「キャバママ」1巻(1話・2話・3話)の登場人物とあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラ♪

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「キャバママ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『キャバママ』を無料で立ち読み (^^♪




第1巻(1話・2話・3話)の登場人物とあらすじとネタバレ

松原団地にギャバママの朝比奈 向日葵さんと息子の朝比奈 大地君が引っ越してきて団地の会長さん達 引っ越しの挨拶を交わして引っ越しそばを団地の方々に振る舞いました。会長さんは向日葵さん親子に対して警戒しているので団地の主婦達にも監視をするようにと話しました。

次の朝 、大地君は学校に行く前に母親の向日葵さんを起こし ゴミ出しの事やお隣さんの事を伝え学校に行き向日葵さんは ゴミ出しに行き団地の主婦達に服装がハレンチなどと言われています。向日葵さんの仕事はギャバ嬢ですが子育てや生活の為に働いているのでけして疚しい仕事をしているのではありません。

大地君は 新しい学校に通っていますが周りの子供達にからかわれます。ですが逆にからかわれた子供に手を出し泣かせてしまい親が出るはめになり向日葵さんは息子の大地君を平手打ちをしてその親子に謝りました。

会長さんや主婦達は朝比奈親子を問題家族思ってしまいます。
その日の朝に団地に住む旦那さん達にお店の名刺を配り、その夜に団地の旦那さん達にお店に仕事の疲れを癒しに来ました。
次の日に旦那さん達が向日葵さんのお店に行った事を理由に向日葵さんを問い詰めている最中に息子の大地君がバイクとの接触事故を起こしました。

向日葵さんは2階から飛び降り大地君の側に行き、たまたま団地に住む外科医の人に遭遇して病院に行きました。軽症だったので団地の方々に謝りなぜ母親が泣かないのか?を攻められました。そこで大地君は向日葵さんとの約束を団地の方々に話しました。

大地君がまだ小さい頃に保育園に預ける度 母親として弱かった向日葵さんは高校も出ておらず、居場所もなく働けるのは夜の仕事しかありませんでした。

仕事で色々あっても笑顔でいなくてはいけなくて、仕事が終わって保育所に大地君を向かえに行った時、大地君の笑顔を見たら今まで我慢してきた事が一気に崩れて初めて大地君の前で向日葵さんは泣きました。大地君は目に涙を溜めながら向日葵さんに泣いちゃダメだよと言い、その日から向日葵さんと大地君は泣かない約束をしました。

医師の石田先生から向日葵さんが怪我していた事を団地の主婦達に話しをし向日葵さんが子供の為に起こした行動を真似出来ないと反省をしました。




朝比奈親子が久々の休日に公園デビューをしようと玄関先で石田親子と会い向日葵さんは何度もお礼に伺いましたが仕事でおられませんでした。数日後やっと石田先生にお礼を言う事が出来ました。

その後 軽くですが自己紹介をして石田親子と一緒に公園に行きました。朝比奈親子は公園の主婦達にも自己紹介をましたが、仕事がギャバ譲という事が悪い噂になってしまい、その話を聞いていた大地君は公園から出て行ってしまいました。

向日葵さんは大地君の後を追いかけました。その後、向日葵さんは仕事行く途中で中村さんの旦那さんに会い世間話をしてる時、中村さんの奥さんが来て挨拶を交わした後向日葵さんは仕事に行きました。

会話の内容が女性の勘でバレてしまいますが外で働いている向日葵さんと自身の奥さんを比べる発言をしてしまい 奥さんを怒らせてしまいました。

家に帰り中村さんの奥さんは旦那さんに初めて買って貰った洋服をタンスから出して着てみたら旦那さんに笑われてしまい中村さんの奥さんは傷ついて泣いてしまいました。

次の日、団地の主婦達は喫茶店で向日葵さんを呼び出し旦那さん達がお店に通っている事など言いたい放題言います。ですが向日葵さんは何を言われても動じません。

その後、向日葵さんのお店に主婦達を連れて行きVIPルームから外は見えないと説明した後、向日葵さんは中村さんの奥さんに旦那さんが来る事を伝え、向日葵さんの提案でボーイに変装する事になり旦那さんはお酒に酔うと毎日持ち歩いてる夫妻の写真をみせたことで中村夫妻は仲直りをする事が出来ました。

以下のリンク先で「キャバママ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『キャバママ』を無料で立ち読み (^^♪




感想

親子2人で団地に引っ越して周りからは印象が悪い向日葵さんですが、子育てをしながら仕事をするのは大変な事です。

大地君はまだ小学生なのに母親の向日葵さんの事を理解しており、父親が居ない分自分自身がしっかりしなきゃいけないと大地君は自分に言い聞かせています。ですが小学生なのでやんちゃな部分はありますが母親思いの良い子供です。

色んな困難を乗り越えて来た親子ですが、向日葵さんの仕事がキャバ譲である事が団地の主婦達からは、はしたないと言われてますが子供を育てるのにどんな職業も関係ないと思います。

団地の主婦達の旦那さん達に内緒で向日葵さんのお店の名刺を渡し、旦那さん達は仕事と家庭の疲れをお店に来て癒されていました。奥さん達はその事を知る度に向日葵さんに注意をしますが、旦那達が楽しんでるのに来ちゃダメとなど言えないと奥さん達に伝えますがなかなか思い通りに上手くいきません。

向日葵さんは主婦達との関係を持ち前の明るい性格で乗りきっている姿が素晴らしいと思い尊敬する気持ちになります。人それぞれの考えがありながら人生を送っていて生き抜くのは大変ですがそれが自分の財産になると思いました。

以下のリンク先で「キャバママ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『キャバママ』を無料で立ち読み (^^♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ