ブルーロック 最新話46話の漫画ネタバレと感想と評価 最新刊を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料で絵つきブルーロックが読めますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)でブルーロックを無料で読む
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

ブルーロック 46話の漫画ネタバレ

「TOP3」

さっさとかかって来いと挑発してくる凛に蜂楽と凪は不快感を感じ、潔は上等だと思っていた。

すぐさまリスタートし、潔はすぐさま蜂楽にパスを出し、凪も走り出した。

潔は凜が凄いのは理解したが、これはチームバトルだから自分達を甘く見たことを後悔させてやると思いながらプレーする。

「凛ちゃん……アンタには触らせないよ」

と蜂楽は言うと、再び凛の頭上を越えるパスをし、潔は自分は囮なのかと思っていた。

凪はナイスパスだと言うが、そのパスを蟻生が奪われる。

「俺 降臨 お前のボールタッチはオシャだが触らせなけりゃ輝かない」

と蟻生が言い、凪は自分も190くらいあるのにジャンプがえぐいと呟く。

そして蟻生は時光にパスを出して、自分はゴール前へと走る。

時光は蟻生にパスを出そうとするが蜂楽がそれを阻止する。

しかし、弾かれたボールは潔達のゴール前へと飛んでいき、潔は先のボールをキープすると蟻生に奪われないようにしながら、体勢を立て直そうとしていた。

だが、蟻生は長いリーチを使ってボールを奪うのではなくシュートを放って、2対1にした。

普通だったら絶対に出来るはずがない彼のプレーに潔は唖然としていた。

(蟻生…!!コイツはコイツで反則級の特急身体(バケモン)かよ!!!)

と潔は思っていると、蜂楽と凪に謝る。

蜂楽はドンマイと言い、倒しがいがあると笑みを浮かべるのだった。

リスタートし、蜂楽は潔にボールを寄越すように言うと、潔はその通りにパスを出すがどう攻めるんだと聞く。

現状、凪は蟻生にマークされているのでは蜂楽は自分で仕掛けに行き、時光の元へと走り出す。

蜂楽がこちらに来たことで時光は大いにパニックになり、戸惑っていた。

「せっかくここまで頑張ってきたのに…せっかくサッカーで自分に自信が持てるようになってきたのに…」

と時光はそう口にしながら爪をかじり始め、頭を抱え始める。

「自信が欲しい!!」

と時光がそう言うと急に超スピードで走り出し、蜂楽はこの事に驚くが全然余裕で彼を抜いた。

しかし、時光はすぐさま振り返って蜂楽に追いつくと、蜂楽はこの事に驚きながらも置き去りしようとする。

しかし、時光は速い切り返しで蜂楽に追いつくと、彼からボールを奪い去った。

その様子を見ていた潔はなんで俊敏反応(クイックネス)だと感じていた。

ボールを奪った時光はゴールを決めなきゃ安心できないと言って攻め上がってきて、潔は止めようとする。

だが、時光は不規則に動き出していたのでどっちから来るのか分からなかったのでファウル覚悟で止めようとする。

しかし、かなりの馬力を発揮した時光は潔を吹き飛ばすと、これはいけると思ってシュートを撃って3対1にした。

点が取れたことに喜ぶ時光だったが、すぐにネガティブな姿に戻った。

この時、潔は強力な武器を持っているのは凛だけではないと感じたと同時に、息が合っている自分達より凛達は個人技だけで圧倒しているという事実を自覚する。

(もしかして負ける…?俺達が…!?)

と潔は思いながらこの現状に絶望していた。

そこへ凪がやって来て、あんな奴らがいるからサッカーは楽しい、そう感じるのは潔のおかげだと言うと…。

「次 俺がもっと面白くする」

と真剣な表情をしながら言うのだった。

ブルーロック の最新話・最新刊を無料で読む方法

今回は ブルーロック を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

それでもどうしてもマンガを無料で読みたいあなたにぴったりなサイトが「U-NEXT」。
U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録だけで、31日間も完全無料でマンガが読むことができます。

↓ 今なら31日間無料トライアル実施中 ↓
 

ブルーロック掲載の「週刊少年マガジン 2019年 33号」を無料で読む
 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

まずはU-NEXTに新規登録して、無料期間の31日間で思う存分マンガや動画を楽しんで下さい(^^♪

ブルーロック 漫画46話の感想と評価

今回は凛以外の2人が活躍する話でした。

見た目はそんな大した事はなさそうな感じでしたが、ギャップ萌えと言わんばかりに活躍しましたね。

人を見た目では判断してはいけないと改めて思いました。

次回は凪が活躍する回になると思います。

今回の凪を見ていると、以前凪が所属していたチームVとの実力に唖然としていた潔に蜂楽がかけた言葉と似たような言葉を言っていたので、鳥肌が立ちました。

果たして、潔達の棟では最強クラスの実力者の凪が、彼ら相手にどんなプレーをするのかとっても楽しみです!

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

ブルーロック 最新話47話ネタバレと感想と評価 最新刊の漫画を無料で読む方法

ここまで読んでいただいた方限定でもう一つの漫画が無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。