炎炎ノ消防隊 漫画172話ネタバレと評価 最新刊やアニメを無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき炎炎ノ消防隊が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で 炎炎ノ消防隊 を無料で読む

炎炎ノ消防隊 漫画172話のネタバレ

「火事場の馬鹿力」

タマキが新たな力に目覚めた頃、シンラとアーサーはふんどし一丁でロープで縛られた状態で第7の隊員が動かす台車に引きずられていた。

砂利とかが背中に当たるのでその度に苦悶の声を上げる。

「俺たちは馬鹿力を使えるようになるために来たんです!!新門大隊長!!これになんの意味が!!」

とシンラは大声で叫ぶが浴衣に着替えたタマキの隣にいる紅丸は答えなかった。

タマキはこれに何の意味があるのかと聞き、紅丸は原国式の可愛がりだと答える。

それからシンラとアーサーは逆さづりで子供達に弄られながら水責めをされ、こけしにロープで縛られた状態でジャイアントスイングされる。

その光景を紅丸とタマキはお茶を飲みながら見守っていた。

全てが終わってから、シンラとアーサーはボロボロの状態になっていた。

シンラは力を振り絞りながらこれに何の意味が聞くと紅丸は火事場の馬鹿力は限界の限界を超えなきゃいけねぇと紺炉に言われて扱かれたと言う。

そしてこれに何の意味があるのかとは聞いたことがないと紅丸に言われたシンラは唖然とした。

それから服に着替えた2人は紅丸と組手をする事になった。

改めてシンラはあの地獄には何も意味も無かったのかと聞くと、紅丸はいちいち気にする事かと言い放った。

「ふざけんじゃねェぞ!!」

「さっきまでのなんだったんだ!!完全にパワハラじゃねェかよ!!」

と怒り心頭のシンラとアーサーは同時に向かってきてシンラは蹴り、アーサーはエクスカリバーを振るい、紅丸はそれをいなしていく。

彼らの怒りの攻撃をいなしながら紅丸は攻撃に命の呼吸を感じると褒めるもシンラは怒りの恨みが入っていると言う。

そんなシンラに紅丸は肘撃ちを叩き込み、怯んだ隙に手刀による一撃を叩き込む。

そして発火能力で爆発を起こしてシンラを吹き飛ばすと、火炎弾を連射して浴びせていく。

この光景にアーサーもやりすぎだと口にするが一瞬紅丸の顔が不動明王に見え、思わずたじろぐ。

「怒りが怒りを生む 殺意を向ければ必ずその殺意は自分に降りかかる」

と言って紅丸はアーサーを蹴り、2人は命の大切さを学んだがまだ甘いと言ってアーサーの顎目掛けて蹴りを叩き込んだ。

そして火事場に臨むという事は不動明王の業火にその身を投じるのだと、一瞬でも気を抜けば明王の炎が命の呼吸を止めに来ると2人に言い放つ。

「“命の呼吸”の次にお前たちが感じるモノは“死ノ圧”」

と言って紅丸はシンラに発火能力を発動させて爆発させる。

シンラはラピッドを発動させようとするがその前に紅丸が蹴りを叩き込んだ。

蹴りを喰らいながらシンラは何でラピッドより速く動けるんだと思っていた。

そしてアーサーがエクスカリバーを振るってくるが紅丸は掌底による一撃を叩き込んで吹っ飛ばした。

この様子を見ていたタマキは驚愕しており、これが火事場の馬鹿力なのかと呟く。

それでもシンラもアーサーも怯む事無く紅丸に挑むのだった。

それから5時間が経過し、2人の火の出力も弱まっていた。

それでもシンラは諦める事なく紅丸に突撃するが火が完全に出なくなってしまい、発火限界を起こしていた。

このままでは灰病になってしまうと思ったタマキは稽古はこれくらいにと紅丸に言うが。

「稽古?俺はまだ始めた覚えはねぇな 立て 稽古を始めるぞ」

と言うのであった。

炎炎ノ消防隊 の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は 炎炎ノ消防隊 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

炎炎ノ消防隊 漫画172話の評価

傍から見れば、これは厳し過ぎるとは思いますが理には適っていると思います。

火事場の馬鹿力とは切迫した状況に置かれると、普段には想像できないような力を無意識に出すことの例えです。

消防隊が任務の最中で発火限界を起こせば、命の危機に晒されることになります。

火事でやられたくなければ、焔ビトにやられたくなければ、火事場の馬鹿力を起こすしかありません。

紅丸はシンラとアーサーを敢えて発火限界になるまで組手をして、まさに発火限界が来た時にこれからが本当の訓練だと言ったのだと思います。

この状況下でシンラ達が火事場の馬鹿力を引き出せるのか…非常に楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

炎炎ノ消防隊 漫画173話ネタバレと評価 最新刊やアニメを無料でみる方法

漫画が無料で読めるサイトを知りたくないですか?おすすめはコチラ↓

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。

U-NEXTは漫画だけでなく全8万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画を観る事ができる配信サービスです。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

31日間無料トライアルの特典
  1. 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
  2. 600円分のポイントプレゼント!
    DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪