「逃げるは恥だが役に立つ」漫画1巻のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「逃げ恥」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『逃げ恥』を無料で立ち読み (^^♪




登場人物とあらすじ

森山みくりは25歳で派遣切りに遭い、職を探すも結果は虚しいばかりでした。

そんな時、みくりの父親の元部下である津崎平匡・36 歳の家で家事代行サービスのバイトをする事になります。津崎さんはみくりの真面目な働きぶりを見て、徐々に信頼していきます。自分の仕事を認めてもらい、素直に嬉しく思うみくり。

ある日、みくりの両親が田舎に引っ越す話しが持ち上がります。みくりは家族と一緒に行くべきか迷います。

津崎さんはみくりの仕事ぶりに満足していたので契約が切れてしまう事を残念がってくれました。喜んだみくりは流れで契約結婚、就職としての結婚を津崎さんに提案してしまいます。

以下のリンク先で「逃げ恥」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『逃げ恥』を無料で立ち読み (^^♪




1巻のネタバレ

大学院を卒業したものの就職が決まらず、家事代行サービスのバイトをしていた主人公みくり。そんなある日、父親の「定年後は田舎で暮らしたい」という兼ねてからの夢により、引っ越しが決定します。

正社員の仕事が見付からないみくりは、家事代行サービスの雇い主である津崎さんに「就職としての結婚」契約結婚を提案します。一旦は却下された形になりましたが、津崎さんは同僚の沼田さん(男性)に迫られた事もあり、「事実婚」としてみくりの提案に乗る事にしました。

お互いの家族には結婚の報告をしましたが、実際は事実婚なので住民票を提出しただけで籍は入れていません。両家の会食で結婚式くらい挙げたら良いのに、などと色々言われ質問もされますが、事前の打ち合わせ通りスマートに切り抜けるみくりと津崎さん。

両家の会食が無事に済んだある日、みくりの叔母でキャリアウーマンの百合は、後輩とランチに来たお店で、あるカップルの会話に興味を引かれます。どうも彼女が彼氏に結婚を迫っている様子。けれど相手にそのつもりはなく、彼女が責める口調になっても結婚にメリットや必要性を感じない、と言い仕事に戻ってしまいます。百合はこっそり後輩に「原さん!あたしダメ!あーゆー正論言うイケメン」と言います。

実はこの正論を言うイケメン、津崎さんの同僚で風見さん。彼は結婚に対し懐疑的で、職場でも結婚した事になっている津崎さんに結婚っていいですか?と訊いていました。津崎さんはひとり暮らしが長かったのでまだ少し落ち着かないと答えます。

けれど、家に帰り部屋に明かりが付いていて、温かい食事が支度されているのはいいものだと実感します。食卓でみくりとクリスマスの話しになり、津崎さんは「今年は不必要に寂しい気持ちにならなくてすむ」とこぼします。意外に思うみくりに津崎さんは、みんなそうですよと返します。因みに独身の百合は、クリスマスをイスラム圏のモロッコで友人と過ごすそうです。




みくりは年末年始を津崎さんの実家で過ごす事になります。といっても契約結婚で「仕事」なので、あくまで出張扱いです。しかし周りはふたりを夫婦と認識しているので、みくりと津崎さんに同室で眠るというハプニングが起きますが何事もなく正月休みは終わりました。

けれど、今度はふたりの家に津崎さんの同僚が3人来ることになります。休日手当が出るという条件もあるので、みくりは快く引き受けます。そして日野さんに新婚感がないと指摘された事もあり、津崎さんはみくりに自分の寝室を見られないようにと忠告します。

当日、津崎さんと一番親しく、今回のお宅訪問の言い出しっぺでもある日野さんが来られなくなります。そしてさほど親しくはない沼田さんと風見さんが訪問します。みくりは手料理を振る舞い、沼田さんと一緒にお菓子を作ったり、つつがなく過ごしました。

しかし、沼田さんと風見さんがお暇しようとしていた所、悪天候の影響で電車が止まってしまいます。電車が復旧するまで様子を見ていましたが、結局ふたりは泊まることになってしまいます。寝具の数が足りないので、津崎さんの苦肉の策でみくりはひとり津崎さんの部屋で、残りの男性陣はリビングで眠ることに。

翌朝、沼田さんが料理の腕前を発揮!「沼田さんのお味噌汁美味しい」とみくり。料理にかける手間暇の話から結婚観の話になった所で百合から電話が入ります。モロッコ土産を渡しに来たいと言うので、みくりと津崎さんは沼田さんと風見さんを駅まで送りがてら、百合を迎えに行くことにします。

その時沼田さんは、他の3人が気付かないうちに津崎さんの寝室を見てしまいます。シングルベッドに違和感を抱いた沼田さんは、帰りの電車で風見さんにその事を話し「あの二人本当にちゃんと夫婦なのかな」と呟きます。そのひと言で風見さんもみくりと津崎さんの関係に少しの疑惑と興味を持った様子・・・。

以下のリンク先で「逃げ恥」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『逃げ恥』を無料で立ち読み (^^♪




感想

就職難や派遣切りなど、日本の社会的問題点が描かれています。また、バリバリのキャリアウーマンで独身の百合や、結婚に懐疑的な風見さんが登場する事でも、他者の価値観や生き方を尊重しない個人や日本社会が見えてきます。けれど、主人公のみくりがコミカルな妄想を挟んでくるお陰か、シリアスにならず読み易いです。

そして作中ではちょこちょこ料理のシーンも出てくるので楽しいですね。真似して作りたくなります。実際別の巻で百合が考案したホットケーキミックスを使ったレシピを試した事があります。簡単で美味しかったです。

さて、『逃げるは恥だが役に立つ』単なる事実婚から始まる恋愛コミックとして観ても楽しいと思いますが、みくりの発想力や他の登場人物たちのモノの考え方に触れられる事も、このコミックの魅力のように感じます。読者の「役に立つ」コミックです!

以下のリンク先で「逃げ恥」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『逃げ恥』を無料で立ち読み (^^♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ