天堂家物語 5巻のネタバレと感想 最新話や最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で天堂家物語が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で天堂家物語を無料で読む

天堂家物語 最新刊5巻のネタバレ

第17話 別天地1

鴉に刺された傷がまだ癒えぬうちに天堂家を追い出されたらんは、じっちゃんが死んだら頼るようにといわれていた高村宜一郎のところに向かいました。

宜一郎はある村で医者を営んでいて、じっちゃんとは旧知の仲でした。
そこで、じっちゃんが腕の立つ剣豪・小津龍生だったこと教えてもらいます。
らんはじっちゃんが死んでから、宜一郎のところに来るに至るまでのことを話ました。

じっちゃんが死んで、自分も死のうとしたこと。
しかし、それではじっちゃんが許してくれないと思い、人を助けて死のうと考え、事情を抱えていた鳳城蘭という令嬢の代わりになりすまして天堂家に入ったこと。
そこで、雅人に生きる意味を与えられ、彼を守るために生きていたこと。
そして、今はそこを追い出され、行くあてもなくなり、宜一郎を求めてきたということ。

あまりに壮絶な話しに宜一郎は、驚きます。
行くあてもなく、傷が癒えない間はここにいればいいと、らんは高村医院においてもらうことになりました。傷が治らない間は、何もすることがなく、ただひたすら雅人のことばかり考えていました。

暁新聞社の記者・梶原は、観薔会で亡くなった前当主の妻の死は殺人ではないかと疑っていました。
2年前の惨殺事件についても調べていたのです。

天堂家につきまとう悪い噂。
2年前に起きた惨殺事件。
そして、今回の観薔会での死。
天堂家には怪しい影がありすぎるー。

梶原は、天堂家を暴いて大スクープを虎視眈々と狙っていました。

第18話 別天地2

暁新聞社の記者の梶原は、観薔会で亡くなった前当主の妻の死は、殺人ではないかと天堂家について調べていました。
しかし、天堂家の門は固く、簡単には取材させてくれません。
そこで、女学校の帰りの馬車に飛び出します。
そこに乗っていたのは、(晶の格好をした)周で、天堂家の噂について質問すると、雅人が現れた頃から天堂家がおかしくなってきた、と話します。周は、雅人を排除しようと企んでいました。

らんは体が回復してくると見習いの三郎と共に病院を手伝ったり、あん摩をしたり、子どもたちと遊んだりと村で安穏な暮らしを始めました。
けれど、ひとりになると雅人のことが忘れられず、彼を思って泣きました。

死にたがりのらんが、雅人のためになら生きられる、そう思った矢先の出来事。まさか、雅人に捨てられるとは思ってもいません。少しずつ村の生活に馴染んできてはいましたが、再び生きる意味を見失ったらんの心はまだ空っぽのままでした。

第19話 別天地3

雅人と袂を分かって、ひと月以上経ちました。傷も治り平和な日々を過ごしていたらんですが、雅人がつけた心の傷はまだ癒えていません。
どうしたらいいかわからないまま、じっちゃんの位牌に語りかける日々が続きました。

三郎は村の暮らしになれて楽しそうに過ごすものの、ふとした瞬間寂しそうな顔をするらんのことが心配でした。
心のうちを話して欲しくて、三郎は実は自分のも身寄りがなく宜一郎先生に拾われた、らんと似た境遇であることを打ち明けました。そして、困ったこと、悩んでいることがあったら話を聞いてあげると進言します。
素直ならんは、雅人への素直な気持ちを打ち明けました。
三郎は、どうせ身分違いなのだから、早くそんな男のことは忘れた方がいいと言い、らんはショックで落ち込みます。

ギクシャクした三郎とらんをみて、宜一郎は二人におつかいを頼みます。
神社の前を通ると、祭りの準備をしていました。
お祭りといえばー。らんは、タキのことを思い出しました。

三郎と二人で歩いていると、子どもの叫び声が聞こえました。
茂みの影で寛次の釣りざおを奪おうとしている輩がいたのです。
らんは体術を使って、子どもたちに絡む男たちをやっつけます。

その夜。
こんぺいとうを大事そうに抱え、雅人のことを思う、らん。
会いたいと思う気持ちが日に日に募っていました。

使者の村上は、らんの居場所を突き止めたことを立花に報告しました。
雅人はらんがいなくなってから、また冷酷な雅人に戻っていました。
もう一度、あの時のような無邪気な雅人をみたい立花は、らんを天堂家に戻せないかと雅人に進言しました。書生である立花が、雅人に進言するなど初めてのことです。
それほどまでに立花は本気だったのです。
立花もまた、天堂家から出られず囚われている者のひとりでした。

第20話 新天地4

ある日、叔母の操が鳳城蘭に合わせろと言いだします。顔に傷を負った蘭がどんな醜い顔をしているのか、見たいというのです。

使者の村上は、雅人にらんの今の生活を話しました。雅人がらんに惚れていると確信した村上は、惚れた女の1人くらい自分の懐で守ってみてはどうか。と言います。
天邪鬼な雅人は、らんが大事だから危険から遠ざけたいわけではない、と怒ってしまいます。

雅人は、母親の部屋で血まみれの女を思い出していました。
目に焼いて離れない惨殺された女の姿をー。
あの恐怖が時折、思い出されるのです。

らんは、三郎と子どもたちと祭りに出かけます。そこで、三郎に生きる意味を問います。
三郎は、宜一郎のような医者になって村の人を救いたい、と話します。
らんは、雅人を守るために生きていたが今はじっちゃんに会うために死にたいと三郎に話します。
すると、三郎は
「死んだ人には二度と会えないんだよ」
と言います。
生きる術をなくしたらんを前に、その言葉は死ぬ意味すらなくしてしまう、残酷な言葉でした。
三郎は、前を向いて生きて行かなければいけない、と諭しますが、らんは絶望します。

何のためにじっちゃんは生きろ、と言ったの?
死にたがりのらんでしたが、死んでもじっちゃんに会えないことを誰も教えてはくれませんでした。
らんは、あまりのショックで気を失ってしまいます。

第21話 別天地5

病院で目覚めたらんは、宜一郎から龍生が山へひとりこもった理由を聞きました。
何人も人を殺めた罪を負って、死ぬために山奥に行かったというのです。
そこで、捨て子のらんを拾ったー。

罪を償うために山に来たはずの龍生に、らんとは龍生に生きる枷を与えました。それは、何ものにも代え難い幸せな日々だったー。
「龍生が死に際に生きろと言ったのは、あんたと過ごした日々がかけがえのないものだったんだろう」
龍生は、らんに生きて欲しかった。
たとえ、生きる意味をなくしたとしても、らんにだってかけがえのない人に出会えるかもしれないからー。
宜一郎は龍生の手紙にはおまえの名前が記してあった、と話します。
その名前でこの地で新しく生きて、生きる意味を探していきなさい、と宜一郎は言います。

しかし、死ぬ理由をなくしたらんは生きる意味を与えてくれた雅人に会いたい、天堂家に戻りたい、と強く思います。
宜一郎は、天堂家はまともな連中じゃない。戻ってはいけないと、言い、雅人のところに向かおうとするらんを三郎が食い止めます。

口を開けば、雅人のことばかり話すらんに三郎は嫉妬していました。
らんに想いを伝えて代わりに強引に唇を奪いました。
しかし、三郎が思いを伝えても、天堂家に戻りたいと言うらんの気持ちは変わりませんでした。

そこに、泣きながらチヨが戻ってきます。
以前、神社で絡まれた連中に寛次が連れ去られた、と言うのです。
らんは寛次を助けに向かいました。
寛次を人質にとられたらんは、隙をみてなんとか寛次を逃がしますが、らんは大勢の男に囲まれてひとり苦戦していました。何とか切りぬけようと試みましたが取り囲まれたらんは、背後から頭を殴られ意識を失ってしまいました。

天堂家物語の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は天堂家物語を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

天堂家物語 最新刊5巻の感想

雅人のいない生活で雅人を思う日々。

らんは、村の人に生きる意味問いかけます。

でも、以前のように死にたがりではなくなっていました。

それはやはり、雅人に会いたいから。

誰かのために生きることは、生きる枷になるとのだな、と思いました。

じっちゃんもまたらんが生きる枷だった。

らんが雅人のところへ戻る覚悟をします。

生きることの意味、死ぬことの意味がテーマの第5巻。

奥が深い話です。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

天堂家物語 6巻のネタバレと感想 最新話や最新刊を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。