37.5℃の涙 最新刊11巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき37.5℃の涙が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で37.5℃の涙を無料で読む

37.5℃の涙 最新刊11巻のネタバレ

リトルスノーに所属する病児保育士の杉崎桃子が奮闘します。

Case39.
シングルマザーの市井さんには3人の元気な男の子がいます。しかし、その隣に住む剛田は子どもの声がうるさくてイライラし、「子供が言うこと聞かないのは、父親がいないからじゃないのか?」と言います。
お世話に来たリトルスノーの新田は納得がいきません。偶然会った剛田に意見しようとすると、三男の大河くんは「じじ…!!ごめんね…!!」「わるいのはボクだから…ママは…っおこらないで…っ」と泣きながら訴えるのでした。
本部からの帰りに剛田宅へ寄る新田。驚いた剛田の声に強盗かと思った市井さん親子は、新田を殴り倒します。心配顔の市井さんにとまどう剛田。子どもたちの様子に少し態度を軟化させ、得意のけん玉で一緒に遊びます。
翌日、新田は市井さんに謝りたい剛田を連れて、親子が遊んでいる公園に行きます。子どもと遊ぶ市井さんの姿と隠された努力を知り、剛田は更に反省します。
後日、剛田は市井さんに謝り、大河くんの素直な気持ちに心を開くのでした。

Case40.
今回、桃子がお世話するのは、名門私立幼稚園に通う6歳の吉森麗華ちゃん。母親は病気の麗華ちゃんに勉強をするよう言い、「病児保育を利用している事を他人に知られることは“恥”なので!!」と公言しないよう桃子に念押しして仕事に行きます。
残された麗華ちゃんは、具合が悪いのに勉強をしようとするのでした。
麗華ちゃんを心配する桃子の元に、今では仲良くなった姉から連絡が入り、櫻子ちゃんの誕生日会に呼ばれます。そして、出会った頃の櫻子ちゃんと麗華ちゃん親子を重ね合わせます。
誕生日会に来た桃子は、吉森を見かけ、仕事をする吉森が専業主婦ママ達から嫌味を言われ続けていることを知ります。
吉森は周りに負けたくない一心から、麗華ちゃんに厳しく当たります。入園時は「ママみたいになりたい」と言っていた麗華ちゃんでしたが、「いまのママには…なれなくていいもん…」と言うのでした。

Case41.
桃子は、飛び出す麗華ちゃんを追いかけますが、専業主婦ママ達につかまり「働く母親になんか関わらないほうがいいですよ~」という言葉にキレて「母親が働くか働ないかで愛情がはかれるはずないということを覚えておいてください」と言い残し出ていきます。
バスに乗ってしまった麗華ちゃんを、猛烈に走って追いついた桃子は抱きしめます。
誕生日会場では、桃子の姉・香織と吉森が麗華を探しています。香織は、吉森の麗華への厳しい態度を過去の自分と重ね合わせ気にしていました。そして「麗華ちゃん自身を…ちゃんと見てあげて…っ」と吉森に伝えるのでした。
桃子から吉森に連絡が入りますが、電話越しに麗華ちゃんの「ママなんかにあいたくなー!!れいか、かえんない…!!ここにいる…!!」という声が聞こえます。吉森は、麗華のためと言いながら、全部自分のためだったと反省します。
リトルスノーに麗華を迎えに行った吉森は謝り、親子で号泣してしまいます。それを見守るベテラン保育士たちは、吉森に「お母さんになってから6歳!」「そんな力入れないで、たくさん間違いながら大きくなってね」と言うのでした。

Case42.
朝比奈の亡くなった妻小雪の母・一ノ瀬の元に、朝比奈と小春は今での遊びに行きます。そして、朝比奈から「今、おつきあいしている女性がいます」と聞きます。
ある日、クリニックで偶然会った桃子が朝比奈の相手だと気づく一ノ瀬。“今はこの子が…小雪のいた場所に…”と、初めは桃子の存在を受け入れられない一ノ瀬だったが、何度も偶然会い、桃子の人柄を知る。
雨の日に荷物を持ってくれた桃子は、一ノ瀬が小雪の母だと知らぬまま家にお邪魔する。そして一緒にいる時間を楽しんでしまう一ノ瀬。いつの間にか桃子を気に入っていたのだ。
一ノ瀬は、桃子を駅まで送り、別れ際、小雪の母だと告白しようとする。しかし、雨に濡れた靴が滑り、階段から落ちそうになる。ダンッダンッダンッという音と共に「人が落ちだぞー!!」という叫び声。「救急車は!?」という声に目を覚まし「大丈夫です…!!」という一ノ瀬に、周りの人は「あなたより、その子を乗せないと…っ」と。見ると、頭から血を流して倒れている桃子の姿があった。

37.5℃の涙の最新刊を無料で読む方法

今回は37.5℃の涙を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

37.5℃の涙 最新刊11巻の感想

おわ~!11巻ここで終わってしまうとは!11巻と12巻は合わせて読むことをオススメします。
気になって、即、12巻読んでしまいました。(ここでは12巻の内容には触れませんが)
まずは、Case39の子供の声は現代では騒音扱いになってしまうお話。これで保育園もなかなか建てられないと聞きますよね。
更年期障害が酷い時は、高音や店内で騒めく人の声が異様に頭に響いた経験があるので、音の感じ方自体が年と共に変わっていくこともあるのではないかと勝手に思ったりもします。
少子化や閉鎖的な子育て傾向がある現代は、子どもと接する機会もないから、この話のおじいさんのような事になるのかもしれません。
普通に住んでいても、隣の住人の顔を知っているのと知らないのとでは聞こえてくる物音の感じ方も変わる気がしますし。
やはり人と人とのコミュニケーションは重要だと思いました。
Case40~41では桃子の姉が再登場。桃子と姉の関係が良くなっていてホッとしました。
この話では、働く母親と専業主婦との溝について少し触れた話になっています。
現実にこういう対立あるのかな。
どちらも優劣はないですよね。重要なのは、いかに子どもと向き合って、子どもを分かろうとしているかどうか。だと思いました。
Case42では、朝比奈さんはちゃんと筋を通すしっかりした人だな~と思うところから始まり、小雪さんのお母さんの複雑な気持ちも分かります。
そこは、桃ちゃんの人柄でなんなくクリアしたところで事故発生!やめて~!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

37.5℃の涙 最新刊12巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

ここまで読んでくれた方だけにスペシャルな特典をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。