楊は笑い出し、先生にはかなわないと、龍への道は既に閉ざされていたと、あいつにしてやられたと言う。

リュウは楊にあいつとは誰だと聞くが楊は答えなかった。

そして最後に龍に成れる方法を見つけた楊は車を運転して環の学校の校門を突っ切るのだった。

ギフト± の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は ギフト± を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

ギフト± 最新刊15巻の感想

楊はもう破れかぶれな状態に追い込まれていますね。

自分が龍に成るために顧客リストに載っている者達を始末したのに、その事実が揉み消されてかつ利用されてしまったのですから…。

そして龍になる道を諦める事なく学校に突撃して環を狙う道を選んだんじゃないかと思います。

でも環は携帯を探していたため、多分まだ来てないので無駄な足掻きみたいな感じになってしまうかもしれません。

しかしここからどうなっていくのか、学校に突撃した楊の運命はどうなるのか、気になる展開だと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪