1122 渡辺ペコ 漫画5巻ネタバレと感想 最新話を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つき1122 渡辺ペコが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で31122 渡辺ペコを無料で読む

1122 渡辺ペコ 漫画5巻ネタバレ

第25話

不倫相手に局部を刺された傷がようやく治り、二人は改めて夫婦関係を築き直そうと向き合います。
しかし、体を重ねる時になっても、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができません。

でも、できることはやらせて、とおとやがいちこの体を愛します。
しかし、礼と経験してしまったいちこは「こんなもんだったっけ?」とやけに冷静に、比べてしまっている自分がいました。

本業のテクを味わってしまったいちこは「もう、おとやんでは満足できないかもしれない」という不安がよぎります。
そして、おとやは美月の呪縛から逃れないことには、先に進めないと考えていました。

一方、美月は夫志朗との関係に苦しむ中、妊娠が発覚します。
しばらく、おとやとはしていないため、考えられるのは夫とした一度きりのセックスだけ。けれど、不倫していた女のいう言葉なんて誰が信じてくれるでしょうか。

一人悩んでいたところに、体調の悪い美月をみて志朗はヒロの妊娠初期を思い出し、もしかして妊娠しているのでは?と美月に問います。
「誰の子?」
「あたなと私の」
「そんなこと言い切れる?」
他の男の子どもかもしれないのに、と志朗は言いますが、おとやとはギックリ腰をきっかけに関係を持っていなかったのです。
そして「産みたい」と、本心を志朗に伝えました。

第26話

そんな簡単に納得のいくわけがない志朗は反対しますが、美月は今まで長くためこんでいた思いを吐露しました。
「わたしに投げっぱなしで、自分は見ないフリして面倒から逃げてばっかり!偏りのある子育てもクセの強い義父母とのつき合いも面倒なんか毎日山盛りなんだよ!」
「どうしてそんな風に思っているのに、産みたいと思うの」
ヒロを育ててきて、心配も面倒もたくさんあるけれどそれでも幸せと喜びが勝るから。子どもに希望を感じたから。
志朗は美月の思いを告げられ、新しい子どものためにもう一度やり直してみようと心を決めます。
おとやといちこは、セックスができるように薬を飲んだり、グッズを使ったりと色々な努力をしましたが、やっぱり無理でした。
こんな風に努力してまでするものでもないから、といちこは無理に頑張らなくていいとおとやに話しました。そして、うまく行かないことを礼にメールで相談したのです。

第27話

いろいろあったけど、結局絆は深まりました的な結末を迎えるものだと思っていたけれど、流れは真逆の一途を辿っていました。
そして、礼と会っておとやのことを相談します。一人で悩んでいるより、話を聞いてもらうだけでだいぶラクになりました。
さらに、いちこは大きな仕事が決まって右肩上がりです。逆におとやは、窓際の部署に異動が決まりました。
そんな時、いちこの母親がポリープの手術することになったと連絡がきます。
新規クライアントとの打ち合わせで多忙ないちこの代わりに、おとやが手術に立ち会うことになりました。
そこでいちこの母から、子どもができないのはいちこのせいだと謝られます。おとやは自分が不甲斐ないせいだからとは、口が裂けても言えません。
美月と別れれば、いちことの夫婦関係も修復できると思っていたのに、仕事も家庭も心が萎えることばかりの日々が続いていました。

第28話

局部を刺したという無数の傷口は、もう痛まなくなった。けれども、心に残したきずはまだ癒えません。
久しぶりに生け花教室に行ったおとやは、剣山をみて背筋に冷たいものが流れます。美月の影を思い浮かべたおとやは、生けた花を自宅に持ち帰ります。
彼女といっしょに通っていた生け花教室にまだ通っていることを知ったいちこは「なんでやめてないの?」と怒りだしました。
未練たらしい、といちこに責められるおとやは「美月さんはもう辞めてるんだ。家族が転勤で海外に行くから」と事情を説明します。
不倫相手の知りたくもない事情をおとやの口から告げられて、それでも生け花教室をやめる気はないと正当化するその態度。あまりのデリカシーのない発言にいちこは部屋に逃げました。

そこに礼からのメールがきて、いちこは飛びつきます。内面のいちこに「おとやんにもそんなうれしそうに連絡しないよね」と突っ込まれます。
礼に色めき立っている。いろんな感情を逃げ道にいちこの心は礼に向かっていました。

つわりが悪化し、病院で点滴を受ける美月。出産を決めたものの、仕事も育児もままならない自分が2人目を望むなんてと、精神的にかなり追い詰められていました。
そこに、義母が今から家に来ると連絡が入ります。体調の悪い美月に対してもお構い無しでズカズカ踏み込んでくる義母。
そこに志朗が帰ってきました。
「これから言いたいことは俺に直接伝えて」と母親を一蹴し「ベッドで休んでて」という美月に優しい言葉にかけてくれる志朗。
義母から守ってくれたことに、今までにない歩み寄りを感じ取りました。

第29話

翌朝、おとやはデリカシーのなさを謝罪し、生け花教室はやめようと思うと、いちこに話しました。
しかし、いちこは昨日とはうって変わって別人のように、
「せっかく好きになれたんだから続けてみたら?」と言います。
おとやはいちこがキラキラ輝いている目を見つめていました。
こんないちこ見たことがない。いちこは、礼と会う約束を取り付けて浮かれていたのでした。

ソファでぐったり横になっているところに志朗が帰ってきました。「私、間違ってたかもしれない。妊娠して、産みたいって言ったけど、やっぱりそんな権利ないし、無理なのかもしれない」と志朗に話します。
つわりでヒロの世話もろくにできなかったし、叩いてしまったことも打ち明けます。
そしてそれが初めてではないということも。
志朗は「今まで一人でみてくれてありがとう」と感謝の言葉を口にしました。
それから自分も早く帰れるように会社に話し、シッターと家事代行も探そうと言います。
「俺たち変わらなきゃいけないって、それがやっと少しずつわかってきたんだ。俺、不安もまだあるけど、それでも引き受けたいと思ってるんだ」
「ひろのことも、生まれてくる子のことも、美月のことも大変だろうけど一緒にやってみないか」
志朗の心からの言葉でした。

いちこは礼と会っていました。おとやとのセックスの悩みを相談するという理由にかこつけて。
そして「私、礼くんがいてくれたら、セックスや性欲を必ずしもパートナーと満たさなくてもいいのかなって思ったりしてて」と暴露します。
しかし、礼から言われたのは「今月でお店やめるんだ」ということ。いちこは、一縷の望みも閉ざされてしまい落ち込みます。
礼は、落ち込んだいちこを慰めようと、となりに座って手を握り、ごめんねと謝りながら、いちこを優しく慰めていました。
そこには、おとやが立っていました。二人でいるところをおとやにみられたのです。
おとやは、若い男にデレデレしているいちこをみて思います。こんな風に笑ういちこの顔をみたのは、何年前のとだろう、と。

第30話

視線を感じて、振り向くとおとやと目が合いました。
手を握っているところをみられたいちこ。
そのままおとやは店を出て行きます。
ある時期からレーシーになった下着、挫折しないトレーニング、妙に輝き出す目、点と点をつなぎ合わせば、おとやの知らないいちこが浮かび上がってきました。
あんな風にはしゃいで笑ういちこの顔が忘れられませんでした。
おとやは、いちこが寝ているスキにスマホを覗き見ます。いちこの指を使って指紋認証をクリアーし、スマホをのぞいているといちこが目を覚まします。
「やめてよ。こんなこと」
「今日カフェでいちこちゃんが人目も憚らず男の人とデレデレベタベタしているのを見て、気になっちゃって」
いちこは詰められて、とっさにあれは友達だと嘘をついてしまいます。けれど、おとやにはすぐにバレてしまうのような嘘ばかりで、いちこは追い詰められてとうとう風俗であの男の子を買ったのだと話します。
セックスできない関係性もおとやに恋人がいて浮かれているのを見て見ぬ振りするのも限界で、いちこはあの時彼が必要だった、それで救われた、と言いました。
素直に思いを伝えましたが、おとやには軽蔑されました。
「触らないで」
振り払う手の力強さに、改めておとやが男であることを実感するいちこ。
おとやは、街をさまよい歩きながら泣いていました。夫婦という名のリング上でKOされて崩れ落ちたのは、いちこだったかおとやだったのか。
ふたりの距離は離れていくばかりでした。

1122 渡辺ペコの最新話を無料で読む方法

今回は1122 渡辺ペコを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

1122 渡辺ペコ 最新刊5巻の感想

公認不倫で生き生きと恋を謳歌していたおとやに、因果応報のごとく降りかかる不幸。

セックスレスは続行のまま、仕事でも異動を言い渡され、いちこに男の影を見つけてしまいます。

しかもそれが買春だと知って、ショックのあまり家を出ていくおとや。

自業自得だと思いつつ、おとやは自分の不倫を棚に上げて、いちこの浮気は許せないタイプだろうなと思いました。

ようやく元サヤに戻るかと思いきや、一度こじれた夫婦関係を修復するのはそう簡単ではないのだな、と。

6巻が気になります。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。