サタノファニ 最新話105話のネタバレ 最新刊を無料で試し読み

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならお得にサタノファニの最新話が読めますよ。

↓ 「ヤングマガジン 2019年41号」と検索してサタノファニ 最新話105話を無料で読む ↓
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

サタノファニ 最新話105話の漫画ネタバレ

「2人だけの島」

海へと落ちていった小夜子を泳ぎながら助けた千歌だったが、彼女は既に気を失っていた。

すぐさま救命胴衣を起動させて何とか海から脱出する千歌達だったが海の流れによって流されるのだった。

その様子を望遠鏡で見ていたヒゲ爺は千歌と小夜子の事を西に伝え、西も慌てて見渡すがカヤックが無かったので流されたのではないかと思っていた。

「おい!千歌たちがどーしたんだよ!?」

と状況を察した霧子じゃ西に声をかけ、西は霧子達に羽黒へと変えるように指示し、自分は彼女達を探すと言うが、美依那は心当たりがあるのかと聞く。

「ああ!この救命胴衣をつけてる限り溺れるとは考えにくい‥‥この辺りの潮の流れは頭に入っている この流れの4キロほど先に小さな島がある おそらくはそこに‥‥」

と西はそう言うと美依那と共にその島へと向かうのだった。

その頃、その島へと流れていた千歌は小夜子を抱きかかえながら海から上がり、彼女を砂浜の上に置いて大丈夫かと声をかけるも、息をしていなかった。

すぐさま呼吸を取り戻させようと人工呼吸を始める千歌。

(私‥‥バカだ 照れ臭くて‥‥小夜子さんの目を見れなかった 小夜子さんがどんな気持ちでいるかなんて考えてなかった)

と千歌はそう思いながら人工呼吸を繰り返し、どうか命を落とさないでと心の中で祈っていた。

やがてその祈りが届いたのか、意識を取り戻した小夜子が目を開けると自分に呼吸を送るために口を密着させている千歌の姿があったので、何がどうなっているか分からない小夜子は顔を真っ赤にする。

小夜子の意識が戻ったので千歌は彼女を抱きしめ、心配したんですからと言っている事から小夜子は全てを察して有難うと笑みを浮かべながら言うのだった。

その時の彼女の顔にときめいたのか千歌がキスをすると、お互いドキドキしてしまい、続けてキスを繰り返す。

お互いにキスを繰り返していくうちに、行為にも及ぼうとし始める。

そしたら…。

「ちょっとあんたたち‥‥」

とそんな千歌達の行動を島へと到着した美依那は呆れた表情をしながらこう呟いていた。

因みに西は見てはいけないものを見てしまったと言った感じで赤面しながら顔を手で覆ってそっぽを向いていた。

2人に見られていた事に千歌は顔を真っ赤にしていて、小夜子は良いところだったのにと内心思っていた。

心配して損したと叫ぶ美依那に千歌達は何とか言い訳をしようとするも、美依那は仲よくしろとは言ったけどそういう意味じゃないと大声で叫ぶのだった。

そんな事がありながら、羽黒に戻った千歌達は夕食を召し上がる事になった。

夕食のメニューは今回釣ったウツボを始めとした魚の刺身やレクリエーションの前に回収していたトマトのサラダだった。

霧子にウツボを食ってみろと勧められた千歌は恐る恐る食べてみると好反応を示し、霧子はフグに食感が似てるだろと聞く。

「‥‥いえ‥‥私フグ食べた事ないんでわかんないですけど‥‥でも凄いおいしいです!ウツボ!」

と千歌は満足した表情をしながらこう答え、この答えを聞いた霧子は勧めておいて良かったと言わんばかりに笑顔になった。

霧子曰く寒ウツボはもっと脂が乗っていて美味しいとの事で、冬に釣れたら食べようと言う。

「真希のヤツにも食わせてやりたかったなぁ アイツフグ好きだったからなー元気にしてるかなぁ‥‥」

と霧子は真希の事を思いながらこう言うのだった。

その頃、真希は森の中におり、男性と共に行動しながら鹿を銃で仕留めていた。

サタノファニ の最新刊を無料で読む方法

今回はサタノファニを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「サタノファニ」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

サタノファニ 最新話105話の漫画の感想

霧子が言っていた寒ウツボの事は、後に冬になったらレクリエーションをしてウツボが釣れるというフラグになるそうな感じがしますね。

次回は今の真希の現状や彼女がどうしてこのような事をしているのかが明らかになるのではないかと思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



サタノファニ 最新話106話のネタバレ




ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。