ドラフトキング 最新話19話を無料で読む方法 漫画ネタバレと感想

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

 

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに最新話の ドラフトキング が無料で読めますよ。

▼「グランドジャンプ 2019年 20号」と検索してドラフトキング 19話を無料で読む▼
 

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

ドラフトキング 最新話19話の漫画ネタバレ

「1億円の男➁」

宮崎キャンプでかなりのピッチングを披露していた真田丸を見た郷原はドーピングしたんじゃないかと冗談とも本気とも言えるような発言をし、宗野に怒られる。

宗野から神木から何も聞いてないのかと言われた郷原だったが、基本的に神木とは会話していないと言う。

宗野曰く神木は先輩方の教え通りにしただけだと言っていたとの事で、最近真田丸と蔵田が一緒にいるから郷原の差し金ではないかと思っていた。

郷原はそれで蔵田の様子を見に行った際に神木がいたのかと得心し、付きっきりで嫌がられなかったのかと呟く。

「ルーキーの時は担当が飯塚だったから真田丸にしたら初めての体験だったんじゃねーの?だから逆に良かったんだろうなぁ…神木はしっかりコミュニケーションを取りながら相談にも乗ってくれてたんだと思うぜ…」

と宗野は言うが、郷原は未だに腑に落ちなかった。

宗野は郷原に今の真田丸は特にメカニックな修正はしてないと言い、今はまだキャンプのブルペンと二軍の紅白戦だから調子はいいが一軍への道のりはまだまだだと言う。

しかし郷原は真田丸はドライチの片鱗を取り戻したと、後は首脳陣次第だと言うと蔵田に会いに行った。

時は3か月前に遡る。

郷原から真田丸の面倒を見るように言われた神木は先輩である大津を居酒屋に誘い、何すればいいのかを相談する。

神木からどうして飯塚の担当だった真田丸を神木が面倒を見る事になったのかの経緯を聞くと、思いっきり爆笑するもいい経験だと思うと答える。

大津曰く毒島のようにまだ見ぬ大器の片鱗を持った選手を探すのもいいけど、獲得した選手を一人前にさせるのもスカウトの仕事だとの事で、神木に既存の顧客を大切にするスカウトマンになれと言う。

話を聞いていた神木は大津の話は尤もだと思っていたが、今の自分に何が出来るんだとも思っていたので…。

「スカウトマンが選手に対してできることって…一体なんなんスかね…?」

と大津に聞く神木。

大津はプロ野球選手は入団して早々知らない土地の寮に入れられるから孤独で不安だろと言い、神木もその経験があるから同意する。

大津はドラフト2位でプロ入りして14年間中継ぎをして、引退を決意した時には自分を球団に売り込んでくれたスマウトマンの下辺に連絡した話をし、初登板から引退までの自分の成績を覚えていてくれた事に涙を流した事も伝える。

話を聞いた神木は号泣しながら下辺はいい人だと言う。

「つまりだ…何が言いたいかっつーとだな…選手はさぁ…いいときも悪いときもちゃんと見ててくれてるってことが一番嬉しかったりするんだよ…だから特別なことなんてする必要なくてちゃんと見ててやるだけでいいんじゃないか?」

と大津は自分は一番言いたかった事を言うと、神木はそうすると言って抱き着くのだった。

それから神木は毎日球場に顔を出して真田丸に声をかけるようになりました。

それと同時に郷原が蔵田に悪態をつかれながらも声をかけていたり、桂木にもアドバイスを送っている姿を見て、郷原は誰よりも入団した選手を気にかけているんだなと気づく。

そんな郷原の姿勢を見た神木は真田丸の高校時代の映像を見始め、昔と今何が違うのかを探す。

そして1月4日、神木は真田丸に会い、入団前に一番自信がある武器は何かと聞く。

「自信…スか?まっすぐとスライダーですかね…」

と真田丸は言うとやっぱりと思いつつもどうしてスライダーを投げないのかと聞く神木。

真田丸曰く二軍の投手コーチから上から投げ下ろすように投げないと上では使えないと言われたから今の投げ方にし、そのフォームにしたらスライダーよりもフォークがしっくりきたからスライダーはほぼ投げなくなったとの事。

話を聞いていた神木は自分が高校生時代に郷原に言われた事を話そうとしていた。

ドラフトキング の最新話を無料で読む方法

今回は ドラフトキング を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

通常、マンガは無料で読むことはできません。
仮に違法サイトでマンガを読む事ができても安心・安全ではありません。

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日以内に解約することで、

月額料金1,990円(税別)を支払わずに無料でダウンロードして漫画を読むことができます。

↓ 「ドラフトキング」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

ドラフトキング 漫画19話の感想

入団した選手を技術的に一人前にするのは首脳陣の役目ではありますが、右も左も分からない環境で選手を平常心にさせるようにフォローするのがスカウトマンの仕事の一つなのが分かった話でしたね。

もしかしたら去年入団した選手達もそういうフォローをしたんじゃないかなと思いました。

次回は神木が郷原に言われた事を真田丸に話す話になりますが、郷原はどんな話を神木にしたのか楽しみです。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓




ドラフトキング 20話のネタバレと感想





ユーネクストでもう無料で漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。