「墜落JKと廃人教師」最新話24話のネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪いきなり有働淳人が告白!?

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「墜落JKと廃人教師」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「墜落JKと廃人教師」23話のネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪新キャラの有働が面白い!




24話のネタバレ

いきなり有働淳人から告白されてしまった扇言。
「へ…」と赤くなる扇言の後ろで物騒な会話が続きます。

「灰仁、じゃあ俺のこの変な気持ちは何」
「それはアレだろ、好意と真逆の殺意」
とフォークを握りしめる灰仁。

「妹のなずながお世話になっています」
と淳人。
なずなは兄思いらしく、扇言がどういう人なのか見ていたらしいです。
なんで好きなのか押し問答が始まります。

「あの時、ただ話を聞いてくれて、思いがけない言葉をくれて、ずっと忘れられませんでした」
「本気で好きなんだと思うんです…」と淳人。
高峰はモヤモヤして落ち着きません。

「あ…あの!私はその気持ちはとっても嬉しいん…ですけど…」
扇言は振られる気持ちも知っているので、それ以上は強く拒否はできません。

それを見ていた灰仁。
「どん底の気分の時に手を差し伸べられれば恋と錯覚してもおかしくはねーし」
「ただ好意にも程度ってもんがあるだろ」
「俺の思う恋としての程度はーーーー」
“つい、つきまとってしまう”
“触れたくなる”
“抱きしめたくなる”
“独占したくなる”
“気を抜いたら襲いそう”…とか。

灰仁の言葉に真っ赤になる扇言。
「どうせならもっとお互いのこと知って、どのくらい好きかわかるまで、ゆっくり考えてから告るでもいいんじゃねーのって話だよ」

淳人は
「とりあえずは…恋人候補として…、ゆ…友人として」
「はい!」
二人は握手しますが、
「オイいつまで握ってんだ離せ」
とお怒りの灰仁。

現在進行形で扇言が悩んでいた体育祭の点の巻き返しについて話しが及びます。
「今から得点偽装しに行こうと思うんだけど、俺がやるより部外者の方がバレにくいんじゃないかと」と灰仁。

なずなも乗り気でいます。
そんな中、モヤモヤしていた一馬が
「先輩の失点分は俺が巻き返す!」
「先輩は俺の一番最初の大切な友達だよ、俺がやる」
と宣言します。

雑用係になっていた灰仁。お昼休みが終わると屋上を後にします。
手伝いをかって出た淳人。
「あなたの扇言さん、どういう関係なんですか」
ドサドサと、荷物を落とす灰仁。
続く

以下のリンク先で「墜落JKと廃人教師」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最新話の感想

いきなり扇言に好きだと告白してきた有働淳人にビックリです。
しかし、灰仁も負けてはいません、口八丁で淳人をうまく丸めこんでしまいます。
自分のことは棚に上げて、本当にずるい男です、灰仁。
とりあえずは友人としてスタートした淳人。

灰仁はそれでも嫉妬を抑えきれないのが、可愛かったです。
淳人に驚き、灰仁の言葉に翻弄されっぱなしの扇言も相変わらず可愛い女の子です。
好きな人から
“つい、つきまとってしまう”
“触れたくなる”
“抱きしめたくなる”
“独占したくなる”
“気を抜いたら襲いそう”とか言われてしまうのはどんな心地でしょうか。
扇言でなくてもドキドキする台詞です。

一馬も一番最初の友人として頑張ることになりました。
散々嫌がっていた女装リレー。
一馬の女装が一体どのような仕上がりになるのか、こちらも楽しみです。

しかし、淳人は灰仁と扇言が一緒にいたのを見逃してはいませんでした。
灰仁はこのピンチをどうやって乗り越えるのか、次回が楽しみです。
次号3号(1月4日発売)に続きます。




↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「墜落JKと廃人教師」最新話25話のネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪灰仁が切り抜けた設定とは?

★マンガを無料で読むには★

定番人気作品から隠れた名作まで日本最大級の配信数を誇るスマートフォンコミックサイト!! 無料漫画・電子コミックが2500作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ