37.5℃の涙 最新刊14巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき37.5℃の涙が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で37.5℃の涙を無料で読む

37.5℃の涙 最新刊14巻のネタバレ

リトルスノーに所属する病児保育士の杉崎桃子が奮闘します。

Case51.

朝比奈は、五十畑に電話で指示をしながら向かいます。桃子は残って、陸人くんのけいれんがインフルエンザ脳症の可能性を踏まえ病院を探していた。しかし、陸人くんは悪寒で震えていたことが分かってひと安心するのでした。
昔、自分と同じ状況だった朝比奈の想いを聞いた五十畑は「どちらかじゃなくて…陸人と生まれてくる赤ちゃんは…2人の子」「みんなの家…」「-俺は…父親-…」と、やっと父親としての自覚を持つのでした。
後日、朝比奈の携帯に五十畑から子育ての楽しそうな写真が送られてきます。朝比奈は、五十畑と自分を重ねて苦しんでいたが、辛くて思い出したくない記憶であっても、その時助けてもらった嬉しさは忘れられず、五十畑にもそう思ってもらえたらと願っているのでした。

Case52.
名門私立幼稚園に子供を通わせている小鳥遊と大倉は、入園時に知り合い仲良しだった。しかし今は、大倉は小鳥遊に冷たく当たっていた。
桃子は、姉に呼ばれて行った幼稚園の餅つき大会で、偶然二人の様子を目撃する。後日、保育に訪れたお宅は小鳥遊の家だった。仕事から帰ってきた小鳥遊は「子供がジャマ」など書かれた嫌がらせの紙で落ち込んでいた。そして桃子に大倉から無視や嫌味を言われていることは話すのでした。
節分の豆まきで鬼役になる桃子。そこで小鳥遊と大倉が話す姿を見かける。すると大倉は妊娠している小鳥遊を突き飛ばすのです。間一髪で桃子が下敷きになり事なきを得ましたが、突き飛ばした大倉が動揺して「私…っ。ごめんなさい…っここまで…するつもりは…」とポロポロと泣き出します。一方、小鳥遊は「まさか子宝のお守り渡しただけで、こんなに怒るなんて-」「あ―ビックリした!」と明るくケロリと言うのでした。

Case53.
小鳥遊の態度の豹変にとまどう桃子。そして、嫌がらせの紙を書いたのは大倉ではなく、下の階にすむ田原さんだと知ります。大倉だと思わせるように仕向けた小鳥遊に大倉は怒り、二人は口喧嘩をして去っていきます。
桃子は、姉やママさん達から、子どもの2人目問題で悩む母親が多いことを聞きます。様々な理由で産みたくても産めない母親は、周りからのプレッシャーで悩むのです。
実は大倉は不妊治療をしていた。そして、妊娠できずに落ち込んでいた時に、小鳥遊から2人目の妊娠を言われ、ショックを受けた大倉は、自分の辛さを小鳥遊にぶつけていたのです。
反省した大倉は、小鳥遊と向き合い、二人は仲直りするのでした。

Case54.
子供の頃の辛い思い出を夢に見て目が覚める桃子。今日は3/3でひな祭りのイベントです。本部に出勤した桃子は、職場の皆の顔を見て安心します。
イベントで集まった子供の中で一人暗い顔をした空乃ちゃんが気にかかる桃子。空乃ちゃんは、家におひな様がないのはママが自分を嫌いなんだと思っていたのです。自分の子供の頃を思い出し苦しい気持ちになる桃子。そんな時、朝比奈の提案で、折り紙でおひな様を作ります。お金がなくて買えない母親は、一生懸命に作って空乃ちゃんに「大好きだからね…!!」と伝えるのでした。
桃子は、空乃ちゃんが笑顔になったことにホッとします。その反面自分の子供の頃を思い出し淋しい気持ちがしていました。
そんな桃子に、朝比奈はサプライズで桃子のバースデイパーティを開きます。3/3は、桃子の誕生日でもあったのです。慎くんや沢山の人がお祝いに来てくれます。そして、桃子の誕生日だと知らなかった姉もお祝いに来てくれたのでした。
家に帰ると、朝比奈は桃子に「産まれてきてくれて、僕に出会ってくれて、ありがとう」と言うのでした。

37.5℃の涙の最新刊を無料で読む方法

今回は37.5℃の涙を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

37.5℃の涙 最新刊14巻の感想

や~っと朝比奈さんと桃ちゃんのキスシーンが!!最後の朝比奈さんのこのセリフはじ~んとしました。の後のキス。
くぅ~、やられた。桃ちゃんしあわせになって本当に良かった!
こんな男性なかなかいないですけどね(笑)
朝比奈さんも色々経験したからこその今の朝比奈さんですもんね。
いきなり完璧にできる人はいないし、そもそも完璧な人間なんていないです。
しかし、最後のセリフは本当に良かった~。
桃ちゃんには最高のプレゼントでしたね。
さてCase51では、前巻の後編という事で「イクメン」とは何ぞや。というテーマでしたが、なるほどですね~。
「イクメンではなくて父親」という朝比奈さんの言葉は重かったです。
子育ては“手伝う”のではなく、“自分が子どもの親として子どもに関わる権利であり、家族という絆を築き上げるもの”なんでしょうね。
だから、父親として子育てをせず、家族としての絆がないと、最近起きた事件のような悲しい結末を迎えてしまうのではないかと、個人的に考えてしまいました。
Case52~53では、子どもの2人目問題でママ友とこじれるお話。デリケートな問題なので、解決方法の正解はないですが、子どもがいてもいなくても、個々がしあわせを感じて人生を歩めると良いな、と思いました。
次巻はどんな話が出てくるのか楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

37.5℃の涙 最新刊15巻ネタバレと感想 最新話を無料でみる方法

ここまで読んでくれた方だけにスペシャルな特典をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。