図書館戦争別冊編 漫画46話のあらすじ アニメや動画を無料でみる方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき図書館戦争別冊編が読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で図書館戦争別冊編を無料で読む

図書館戦争別冊編 漫画46話のあらすじとネタバレ

堂上から送られたメールを見て手塚は動揺します。住所が発信器が示す場所と違っていたからです。
横では水島が、柴崎の悪口を延々と話していました。
“私、かわいそうでしょ?”と言わんばかりの水島に手塚はキレます。

「あんたの心配ってのは上っ面だけか?
目的は俺に柴崎の悪口を吹き込むことか?」
「誰かが柴崎さんを恨んでるかもって可能性を説明したくてーーーーそれに、
私、入隊した頃からずっと手塚さんのこと好きだったんです」
「は!?」

手塚が柴崎に騙されているのを忠告したかったと水島。
手塚はコンビニの前に車をつけます。
「降りてくれ、俺いま、あんたのことめちゃくちゃ気持ち悪い」
延々と悪口を吹き込み、挙句好きとは何事かと怒鳴ります。人命救助に来ているのだと言います。

「あんた邪魔なんだ、気持ち悪くて気が散る」
「ひどい」
女一人放り出すなんてと水島は泣きます。
手塚は一万円札を水島に握らせます。
「分かるよな?俺はあんたに金払ってでも車を降りてほしいんだ」

降ろされた水島は怒りに震えます。
携帯を取り出しました。
「その女やっちゃって」
相手の反論も聞かず、
「ーーーーいいから、やってってば!!」
と怒鳴ります。

タクシーで独身寮に戻った水島。郁が玄関に立っていました。
水島の頬を叩きつけます。吹き飛ばされて倒れる水島。
「あんたが男だったら右腕で拳よ。自分の性別に感謝することね」
「嘘」
「柴崎麻子さんへのストーカー行為の共犯として任意同行願います」
「嘘っ!!!」
平賀の言葉に青くなる水島。

きっかけはコラージュ写真を見た平賀刑事の疑問でした。C65の65の数字の意味がわからない、と。周りも頷きます。
それは、と説明していた郁と女性刑事が声を揃えました。
「女性の共犯者がいる可能性が!!」

改めて聞き込みの話を洗うと一人、そういう話を引っかけていたそう。柴崎へのプレゼントという名目で購入したそうです。
地味で大人しそうな女性、それを聞いた郁は柴崎の部屋に乗り込んでいきました。
水島の引き出しの奥から出てきたのは柴崎行きつけの下着店の紙袋。
中の商品やメンバーズカードが、その日店に来た女と一致すればーーーー
グレーは黒に塗り変わったーーーー

とある部屋では柴崎がシャッターを切られていました。
「あ、いいね!
自然に抵抗した感じですごくいい!
嫌がってる表情も最高だし、
泣き顔もいいなぁ、柴崎さんは」
シャツをはだけられ、ブラを切られた柴崎は恐怖と嫌悪に涙を流していました。
柴崎の元に急ぐ手塚。

図書館戦争別冊編 のアニメや動画を無料でみる方法

今回は 図書館戦争別冊編 を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で図書館戦争別冊編を無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

図書館戦争別冊編 漫画46話の感想

柴崎が心配だと乗り込んで来た水島が口にしたのは柴崎の悪口ばかりでした。

そして、手塚にいきなり告白をします。

流石の手塚もその神経を疑い、気持ち悪いと突き放します。

車から降ろされた水島はその女をやっちゃってと命令します。

しかし、寮に帰ると待ち構えていたのは郁と平賀刑事でした。

水島がストーカーの共犯者だと明確になったのです。

いまだに辱しめられる柴崎。手塚が急ぎます。

次号10月号(8月24日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




図書館戦争別冊編 漫画47話のネタバレ感想





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。