サムライ8八丸伝 10話のネタバレと感想と評判 無料で最新話を読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

サムライ8八丸伝10話のネタバレ

「ターゲット補足」

ロッカーボールを手に入れ、お土産にたこ焼きを買った八丸とアンは早太郎の背中に乗って、ダルマ達の元へと向かっていた。

その中で八丸はアンに嘘をついてしまった事に、後ろめたさを感じており、爪楊枝をジッと見ていた。

アンにどうかしたのかと聞かれても、何でもないと言って爪楊枝でたこ焼きを突くが、心は晴れなかった。

その頃、八丸に迫る謎の侍は目の前にある無雲を刀を使って斬って突っ切っていた。

そんな彼の目の前に星の守護侍がいるキーホルダーが立ち塞がる。

「無雲に何をした!?どこの流派の者だ 名を名乗れ!!今お前は銀河球(ボール)連邦の規定に抵触している恐れがある!!」

とキーホルダーにいる侍が言うが謎の侍は何も応じない。

姫は謎の侍が自性輪身の状態だからただの侍じゃないと警告し、守護侍のムジンは自分が相手をすると言って立ち上がり、配下の侍達はそれならすぐに終わると思っていた。

そしてムジンが出てくるとキーホルダーである迦楼羅(カルラ)を、その身に纏わせた。

この様子を見ていた謎の侍は、目の前にいるのが横綱級キーホルダーである迦楼羅天(カルラテン)で、守護侍は金翅鳥不死身のムジンである事を悟る。

やがてムジンは巨大な姿をした鳥顔の侍になると、謎の侍相手に戦い始める。

その事はダルマもムジンの引力を感じ取っており、ハガミチはこの引力はムジンの物だと答えると、ダルマは驚く。

ダルマ曰くムジンとはかつて御前試合で戦って事があり、見込みのある男だったとの事。

ハガミチはダルマにムジンはこの星の守護侍である星位大将軍を務めている事を知り、何時か会って思い出話でもしようかと、聞きたいこともあると呟くのだった。

その頃、ムジン達は謎の侍によって全滅していた。

姫は外に放り出されており、配下の侍達は皆ロッカーボールになっていた。

「武神よ……我を…見はなさないで…くれ!!」

とムジンは叫びながらロッカーボールに戻ると、謎の侍はムジンを大したことないと吐き捨ててロッカーボールを切り裂いた。

その頃、八丸の父は嫌な胸騒ぎを感じながらも八丸の居場所を見つけ出すと、彼を連れ戻すために出撃した。

そして星に到着した謎の侍はターゲットである八角と童子切高綱の居所を見つけると、動き出すのであった。

その頃、八丸とアンはダルマ達の元へと到着し、八丸はアンの手を握って彼女から早太郎の背から降ろした。

その様子からダルマとハガミチは良い感じになっていると感じていた。

そしたら何者かの気配を感じ取ったダルマ達だったが、現れたのは八丸の父だった。

父はダルマをドロボウ猫扱いし、八丸は自分は自分の意志でダルマについていったと反論した。

しかし、父は侍になろうが八丸は守られる人間だと言って八丸を無理やりにでも連れていこうとする。

そんな父に八丸は昔と違って動くことすら出来ない自分じゃないと言い放つが、聞いていたアンはさっきと言っていた事が違うと言う。

八丸はしまったという表情をし、その隙に父が連れ帰ろうとする。

その時、ダルマが嫌な予感を感じて真剣を出現させると、こちらに向かってきた謎の侍の剣を受け切った。

その謎の侍を見た父は驚いた表情をしながら、アタと叫ぶ。

「久しぶりだなフルタ博士 八角はどこだ?」

と謎の侍・アタは父ことフルタに問うのだった。

漫画を無料で読む方法

あなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません
 

サムライ8八丸伝 10話の感想と評判

最後の2人の会話からアタと八丸の父ことフルタ博士はかつての仲間なのが分かりました。

アタがフルタに八角は何処だと言っている事から、八丸=八角なのが確定っぽい感じがしてきました。

恐らくフルタは何らかの理由で八角を連れ去り、八丸と名乗らせてアタから守るために家に匿っていたのだと思います。

八丸が侍になっても今回のように守られる側だと言っていたのは、アタに見つからないようにするためだったのではないかと思います。

その結果も空しく遭遇してしまいましたが、ここから一体どうなっていくのか…続きが楽しみです!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

サムライ8八丸伝 11話のネタバレと感想と評判 無料で最新話を読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。