「ういらぶ」8巻のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪蛍太がるり先輩に出会うと・・

※ここから先はネタバレもあるので、まず無料の立ち読みをお勧めします!

以下のリンク先で「ういらぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ういらぶ』を無料で立ち読み (^^♪




あらすじ

修学旅行先・京都の六角堂の柳の下で、暦は佐伯に告白され、ふたりは恋人となります。
そんなふたりにあてられた凛は、修学旅行最終日の夜に、ホテルを抜け出します。
もちろん、優羽も一緒です。
河原で凛と優羽は、お互いを求めあいますが、蛍太からの携帯電話が鳴り、かろうじて思いとどまります。

凛は、修学旅行から帰ったら、バイトをすると、優羽に宣言します。
優羽との一夜を過ごすために、ふたりきりで旅行へ行こうと思いついたのです。

凛はファミレスにアルバイトします。
凛の店員姿が、さまになっていて、蛍太たちにひやかされます。
優羽は、凛の行動力に尊敬のまなざしを送ります。
いつも俺様の凛が、失敗して怒られ、頭を下げています。
頑張っている凛に何かしてあげたいと優羽は思います。
そんな時、優羽は、バイトの女の子が来られないということを耳にします。

以下のリンク先で「ういらぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ういらぶ』を無料で立ち読み (^^♪

↓↓↓前回までの詳細はこちら【随時更新】↓↓↓

「ういらぶ」7巻のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪優羽の恋心は進化中




ネタバレ

「明日、私・・・空いてます・・・っ」
フロアの女の子の代役に、優羽が名乗りでます。
お店の人は、歓迎ですが、凛は反対です。
凛は、「かってにしろ。」と、怒ってしまいます。

優羽のウェイトレス姿は、可愛くて、従業員も絶賛します。
注文をとる際に、ナンパされ、ビクビクの優羽ですが、頑張ります。
ところが、緊張のためか、注文を間違えてしまいます。
凛は、優羽をかばって、彼らに頭を下げます。
いつもなら、ヤキモチを焼いてしまう相手です。
迷惑をかけないように心がけていた優羽は、がっかりです。
厨房で、泣きべそをかきそうになります。
しかし、くじけずに、皿洗いを始めます。
(皿洗いって楽しい。)
優羽はそんなことを思いますが、皿は溜まっていきます。
見ていられずに、凛が手伝おうとしますが、優羽は、自分だけで頑張ります。
フロアは無理でしたが、厨房で優羽が頑張ったおかげで、お店は助かりました。
凛と優羽は仲直りします。

凛のもとに、父親から、母・涼子が倒れたという連絡が入ります。
バイトも休まなければならないし、すぐに帰ってこられそうもないようです。
てっきり、優羽に止められると思っていた凛でしたが、優羽は、あっさり、
「いってらっしゃい。」
と、凛を送り出します。

凛は、母親が仕事で地方に暮らしているため、彼女と、長い間一緒に暮らしていません。
父親は、海外で、母親は月一回しか帰ってこないため、凛はアパートに1人暮らしです。
そんな母親を見舞いに行くべきかどうか、凛は迷いました。
優羽は、母親にあいにいくべきだと、彼の背中をおします。
優羽は、凛が小さい時から寂しい想いをしていたことを知っていました。
暦との仲を取り持ってくれたので、今度は、自分が・・・と思ったのです。

涼子は、それほど悪くなっている様子ではありませんでした。
凛は、イライラして、彼女に辛くあたり、
「帰ってもいいよ。」
と言われ、帰ることにします。
帰れる嬉しさで、眠れなかった次の朝、涼子は倒れます。
ずっと意地を張っていたようです。
検査のため入院し、凛は帰れなくなります。
結果は、喘息でしたが、それでも無理はできないと、凛はしばらく滞在します。
長い間、帰ってこられない凛を心配し、優羽は夏休みに凛に会いに行きます。
バイトをして旅費を貯め、ひとりで凛のもとへ向かいます。
その頃には、涼子の具合も良くなり、凛との関係も温かなものに変っていました。
優羽のお見舞いは、意味のないものでしたが、凛には嬉しいサプライズでした。
優羽が日帰りで帰ることを寂しく思っている凛をみかねて、涼子は、優羽の両親に泊まることを了承してもらいます。
両家は、同じマンションのおなじみさんなのです。

次の日、優羽と凛は、涼子の勧めで「ニタスパ」は遊びに行きます。
プールのある温泉施設です。
その施設の掲示板に、涼子のポスターが貼ってありました。
涼子は、経営アドバイザーで、この施設を立て直した人物でした。
凛は素直に、「すげえな。」と感心します。
ニタスパから帰った凛は、涼子に「かなり楽しかったわ。」といいます。
その言葉を聞いた彼女は、とても嬉しそうでした。

優羽が帰る準備をしていると、涼子が、凛も一緒に帰るように言います。
やせ我慢ではなく、本当に元気になったようです。
ふたりは、次の日、新幹線で東京に帰りました。

ふたりが帰ると、蛍太達が、ファミレスで迎えてくれました。
夏休み、みんなの予定を聞く凛ですが、それぞれに計画があるようでした。
蛍太は、塾へ、暦と和真は図書館で勉強するつもりで、実花は、お友だちと遊ぶようです。
結局、凛はバイトをして、二人旅行の旅費を貯めることにします。

蛍太は、不思議な魅力のある女性と出会います。
優羽と暦も彼女に出会います。
どうやら、同じ高校の3年生のようです。

以下のリンク先で「ういらぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ういらぶ』を無料で立ち読み (^^♪




感想

今回のみどころは、蛍太が、るり先輩に出会う場面です。
蛍太が、塾の帰りに、自動販売機の前でジュースを飲んでいると、女性がやってきます。
日本人ばなれした瞳をもつ、クールな美少女です。
自動販売機で買ったジュースをぐびぐびぐびと豪快に飲みます。
蛍太が、彼女の肩に、コアラの付箋が貼ってあるのをみつけ、教えると、気が付いていなかったようでした。
可愛いですね、コアラというと、笑顔で蛍太の方を向きます。
動物が好きだと分かると、他の動物付箋とともに、コアラの付箋をくれました。
蛍太に、付箋を剥がしてわたすのは、不経済だといわれ、おかんみたいだと笑います。
友達に「るり」と呼ばれたその人は、くるくる表情のかわる魅力的な女性でした。
女性に興味を持つことのなかった蛍太が、彼女に何かを感じた様子でした。

実花ちゃんがピンチです。
てっきり、実花ちゃんと上手くいくと思っていたのですが。
実花ちゃんを見守っていくうちに、付き合うようになるとか。
土壇場で、どんでん返しですか。
凛にもフラれているので、可愛そうです。
作者はいけずですね。
るり先輩は、とてもきれいな女性です。
実花ちゃんも可愛いですが、るり先輩は大人の色気に子供のような無邪気さを持っています。
この先、一体、どうなるのでしょうか。

以下のリンク先で「ういらぶ」と検索 (^^♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ういらぶ』を無料で立ち読み (^^♪

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

「ういらぶ」9巻のあらすじとネタバレと感想!無料試し読みはコチラから♪蛍太の恋の行方は?




★マンガを無料で読むには★

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、
『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

サイトマップ