学園ベビーシッターズ 漫画105話ネタバレ 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

前話はコチラ
http://www.yellow-journal.jp/?p=

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つき学園ベビーシッターズが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)で 学園ベビーシッターズ を無料で読む

学園ベビーシッターズ 漫画105話ネタバレ

こた、ばちゃ、なあべう。と虎太郎が理事長の福笑いをしているのが表紙です。

クリスマスに期末テストに大掃除、何かと忙しい12月ではありますがーーーー

「竜一、ちょっとおいで。お前達の分の年賀はがきだよ。20枚くらいあれば足りるかい」と理事長。
ぱちくりとぼーっとする竜一。
(今年はもう喪中でもないもんな。)と年賀はがきを見つめます。

犀川さんがいきなり現れて
「以前のお住まいでお世話になられた方々へは写真入りはどうかとサンプルをご用意させて頂きました。全て違うお写真とデザインですので、お好みの物をお選び下さい。」
どんと出さされたのは大量のサンプルです。
「竜一様と虎太郎様のベストショットを集めた結果でございます」
とキリッとする犀川さん。親バカです。

学校で年賀状の話になる竜一。
狼谷は「俺は貰っても出さねーぞ」と言いますが、弟の鷹は
「おでもねんがじょだすじょ」と言い出し、適当に紙をやるとみんな揃ってお絵描きを始めました。

「みんなでお絵かき?かわいいね」
と鼻血を出す山羊。
「ちょっといきなり何を驚かせて泣かせているのよ!!」
と猪又。

竜一が「年賀状出したいんだけど、住所って教えて貰ってもいいかな」と言うと猪又はきょとんとして
「年賀状はお世話になった先生方や親戚に出すものではないの…?」
と長年友達がいなかった返答をします。

大量の写真から選んでみる竜一です。
(俺としては虎太郎だけの写真の方が恥ずかしくないけど、元気にやってますって報告なら、俺も写ってた方がいいよな)
竜一ははたと思いついて写真を探します。
「虎太郎、虎太郎、犀川さんが用意してくれた写真じゃないけど、こっちの写真良くないか?」
と差し示すと、虎太郎も
「!!。う!!」
と嬉しそうです。

「犀川さん!すみません、用意して貰ったのと違うんですけど、年賀状、この写真でお願いできますか」
犀川は写真を見て
「!。…承知致しました」と嬉しそうです。

そして年明け。
ゆきは(か、鹿島くんからの年賀状!!)と大喜びです。

竜一の元にも年賀状が続々と届きました。
嬉しそうな虎太郎。竜一もかつてお世話になった人たちからの年賀状があり、嬉しそうです。

ラストを飾るのは竜一が出した年賀状。
それは理事長と犀川さんと竜一と虎太郎が写った家族写真でした。

学園ベビーシッターズ の最新刊を無料で読む方法

今回は 学園ベビーシッターズ を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で最新の漫画を無料で読む
無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

学園ベビーシッターズ 漫画105話の感想

福笑いをしている虎太郎がなんとも可愛い表紙でした。
理事長から年賀状の話をされてきょとんとする竜一。月日が経ち、いつの間にか、喪中ではなくなっていたのでした。
相変わらず親バカの犀川さん、ブレません。

竜一の周りも随分と賑やかになりました。猪又さんに山羊、ゆきちゃんと勢ぞろいです。
ゆきちゃんにはニートまっしぐらの兄がいるようで、やりとりが面白かったです。

自分たちの写真ではなく、理事長と犀川さんも写った【家族写真】を選んだ竜一。
失くしたものは測りきれないくらい大きいですが、新たに手に入れた【家族】がそこにはありました。

今までの話を振り返ると、切なくなるお話でもあります。
新たな年明け、竜一と虎太郎はどんな一年を歩んでいくのでしょうか。
穏やかに楽しい一年になることを祈らずにはいられません。
次号4月号(2月23日発売)に続きます。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓
http://www.yellow-journal.jp/?p=

ここまで読んでいただいた方限定で漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。