37.5℃の涙 最新刊12巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき37.5℃の涙が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で37.5℃の涙を無料で読む

37.5℃の涙 最新刊12巻のネタバレ

リトルスノーに所属する病児保育士の杉崎桃子が奮闘します。

Case43.
駅員の声に意識を取り戻す桃子は、自分のケガもよそに一ノ瀬の心配をする。一ノ瀬は「あなたの病気にもっと早く気づいてあげられなくて…ごめんなさい」と、小雪のことを思い出し動揺していた。桃子は「違います…っあなたのせいなんかじゃ…」と意識が遠のきつつ様々な想いが混ざり『ありがとう。お母さん。大好きよ』と一ノ瀬を抱きしめ再び意識を失います。
病院で目が覚めた桃子の手を一ノ瀬は泣きながら握っていました。その手の温もりや、駆けつけた朝比奈や小春の自分を心配してくれる想いを嬉しく感じ“あたしは…ここにいていいんだ…”と思う桃子。そして、一ノ瀬が小雪の母親だと知り、一ノ瀬の想いを知って、守れて良かったと号泣するのでした。

Case44.
今回桃子は、ノロウイルスにかかった2歳の女の子・風間香凜ちゃんのお世話に行きます。シングルマザーの風間さんはネイリストで癒し系の優しそうな人です。
しかし、香凜ちゃんが触れようとすると「触んないでって言ったでしょ!!」と避けるのでした。その様子が気になっていた桃子は、帰ってきた風間に話を聞きます。
すると風間は「あたしがうつって倒れたら…香凜を誰が世話するの…!?」「仕事休んで首になったらどうするの…!?」と抱えていた思いを吐露します。そして以前、香凜からインフルエンザがうつり、仕事を1週間休んだため指名が激減していたことを話すのでした。
桃子は、風間にノロにかからないための対策を伝授します。翌日伺うと、風間の表情が明るくなっていて安心する桃子。しかし、香凜ちゃんの様子がおかしいことに気が付きます。脱水症状を起こし、すぐに病院に行かなければならない状態になっていたのです。

Case45.
桃子は、うつらないための話はしたが、嘔吐しすぎると脱水症状になる話をしていなかったことに気付きますが、後悔するより今なすべき事に専念します。
無事、病院で手当てを受けるのですが、風間はシングルマザーの自分を責めて、香凜の傍で泣いています。すると、女性医師は優しく背中をなで「お母さんって大変よねぇー子供が風邪ひいたら責められて、世話しないと母親失格で、うつされたら自己管理ができてないとか言われて」「でもそんな中、いっぱいがんばったねぇ」と声をかけてくれるのでした。
風間に仕事場から電話が来ます。香凜をおいて仕事に行けないと思う風間ですが、桃子に「働く親と子供を繋ぐのが、あたしたちの仕事で、あたしたちのできる精一杯です」「だから風間さんは、風間さんにしかできないことを…!!」と言われ、仕事に向かいます。
帰ってきた風間は、仕事が楽しかった罪悪感から「母親失格でしょうか…」と落ち込みます。すると桃子は周りが決めることじゃないと言い、元気になった香凜ちゃんは笑顔で「ママー。おちごと、おしゅかれしゃまー」と母親をお迎えするのでした。

Case46.
小春の9歳の誕生会が開かれます。お祭りの時にもいた同級生の男の子も来て、動揺する朝比奈。輝くんは小春のことが好きですが素直にプレゼントを渡せずにいました。悪態をついて小春の事をブス呼ばわりする輝くんに朝比奈は「嫌ならムリに渡さなくてもいいんじゃないかな?」と邪魔をしますが、桃子が白い目で朝比奈を見つめます。焦った朝比奈は、輝くんに協力することにしたのでした。
なかなか渡せない中、事件が起こります。小春のうさぎのぬいぐるみを小さい女の子さっちゃんが離さず、輝が取り返そうとした時、腕がもげてしまいます。小春は気にしないと笑顔で言いますが、そのぬいぐるみは母・小雪の形見なのでした。
桃子はぬいぐるみを直し、輝くんに託します。輝は小春にぬいぐるみを返し、小春の涙をプレゼントに用意していたハンカチで乱暴に拭うのでした。

37.5℃の涙の最新刊を無料で読む方法

今回は37.5℃の涙を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

37.5℃の涙 最新刊12巻の感想

前巻の最後からハラハラしながら12巻を読み始めると、さすが桃ちゃん、自分がケガ人と気づかずに他人の心配で目が覚めるって。
しかも「どこにケガした人が…!!」と言う桃ちゃんに、周りの人が静かに桃ちゃんを指さすシーンは思わず笑ってしまいました。
そして桃ちゃんの松田優作セリフ「なんじゃ、こりゃぁあー!!」(笑)も~!11巻ではめちゃくちゃ後の展開を心配してたのに。
でもホッとしました。
一ノ瀬さんも、小雪さんの病気を早くに気づけなかったことなど自責の念に囚われて苦しんでいたけど、桃ちゃんとの出会いや朝比奈さんや小春ちゃんの存在で、最後は解放されて良かった。
朝比奈さんも小春ちゃんもこれ以上悲しい思いをしなくてすんで本当に良かったです!
ノロウイルスの話も、役に立つ内容を含めつつ、やはり一人親は色々と大変だと分かる話でした。
今回女性医師の言葉に救われたように、家族や友人でない他人の言葉に救われることってあるよな~なんてことも思いました。
なかなか桃ちゃんと朝比奈さんにロマンティック展開は訪れませんが、小春ちゃんの誕生会の話では、朝比奈さんは桃ちゃんに勝てないんだろうな~と思えて楽しかった。
相手を思いやれる家族っていいですね。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

37.5℃の涙 最新刊13巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

ここまで読んでくれた方だけにスペシャルな特典をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。