モンキーピーク 最新刊7巻ネタバレと感想 漫画を無料で読む方法

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに無料絵つきモンキーピークが読めますよ。

↓ 「モンキーピーク」と検索して漫画を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単登録ナビつき>

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

モンキーピーク 最新刊7巻のネタバレ

遠野は自らが作った爆弾を使って、自らを犠牲に猿を1匹始末することに成功した。

佐藤はそんな遠野を最後の最後まで使えないと言いつつも、泣き崩れるのだった。

安斎は自分が上がったのを見た猿が火をつけたんだなと呟くと、佐藤はあの時2階に上がったのは猿ではなく安斎だと知り、じゃあ自分がした事は何だったのと自問自答し始める。

そんな佐藤に安斎は猿が来た時に何をしていたと聞くと、火をつけたことを隠したい佐藤はトイレに隠れていたと嘘とも本当とも言える理由を述べ、安斎は臆病者と罵られる。

宮田は早乙女を投げたことを問い詰めるが、安斎は他にいい物が無かったと悪びれずに言ったので、早乙女を物扱いした事に宮田は更に怒るが早乙女は止める。

早乙女は安斎は皆を守るためには犠牲が必要だと考え、犠牲にするなら足手纏いからにしていると言うと、安斎はその通りなのか何も言わなかった。

取りあえず犠牲を出して猿を仕留めたから上出来かと呟く安斎に、宮田は突っかかるが満が体力の無駄だからと言って止める。

そして藤柴と飯塚の捜索、燃える前に使えるものの回収を行う。

まず満のリュックを回収したので彼は木の棒を早乙女に咥えさせ、宮田には彼の腰の上に乗るように言うと、槍でやられた傷口を麻酔なしで縫い付ける。

他にも安斎が2つのリュックを回収し、彼らは今回の火災で救助が来ると思っていた。

佐藤は唯一の残っていた遠野の眼鏡を見つけると、再び泣き出す。

林は回収したリュックの中身を確認していると缶ジュースを見つけ、更に財布もあったので確認し始める。

その頃、飯塚と藤柴はバイオトイレのタンクの中に隠れていたので難を逃れていた。

そんな中、藤柴が飲み物が入ったリュックを置いてきたという発言を聞いた飯塚は不味いなと感じていた。

そして早乙女達も缶ジュースが入っていたリュックの持ち主が藤柴だと分かると、安斎は憤怒の表情をし、佐藤も2人のせいで遠野が亡くなったんだと憤怒の表情をする。

そんな中で6日目の朝を迎え、満は遠野の遺体はあったが猿の遺体が無かった事に疑問を抱いていると迎えのヘリがやって来ていた。

宮田は自分達はここにいるとヘリに呼びかけるが、猿が現れて石を巻き付かせたロープを投げてヘリのプロペラに絡ませて、墜落させた。

宮田は落胆し、安斎は猿は何処まで自分達を苦しめるんだと怒りを露わにし、その矛先を音を聞きつけてやって来た飯塚と藤柴に向ける。

飯塚は男子トイレにいたと言い訳をするが、問答無用と言わんばかりに安斎は飯塚にビンタを喰らわせ、藤柴にもビンタして投げつけ最後には蹴ろうとしたが満に止められる。

改めて佐藤は藤柴にジュースを盗んだと言うと、藤柴は違うと言うが飯塚も彼女を見捨てる。

林は佐藤にトイレにいて何か気づかなかったと聞かれると、彼女は気配はしていたと火をつけたことをバレたくなかったので嘘をついた。

満は本当にトイレにいたのかと、猿の仲間なんじゃないかと追及するが林が助かったんだからそれでいいと言ったのでこれ以上の追及をやめる。

そして満は既に別の救助隊が来ているはずだから強行突破で下山する事を提案し、早乙女達もそれに同意するのだった。

その救助隊は猿と日本刀を手にした者が一人残らず始末していた。

それを知る由もない早乙女達は丸太でSOSマークを作ると、出発する。

藤柴は裏切るなんて酷いと飯塚を責めるが、飯塚は弁護をするために裏切ったふりをしただけだと言い訳するのだった。

その頃、救助隊の遺体の傍にはこれより先へと足を踏み入れたら始末すると、ビデオカメラの映像を見ろと言う手紙とビデオカメラが残されていた。

そして歩きながら水を飲みたい等を話している早乙女達はその中で、林が母子家庭で寝たきりの弟がいる事を知る。

やがて猿と日本刀を手にした人間がいた場所に辿り着くと、岩影に拘束された状態で始末された田中を見つける。

道が二手になっていたので満は遠回りになるが道がなだらかな二ノ峰の方に行くことを進めると、そこへ下山したはずの氷室がやって来る。

宮田と安斎はほっといて先に行こうとするが早乙女達は待つことにしたので、休憩と言う形で彼を待つことにした。

氷室が合流すると安斎はどうしてこっちに来たんだと問い詰め、氷室は下ったら猿が現れて追い払われたと言う。

そしたら安斎はまだ信用できないから前を歩けと、もし変な動きをすればこの場で始末すると脅すと、氷室はもう少しで帰ると思っているのか了承するのだった。

二ノ峰方面を歩くが猿に見つかりやすかったので林は不安を抱くが、満は森で待ち伏せされるよりはマシだとフォローする。

飯塚は氷室の遅さから猿は自分達が歩くスピードを少しでも遅くしようと氷室を生かしたのだと呟く。

やがて雨が降ってきて、満はこの天候から雷も落ちる可能性があると言うとこのままでは救助隊は来れないとはっきりと言う。

雷が落ちる前に低い所に移動するように満は言うと、雷に打たれて複数やられないように離れて進むように指示を出す。

進んでいくと雨風が強くなっていき、しまいに雷雲の中にいるため雷の衝撃をもろに受ける。

一旦衝撃は収まったが嫌気が差した藤柴が走るように逃げ出すが、その近くに雷が落ちてその衝撃で彼女は吹き飛ぶと、頭を打って意識を失ってしまう。

満は林と協力して、人工呼吸を行う。

飯塚はこんな山で命を落とすのはごめんだと、例えどんな事をしてでも生き残ると心の中で誓うのだった。

人工呼吸の末に藤柴は何とか息を吹き返すと、飯塚は生きててよかったと藤柴に抱き着くが表情が悪いものになっていた。

雨が晴れたので水たまりの水を集めてろ過させて、飲むが先程の雨で体は冷え切っていた。

低体温症を心配する満は乾いたウェアを誰か一人着ることを勧める。

安斎はサイズが合わないからと断り、氷室はまだ信用できないからと安斎から駄目だと言われ、藤柴もジュースの一件で安斎から駄目と言われ、早乙女と宮田も断る。

どうしてウェアが欲しい飯塚は平等にじゃんけんしようと提案し、その結果自分と藤柴、氷室が欲しいと手を挙げるとじゃんけんする。

結果、飯塚が勝利してウェアを着る事になった。

そして出発となり、体が冷えている藤柴に飯塚は次の休憩の時に着させると約束するのだった。

やがて今のコースの中で難関である角へと差し掛かり、休憩をせずに一気に突っ切ることにした。

佐藤や藤柴は低体温症とハンガーノックで苦しむ中、安斎と氷室を除く面々は彼女達を助けながら大きな岩がある場所に移動する。

そこで満はロープを使って藤柴を背負う形で縛ると、彼女をおぶって登り始める。

早乙女は佐藤を背負う事にし、宮田は早乙女の状態からやめるよう勧めるが自分は山を登った際に背負った経験があると言って満と同じように佐藤を背負う形で縛り、飯塚は満のリュックを背負うが悪いことを企んでいるような顔をしていた。

そして全員再び登り始め、やがて岩砕山が目の前に見え始める。

そしたら安斎と氷室が先に行っているのが見えたので後を追おうとしたら猿が現れたので、早乙女達は迎え撃つことにした。

モンキーピーク の最新刊を無料で読む方法

今回は モンキーピーク を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「モンキーピーク」と検索して最新刊を無料で楽しむ ↓
 

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を無料で読む<簡単登録ナビつき>

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

モンキーピーク 最新刊7巻の感想

今回も含めて全体を通じて満に助けられているなと言う感じがしましたね。

彼がいなかったら藤柴は助からなかったかもしれませんし、佐藤も見捨てる事になったかもしれませんでしたからね。

しかし、早乙女達の会社のいざこざに巻き込まれて妹を失ったのに、かなり協力してくれるのが逆に不気味に感じますが、それでも彼がいて良かったなと思いましたね。

最後の最後で猿が現れましたが、犠牲を出さずに勝ってほしいです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

モンキーピーク 最新刊8巻ネタバレと感想 漫画を無料で読む方法

ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、一般の公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。