転生したらスライムだった件1巻のネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪

登場人物

リムル・テンペスト

主人公。平凡な人生を送る三上悟が通り魔に刺されて異世界転生したスライム。暴風竜ヴェルドラに出合い友達になりリムルの名をもらった。転生の際に強力なスキルを入手している。

ヴェルドラ・テンペスト

異世界でリムルがはじめて出会った相手。300年前、勇者によって封印されてしまった。リムルと友達になり互いに名前を与えあった。現在はリムルの中で共に封印を解いている。少々ツンデレ。

以下のリンク先で「転生したらスライムだった件」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『転生したらスライムだった件』を無料で立ち読み (^^♪




1巻のネタバレ

ごく普通の人生を過ごしていた三上悟は会社の後輩に交際相手を紹介され、結婚の相談を受けていた。そこに通り魔が現れとっさに後輩を庇い通り魔に刺されてしまう。意識を失い目が覚めると何も見えず、聞こえない状態になっていた。自分の状態を冷静に分析するとスライムに転生していた!

のんびりスライム生活を満喫していたが、孤独だけは辛かった。そこに突然聞こえた自動音声のような声はスキル「大賢者」だった。話し相手ができ、調子にのっていたリムルは水に落ちてしまう。

なんとか地面に戻ったリムルに「大賢者」とは違う声が聞こえた。リムルが心で思ったことが聞こえるその相手は見えるようにアドバイスをする。見えるようになったリムルの視界に映ったのは巨大な竜。暴風竜ヴェルドラ、この世に4体しか存在しない“竜種”だった。

リムルは始めこそ竜の姿にビビるもすぐに親しくなり友達に。
ヴェルドラは300年間封印されておりその場を動けず2体で力を合わせても解析には時間がかかる。

そこでリムルは自らのスキル「捕食者」の中に入れて封印解除することを提案する。受け入れたヴェルドラはリムルの名を授け、リムルは共通の名・テンペストを付けた。ここにリムル・テンペストとヴェルドラ・テンペストが誕生した。

再び1人になったリムルは洞窟の魔物達を倒し「捕食者」で対象のスキルを獲得、擬態することが可能になっていく。

洞窟を出たリムルはゴブリンの集団に出会い、村に案内される。そこで村を牙狼族から守ってほしいと頼まれる。ゴブリンは見返りとしてリムルに忠誠を捧げる。願いを聞き届けたリムルは洞窟内で得たスキルを使い牙狼族のボスを倒した。それを見た他の牙狼族は配下になってしまう。

魔物達に名前がないことを知り、リムルは名付けを行うことに。順調に名付けていたが突然虚脱感に襲われスリープモードになってしまう。目覚めたリムルが見たのは名前を与えられ進化し、見た目も変わった魔物達だった。

家の建築が上手くいかないことに悩むリムルは技術者との繋がりを得るためにドワーフの王国へ行くことにした。

武装国家「ドワルゴン」に着いたリムルはゴブリンのゴブタを連れて入国の門へと並ぶ。しかし人間に絡まれ、威嚇のため狼に擬態し吠えたら警備隊に捕まり牢屋に入れられてしまう。

その時、鉱山で事故が起こり怪我人が出たという報告が。リムルは体内で生成した回復薬を渡し、無事怪我が直ったことで警備隊長の信頼を得て牢屋から解放され、隊長の兄で鍛治師のカイジンに会いに行った。

カイジンは「魔鉱」を使った剣を作る仕事を国から受けていたが素材がたりず困っていた。リムルは洞窟にいる時に大量の魔鉱を食べていたのでそれを使い20本の剣を完成させた。

お礼に連れていかれたお店はエルフのお姉さん達がいるお店だった。リムルは剣を作る前にカイジンに村に来ないかと誘っていたが、王に恩義があり義理堅いカイジンを困らせないようなかったことにした。

エルフの1人に占いが得意な者がおりリムルの「運命の人」を占ってくれることに。水晶に映ったのは爆炎の支配者シズエ・イザワ。名前を聞いたリムルは日本人の同郷者ではないかと予測する。そこに大臣のベスターが現れた。

リムルはベスターに水をかけられ怒るも店やカイジンに迷惑をかけられないと我慢する。だがカイジンがベスターを殴り付けてしまう。カイジンが国にいられなくなることを案じるリムルだがカイジンはすでにリムルと共に行くことを決めていた。

しかしリムルとカイジンは王宮へと連行され裁判にかけられることに。
そこでリムルは武装国家「ドワルゴン」の王ガゼル・ドワルゴと対峙する

以下のリンク先で「転生したらスライムだった件」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『転生したらスライムだった件』を無料で立ち読み (^^♪

感想

異世界転生ものは多く出版されており、私も色々読んでいますが間違いなくこの本はトップクラスに面白いです。

リムルの見た目の可愛さとおっさんな中身のギャップはなんともいえない魅力です。死んでしまったことやスライムになったことにそこまで悲壮感が無いため楽しく読めるのも良いですね。

私たちの世界でスライムと言えば弱いというイメージですがこのスライムはとんでもないです。反則的なスキルを持ってどんどん強くなります。これから先どこまで強くなるのか。スキルの豊富さがこの物語には欠かせないものになるでしょう。

始まりは1体のスライム。それが多くの出会いを重ね、仲間を得て成長していく。リムルの未来を想像するとわくわくします。

漫画の最後書き下ろし小説「ヴェルドラのスライム観察日記」があります。ヴェルドラ視点のお話が描かれていてそれもお勧めです。ヴェルドラの性格や異世界ならではの常識が良くわかります。

↓↓↓TVアニメも放送中↓↓↓

以下のリンク先で「転生したらスライムだった件」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『転生したらスライムだった件』を無料で立ち読み (^^♪

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

転生したらスライムだった件2巻のネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓