1122 渡辺ペコ 漫画4巻ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき1122 渡辺ペコが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で31122 渡辺ペコを無料で読む

1122 渡辺ペコ 漫画4巻ネタバレ

第19話

美月とおとやの最後の日。
約束した日に美月を優先させたことをいちこが気づいているということもわかっていました。
いずれにせよ、これで最後だからいちこちゃん。おとやは心の中で謝罪します。

いちこは礼を指名しました。
おとやのことを思い出すのは、もうやめよう。
いちこは腹を決めて、とうとう礼と体の関係を持ちました。
長い間、セックスレスだったいちこにとって、久しぶりのセックスはとても気持ちのいいものでした。それはおとやとのよりも、ずっと。

美月からの誕生日プレゼントはケーキとお花に使う鋏と剣山でした。

「今までありがとう。今日でお別れだね」

そういった美月におとやは言いました。

「これから夫婦関係を立て直そうと思っている。美月さんもきちんと家庭と向き合って、自分の家族を一番に大切にしていこうね」
美月は、別れぎわに家族との関係を持ち出したおとやの言い分に怒りを覚えます。
「夫婦の再構築を宣誓できていい気分?」
美月は静かに言いました。

第20話

美月は、おとやのセリフに今までの頑張ってきた子育てや夫との関係が走馬灯のように駆け巡ります。

全然いい母親なんかじゃない。
だけど、精一杯やってきた。
大切にしてきたよ。
どうすればよかった?
これ以上、どうすればいいんだよ。

行き詰まった美月は、剣山でおとやの局部を刺しました。

「わたし、おとやさんのこととても好きで。ずっと憎らしかった。私と別れても他の人とセックスなんかしないで欲しい。ごめんね、痛いよね」
謝罪の言葉の中には、しかし反省の色は見えません。

美月の愛は、重いものでした。
同じ深い闇を抱えたもの同士好きあっていたと思っていたけれど、おとやは根本が違うのです。

おとやには心の拠り所で、美月との関係も許すような心の広い妻がいる。頑張ってもいい家庭を築けない美月とは正反対の妻が。
美月はそんなおとやが憎らしくもありました。

その頃、いちこは礼といました。
「肌の触れ合いとか、ていねいなキスや抱擁が体にだけじゃなくて心に響いて、やばかった」
いちこは体の触れ合いがどれほど精神的にも大切なものか改めてわかりました。
そして、自分がどれだけおとやに対してひどいことをしてしまったのかということも。

「いちこさんの話聞いてると、旦那さんに恋人できたの、ふつーにすごい嫌だったんじゃないの?」
と礼に言われて、いちこは思わず泣き出してしまいます。
「正直に話してみたら?」
「でも、私に勃たないんだよ?」
セックスって挿入することだけじゃないんだよ、礼は優しく笑って教えてくれました。

第21話

いちこは、礼に言われた言葉を振り返っていました。
他人に言われて改めて、自分の本当の気持ちに気づかされました。
「恋人と別れて欲しい」
「公認不倫もうやめたい」
と思っていることを、おとやに話してみようかと思います。

局部からの出血が止まらず、おとやは一人ホテルのバスルームで悶えていました。
自業自得とはいえ、こんなところでこんな格好で死ねないと強く思います。
そして、いちこのことを強く思いました。
フロントの助けをもらって緊急外来に向かったおとやは、化膿止めの処置をしてもらって自宅に帰ります。

美月はおとやと別れて自宅に帰ると、
「今日どうだったの?最後だったんでしょ?」と志朗が聞きました。
「志朗さんが聞きたいのは、お花教室のことじゃないよね」
と、美月が聞きました。
「知ってたよ。だから終わったのかって聞いてんだよ」
志朗は、美月の浮気に気づいていました。
そして、転勤を機に終わらせろと言っていたのです。

「不倫はちゃんと終わらせたよ。私、相手のこと刺しちゃったけど。私のやったバカなことは、私の責任であなたには迷惑かけてないし、これで希望通りでしょう?」
美月は、すべてを打ち明けました。
なんてバカなことをと夫は驚きますが、「私のこと殴ってもいいよ」と美月がいうと「俺は好きな人を殴らないんだ」と夫は言いました。
その言葉を聞いて、美月は泣き崩れます。

第22話

ベッドに潜って、剣山で刺された痛みを耐え忍びながら、最悪の誕生日を過ごしたおとや。
翌日も痛みはひどく、心も折れていて、会社を休みプラネタリウムを見に行きます。

星降る夜空を見上げながら、おとやはいちこと二人でバーベキューに行ったことを思い出していました。

雨が降って、テントまで浸水して、ことごとく失敗した散々なバーベキューだったけれど、夜空に輝く天の川流星群をみて、全てのことがどうでもいい、と笑ったいちこをみてマイぺースでたくましいところ、面白がるところが好きだと思ったことを思い出しました。

いちこはそういう場面で、いつも励ましと思いやりを込めた言葉を発してくれました。
そんな大事な人に、なんてことをしたのだろうと今更ながら反省するおとや。
美月とはもう終わったのだから、早く本来の生活を取り戻したい、おとやはそう思っていました。

自宅に帰ると、
「洗面所のゴミ箱に血のついたガーゼ見つけた」「ベランダに血のついた服が入ってた」といちこに問いただされます。

「昨日彼女と会ってたよね。何が会ったの?」
できれば、隠しておきたかったけれどこうなってしまってはもう隠せません。
「本当のことを話して欲しい」
いちこが真摯に向き合ってきたのです。
逃げられるわけがありません。

第23話

おとやは、美月とは昨日で終わりにしようと思ってホテルで会ったこと、そしたら美月に剣山で刺されたことを話しました。
「どこを?」
「局部」
と、いうといちこは泣き出して「ごめん」と謝りました。

不倫は二人の問題だったのに、向き合わずおとや一人に押し付けて、結局そんな痛い思いをさせて。
公認不倫は自分が言い出したことだし、ヤキモチみたいなのかっこ悪くて後に引けなくなって、
「プライドと意地で続けていたけど、他の人と恋人になるの、本当は嫌だったんだって気づいた」
それについて、話し合いたいと思っていたんだと、話すいちこの言葉がおとやの心に響きました。

あの時から、いちことそーゆーことするのを考えないようにしていたと、おとやは言います。
いちこは「今はしたい気持ちがある」ことを伝えます。二人は、今は怪我しててできないけど、治ったらしようと話しました。

公認不倫が終わって、おとやと元どおりの夫婦関係に戻ろうと話し合った後、いちこは礼と関係を持ってしまったことが引っかかっていました。

おとやが局部を刺されている時に、自分は風俗の男の子とめちゃくちゃやっていた。
そんな罪悪感は早く意識から消してしまって、何もなかったことにしようとしました。

不倫は終わったけれど、美月の家庭の問題は何一つ解決していません。
美月は、志朗にこれからのことを話し合おうと言い寄ります。
しかし、志朗は「おとやは美月のすべてを受け入れてくれたのか」と言って、向き合うことから逃れようとばかりします。

そして、強引に体を求めようとしますが美月は唇を噛んで抵抗しました。
「あなたが変わらないと私たちはいっしょにいられない」
という決定打を言葉にしました。

第24話

美月は志朗と向き合おうとします。
家庭がこのまま続けられないのであれば終わらせたい、そんな気持ちもどこかにあって今後のことを話したいと頼みます。

そして、翻訳の仕事で在宅で仕事復帰ができないかなど、美月なりに視野を広げようとします。
髪も短く切りました。
おとやのことを忘れたい、という気持ちとともに。

志朗は美月に詰め寄られ、疲れていました。
少し一人になりたくてバーで飲んでいると、女に誘れます。
「妻の顔をみたくないと思っても、会わないでいることには耐えられないんだ」
志朗は心とは裏腹に、美月を心から嫌いになれず、夜更けに自宅に帰ります。

相原家は、いちこからの誕生日プレゼントのぐい呑を添えて、久しぶりのお家ごはんです。
しばらく治療していた局部の傷もようやく完治し、おとやに今夜どう?と誘われます。
いいね。いちこも笑って言いました。

まわり道もしたし、心や体が他の人の方を向いている時でも、二人は夫婦をやめることは考えませんでした。

何度だってやり直せばいい、そうやって自分たちだけの形を作っていけばいいのだと二人は夫婦関係が元に戻ることを願っていました。

1122 渡辺ペコの最新話を無料で読む方法

今回は1122 渡辺ペコを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

1122 渡辺ペコ 最新刊4巻の感想

美月が3人で暮らさないと寄り添ってきたあたりから美月を重く感じていたおとや。

不倫が終わるとなった途端、美月を切り捨てていちこの元へ戻ろうとするおとやの心理が最低だと思いました。

剣山に刺されて、美月の歪んだ愛も怖かったです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

1122 渡辺ペコ 漫画5巻ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。