きのう何食べた 漫画12巻ネタバレと感想 無料で試し読み 最新刊は新人の山田さん

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つききのう何食べたが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)できのう何食べたを無料で読む

きのう何食べた 漫画12巻のネタバレ

またまたリンゴの季節が巡ってきました。
が、しかし!
今回は大先生のもとに志乃さんにも声掛けしたうえでなお、捌ききれないほどに大量なリンゴが届いてしまったことから、史朗は佳代子さんにヘルプコールをしました。
史朗の部屋の台所に残っていたベーキングパウダーとリンゴを消費する、ということで佳代子さんのご提案は“アメリカのお菓子”です。
小日向も、以前パンケーキを史朗にリクエストしており、その残りのベーキングパウダーを使うということで、積極的にお手伝いを買って出てくれました。
“新鮮で艶々のリンゴを使うなら!”ということで生のリンゴを使ったマフィンを作ろう、と、まるでテレビの料理番組を見るような佳代子さんのご指導で小日向が生地を作り、生のリンゴを切り、カップに入れた生地に埋め込むようにしてオーブンへ。
片付けをしながら、佳代子さんの夫が翌日にもまた沢山の客人を読んでホームパーティになるのだという愚痴めいた話を聞くのです。
彼らをもてなすための食材はありがたい、と言う話をしていて、史朗はふと思いました。
佳代子の夫はテニスだけでなく、朗読、コーラス、街歩き、その他諸々多趣味で、それぞれのコミュニティがあり、その余波でいつもこの家は賑やかなのです。
テニス仲間だった小日向を紹介されたのもそんなご縁があったからなのですが。
そんな話をしている史朗自身は全く“趣味”と言う物が無いことに気付き、愕然とするのです。
彼にとっては料理は生活そのものなので、他に打ち込むものと言えば仕事くらいなものだと。
小日向もテニスや野球、佳代子さんもキルトなどを嗜んでおり、そういうものが何もない自分は、今まで依頼人に「何か生き甲斐になるような趣味でも持たれたら…?」などと言っていた自分に気付いて恥じ入るのです。
うだうだと悩み始めたところで、マフィンが焼き上がり、佳代子さんがいれてくれたコーヒーと一緒に食べ始めると、よくある煮たリンゴとは違う意外な食感に驚く史朗と小日向。
無事リンゴは消費され、佳代子さんたちとシェアして問題は解決。
趣味は無くても、一生打ち込める仕事があるんだから、それでヨシ…ケンジも似たようなものだったのですが、彼は無駄に悩むことは無く「えー、いいんじゃなーい!?」とシンプル。
美味しいマフィンがあれば、彼らはそれで幸せになれたのです。

さて、ケンジはと言うと仕事で新しいことを始めました。
長くお店をやっていると、二代、三代にわたってきてくれるお客様がいるのですが。
ご高齢になったお母さんのカットを自宅でお願いできないか?という依頼が舞い込んだのです。
せっかく綺麗にしてもらったから、と写真を残したそのおばあちゃまが、ほどなくして亡くなり、その時の笑顔が遺影になりました。
「そりゃ美容師冥利に尽きるってもんじゃないか」と史朗にも言われ、ケンジは店長と相談して訪問カットの仕事をスタートさせたのです。
若い頃には考えもしなかった、そんなことが現実にいろいろと迫ってきているのだと、ケンジは悟りつつありました。
そんな彼が所属している美容院は長年の友人ヒロちゃんの店でした。
若いスタイリストも擁していろんな世代を受け入れていた店で、かなり繁盛しているのですが。
残念なことに、ヒロちゃんは女性が大好きで、しかし家庭も大切で、いい夫・父親を演じながら外でお客さんたちと不倫を繰り返してきたのです。
バレないと思ったのは本人だけで、エステティシャンとして復職した彼女は着々と離婚のための準備を積み重ねているのです。
若手美容師のタブチくんはそのカウントダウンを面白がって観察しているのですが、ケンジは冷静に分析しており、“もしも”の事態にそなえて自分のキャリアも検討し始めていたのです。
この時にはまだ余裕を持っていたヒロちゃんですが…妻・玲子さんの布石は着々と打たれていたのでした。

<今回のレシピ>
・すき焼き
・リンゴのマフィン
・いかなっとうアボカド丼
・鶏肉とかぶの塩炒め
・しらすとキャベツのめんたいレモンパスタ
・かぼちゃと鶏肉の煮物
・豚肉入りトマたまいため
・さつまいもごはん

きのう何食べた の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は きのう何食べた を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

きのう何食べた 漫画12巻の感想

志乃さんが、将来的に「子供ができるなど個人的な事情で仕事が続けられなくなる可能性」を考えて、もう一人事務員を増やしてもらうことはできないか、と大先生にお願いしていました。

志乃さんも新人時代にはもう一人のベテランさんから教えられて仕事を覚えたのですが、大先生もその有能さにすっかりすべてをお任せしてしまっていたことに気付くのです。

今や無遅刻無欠席の得難い人材になってくれた志乃さんに、大先生は改めて感心していました。

弁護士事務所という特殊な職場の仕事を、一度に全て覚えてもらうのは無理でも、少しずつ新しい人を育てられれば、と思っていたはずが、やってきた新人さんは志乃さんの有能ぶりが当たり前と思っていたルーティーンのなかでは一つ一つの注意も“いじめ”と受け取られてしまい、あっという間に辞めていってしまったのです。

その対応に思い悩んだ志乃さんでしたが、次の人は思わぬご縁によってもたらされました。

大先生が大の肉まん好きであったことは以前にも描かれていましたが、親戚から贈られたそれを堪能しているとその送り主から「事務員さん足りないからもう一人増やしたいなーって言ってたわよね?娘が仕事を探しているからよろしく!」と豚まん6個で吹っ掛けられたのです。

育児のためのブランク5年、弁護士事務所の仕事経験なし、という山田さんが訪れた時、事務所の面々は「長続きするかなぁ」と生温かく見ていたのですが、こまかい“うっかり”はあるものの、空気を読むことに長け、仕事の覚えもお茶出しのマナーも素晴らしく、「仕事出来る人だ!良かった!!」と高評価を受けるようになっていったのでした。

36歳二児持ちの主婦の彼女とは、史朗はこれから時々レシピを交換する仲になっていくのですが、こうした“普通の人”を物語に巻き込んでいくその流れは、よしながさんの素敵な味であり、また、彼女を始めとしてあの事務所に集う人々が如何に有能で頑張っているのかということがしっかりと伝わってくるのでした。

大先生も、豚まん6個ではめられたと落ち込みつつも思わぬ拾い物をした気分だったはず。

そんな山田さん、こののちに事務所にはなくてはならない戦力に成長していくのでした。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪