1122 渡辺ペコ 漫画2巻ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき1122 渡辺ペコが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で31122 渡辺ペコを無料で読む

1122 渡辺ペコ 漫画2巻ネタバレ

第7話

同窓会の席でおとやは、専業主夫になりたいと口にします。
ほんの出来心から口に出したことでしたが、同期の友達と言い争いになります。
大学時代は朝まで話続けられるほど他愛もない話で盛り上がったのに、近況報告だけで気づくなっておひらきになりました。
おとやは、寂しくなると美月の声が聴きたくなります。

ウチに帰ると「どうしたの?」といちこが訪ねてきました。
「わかる?」
「うん。顔が暗い」

7年も夫婦をしていれば、お互いのこともわかるのです。
そして、おとやは友達と口喧嘩したことを話しました。
いちこは、久しぶりにあった友達に説教なんてよほどストレスが溜まってたんだね、と言いおとやのいいところを並べて褒めました。

「相手をよく見て、よく聞いて、寄り添って労ってくれる。言葉だけじゃなくて動いてくれるし、面倒くさがらない」
おとやはいいやつだよ。

きっと美月もそういうおとやのいいところを好きになったのだろう、といちこは思います。
すると、おとやにぎゅっと抱きしめられます。

触れて感じる愛しさもあるのだな、といちこはおとやの温もりが体にしみました。
そのまま、おとやに「ベッドに行こう」と誘われましたが、結局おとやはいちことはセックスができませんでした。

「彼女とはできるんだよね」
彼女に悪いからできない、と断られてから気になっていたのです。

自分とはセックスできないけれど、彼女とはできるのか、それを確認してしまいました。
愛情を計ったかのような質問は、踏み込んではならない聖域でした。これ以上、おとやを責めたら夫婦でいられなくなる。すっかり気落ちしたいちこは一人ソファで眠りました。

夢の中で、小人<いちこの内面>のいちこが囁きます。
「このまま一生セックスしなかったら寂しい。とても」
夫がダメなら他所でまかなえばいいじゃない。
どうしておとやがよくていちこがダメなの?
公認不倫夫婦なのだから、いちこだって不倫はOKなはずー。
小人は、別の男性とのセックスを進めます。
それは、悪魔のささやきでした。

美月は夫の志朗に「おとといの夜どこにいってたの?」と聞かれます。
「新宿で美月に似た人見た。スッゲー楽しそうだった」と。
お花の人たちと送別会、ととっさに嘘をつく美月。

そして、志朗にセックスを強要されます。
志朗とのセックスが苦痛で仕方ない美月は、それでも体裁を保って体を開きます。
いつから夫とのセックスが苦痛や恐怖になってしまったのか、美月は視界に映る花瓶を見ながら時間が過ぎるのをやり過ごしました。

第8話

おとやと美月のホテルでの密会は続きます。

「夫におとやさんといるところを見られたかもしれない。街中のことだったから習い事の人たちも一緒にいたって言ってたけど」
「終わらせたくないから気をつけよう」

おとやさんだって奧さんにバレたら大変でしょ、そう聞かれおとやは公認不倫の話をします。
「恋愛とセックスは関与しないって決めた、いわば公認不倫なんだ」
そうと言うと、セックスなしでも恋人がいてもいい夫婦関係を続けられているなんて。

「奧さんは人として好き。私は恋愛感情の好き。私は、あなたたちの夫婦のバランスをとるための緩衝材?バカにしないで」
美月は腹が立って、ホテルを飛び出します。

お花の日は、母親にヒロを預けておとやと会います。
妻としても、母親としても最低だとわかっていながら、それはやめられないのです。

小人に囁かれた「他所でまかなえば」と言う言葉が心の奥に引っかかって頭から離れないいちこは、同級生の五代くんをホテルに誘いました。
不倫経験もあったし、彼なら体だけの関係を保てそうだと思ったのです。

しかし、不倫がバレたばかりの五代は、妻にGPSをつけられていて、ホテルに行くことができないと断られます。そう簡単に不倫できるものではないんだな、といちこは悟りました。

第9話

公園で友達とうまく遊べないヒロ。
周囲の母親に謝り続ける美月。
そこに義母から電話がかかってきます。
何度断っても、ヒロを先生に見てもらえとうるさい義母にイライラしていました。
それを夫に話すも
「育児は美月の担当でしょ?」
「うちの母親なんて好きに言わせておけばいい。テンプレ用意して適当に返信しとけばいいんだよ」
と突き放されます。
仕事に逃げてばかりの夫に辟易していました。

いちことおとやの住む中古マンションは、一年半かけて探した大切なものです。ここでの生活がいちこはとても気に入っていました。

二人で作ったタイ料理を食べていた時のこと。
おとやの携帯が鳴ります。
画面を見て恋人の美月だとわかりますが、ご飯中はスマホを取らないと言う家のルールを守ります。
そして、食事を終えたおとやは美月と電話をするためにベランダへ向かいました。

度量の広い妻とか、理解ある妻になりたい訳ではないんだけれど、恋人と話す夫の後ろ姿を見て思いました。

木曜日。
美月の母がインフルエンザになってしまったため、ヒロを預かれないと電話がかかってきます。

美月は夫にお花の新年会に行きたいから、ヒロのお願いしたいと頼み、志朗が代わりに療育施設に迎えにいきます。
ルーティーンが変わると不安になって泣き出してしまうヒロ。
泣き叫ぶヒロを自宅に連れ帰り、美月が残したメモを読みます。

夫は、書かれてある指示通りに育児をします。
普段、美月がやっている育児を初めて体験し、あまりの大変さに美月の日々の苦労を思い知りました。

新年会と言うのはもちろん嘘で、美月は子どもを夫に預けて、おとやとホテルにいました。
「この時間が私にはとても必要な時間」
お互いがそう感じていました。

いちこは仕事仲間との飲み会で「秘密のエステ」と言うエステと称した女性向けの風俗店があると言う話を聞きます。
他所で補えばいい、と言う小人の囁きのもと、いちことその風俗店を予約しました。

第11話

毎週木曜は夫と彼女はデート。
第3木曜日は逢引の日。
そしてその日に、風俗に行こうと予約を入れる妻。

美月は夫とのセックスが恐怖で、おとやとするようになって初めて気持ちいいとから楽しいと思えるようになった、と話します。

背徳感と閉塞感の中で、行き場のない息の詰まりそうな時間を共有する。美月は今の環境から逃げ出したいのかもしれない、おとやはそんな美月の感情に気づかないふりをしていました。

エステサロン「花園」。
一見するには、マッサージエステサロンの外観。そこは、初めておとやと出会ったときに行ったバーの近くにありました。

二人が初めてあったのは、友人の結婚式。
二人で抜け出してバーに来て飲んで、意気投合して、店を出たところでキスをして。
ベタな出会いだったけれどそこで二人は恋に落ちて、毎日メールを交わして盛り上がってそうやって始まったのでした。

そして、今夫婦となって7年目。
夫は外で恋人を作り、妻は6万円の特別コースで男の子を指名して、セックスをする風俗店に向かっています。

どこで道を間違ったのか、二人の行き着く先はどこなのでしょうかー。

第12話

花園で紹介されたのは、20才の大学生「礼」です。
若い子が好きな訳ではないけれど、いちこはその子にとても興味を持ちました。
可愛い子のにっこりと微笑むその破壊力たるやキャバクラで浮かれる親父の気持ちがわかりました。
女性を褒めてアゲてそれが仕事だとわかっていながらも興奮し、流されるいちこ。
1ヶ月後、いちこは本番をしたいと礼を予約しました。

おとやが洗濯物をたたんでいる時、ふと見慣れない新しいレースの下着に気づきます。
「いちこちゃん、いい下着は手洗いした方がいいよ」とおとやは言います。

翌日、おとやの法事に参列しました。
そこで、二人に子供ができないことを叔父に責められます。
「きてくれてありがとう」
おとやは言います。
そして、「おじさんがごめん」とも。

なんでも話し合える夫婦だったはずのそれがいつの間にか「セックス」だけではなく「子ども」についても向き合えなくなっていました。

その時いちこが言います。
「私だって、おとやんみたいに何かあるかもしれないから」
それが何かの布石だとは気づきたくなくて、おとやは言葉を飲み込みました。

おとやは、どうしていちこだって公認不倫をする権利があることを考えなかったのかと、気づきます。
初登場したレーシーな下着が気になっていました。
もし、妻が公認不倫の権利を行使して、他の男とセックスしたら?
おとやは考えていました。

第3木曜日。
夫が月に一度のお泊りデートの日。
その日、いちこは初めて予約した「礼くん」と会う風俗記念日でした。

1122 渡辺ペコの最新話を無料で読む方法

今回は1122 渡辺ペコを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

1122 渡辺ペコ 最新刊2巻の感想

おとやに対して愛情がない訳ではないいちこですが、おとやに体の関係を拒絶されて傷ついてしまいます。

いちこのことを大切に思いながらも、美月という恋人との時間を大切にするおとや。

読んでいる側としては、不倫をしているからいちこに対して優しいのか、元から優しいのか、どちらにしてもおとやの優しさは卑怯だと思いました。

どちらにもいい顔をして、いいとこ取りのおとやに腹立たしさが募ります。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

1122 渡辺ペコ 漫画3巻ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。